NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

MotoGP観戦旅行記22/9/23〜25 後編

ダラダラ個人の覚書、続き。大した情報はない。長い。

 

これが金曜にニコにもらった家宝のサイン。嬉しいよおおおおおおおおおお!!

サインにNGも原型を感じられないけど、間違いなく私の差し出したマッキーで、ニコラス・ゴヨンがさらさら〜と書いてくれたものである。(このキャンドゥで買ったマッキーも、もはや家宝だw)

夢みたいだけどー!夢じゃなかったー!

 

◆土曜

台風で大雨の日なんだわ……

セッションは一部中止になりそうな気配だが、ピットレーンウォークのある17時は曇り予想なので、実施されそう。ピットレーンウォークでニコ活することが最大の目的なので、現場に行かないという選択肢はなかった。

時間によって予想雨量が違っており、7時と10時が最も少なさそうだった。興奮状態で4時半に目覚めてしまったのでw7時台を狙って移動することにした。土曜の朝7時台〜8時台なので道路は普通の空き方だった。もしかしたら普段はもっと空いてるのかもしれないけどまあとにかく渋滞で苦痛とかではなかった。雨はこの時点では比較的小雨。

 

この移動中、レインコートのポケットに入れておいたマスクがどこかで吹っ飛ばされたようで、ヘルメットを脱いでマスクを付けようとしたら、消えていた。だからサーキットについて最初のタスクが、マスクの購入……。お土産売り場にちょうどMotoGPロゴ入りおみやげマスクがあったので、旅の思い出も兼ねて購入。結構需要があったのか、日曜に売り切れてた。みんなもマスク失くしたのかなw

朝ごはん抜きで移動して、お腹ぺこぺこだったので、屋根のある建物でスズキ応援バーガー買った。

雨だから、屋根のあるところは座席満席だった。立って食べよかーと思ったら、近くのお姉さんが相席を提案してくれた!!ありがたやー!!

お姉さんにはレーサーの友達がいて、そこから見始めてMotoGPの現場入りは初めてだとか、台風慣れしている宮崎出身だそうで、この日はそこまでヤバい台風じゃないと感じられる(感触でわかるらしい)とか、いろいろ聞かせてもらい、すごく楽しい朝ごはんタイムをすごせた!あとピットレーンウォークで撮った写真も見せてもろた。ホッパー、マルティンゲバラもピットレーンに出てきてたそうだ。とにかくお姉さんとの会話が楽しかった。

 

なお注文したスズキバーガー、バンズが水色とかおかしいしパイナップル入ってて好き嫌い分かれるし、クセのあるやつだったので選んでみた(スズキおつかれありがとうさよならって気持ちもある悲しいスズキにいてほしかった…)。味は肉がよくある冷食っぽい加工肉の味だったけど、まあ普通の美味しさ。………ここに限らずぶっちゃけ全体的にもてぎより鈴鹿の方が、ご飯が美味しかったんだけど

 

その後、物販を見て回った。KTMは青ニコジャーも黒Tech3帽もない。Tech3のグッズはベスト?みたいなやつ1種。ベストとか絶対着ないから買わず。ニコジャーと帽子売ってくれれば……。係員さんに聞いたら「ディーラーさんには帽子とかあるから、通販するといいよ」とのこと。現場にあれば買おうと思ってたんだけどな。こういうところで売ればいいのにねKTMは本当、日本で商売する気あんまないんだろうね。来年GASGAS Tech3のウェアとか、そもそも発売されますかね。とりあえず青ニコジャーは通販で探すか、来年のモーターサイクルショーで出会えるかも

 

HRCのブースに8耐展示が出張されてた。展示のモノは青山ウェルカムプラザと同じ。でもあの時と違い、今回はお触りオーケー!

「あなたもTEAM HRCのメンバーになって一緒に記念撮影をとろう!」草。面白いwそんなこと言われたら、イケルガチ勢は撮ってもらうに決まってるじゃないですかー!wこの日、Tech3のイケルTを着てたので、「なかなかないコラボだね」と係員さんに言われたw私はイケルくんのファンなんだよー。と言ったら、イケルのレザースーツを手に持たせてもらえた。びっくりするほど重い!片手では絶対に持てない重さだった。イケルいつもこんなの着て平気な顔でウロウロしてんの……体どうなってんの

 

あと、8耐同様、HRC公式のインスタフォロー画面提示でHRCロゴ入りのイカリングバングルをもらえる。イカリングは前回もらったので、今回はステッカーを頂戴した。ステッカー貼ってHRCグッズ量産しよう。

恒例、Honda goスマホリングガチャもあった(やるの忘れてたことに今気付いた。失敗した…)

 

土曜はV6の指定席。席ガチャにハズれ、Tech3のボックスから遠いのだ……。遠いがFP2は指定席で見てみた。雨だし、遠いし、写真は撮ってない。ニコがオモテに出てきたら見える程度。路面温度を測る時と、戻ってきたバイクのタイヤをチェックしに、たまーに出てくる時くらい。中で仕事してる姿は絶対見えない。ヲタクなので、チラニコでも見れたら嬉しいよ!!中継映像に映らない、この一瞬のために現場来てるんだよ!

セッション開始前、アレックス(ガードナーのクルーチーフのアレクサンドル・メルハンのこと。アレックス多すぎ問題)が、なんか他のボックス偵察してたwドカワークスまで見て、自分のボックスに引き返してたwなぜドカワークス?その先は見なくていーんか?w

あとなんかニコチームのボックスの前でトラブル?オイルかなんか垂れた?みたいで、セッション中はメカニックボーイズが、そのあとは係員さんが、ずっと床をごしごしやってた。

 

Moto3予選はトラブルなく行われたけど、大雨でMoto2Q2赤旗中断。

この週末ナンバーワンの、雷を伴う豪雨が発生し、V席民は屋根のあるところに避難するようにガードマンに促される。しかし、モビリティリゾートもてぎという施設は、スタンド席数に対し、屋根のあるエリアが少なすぎるのだ……

施設にトイレも少ない。トイレの中はパウダールームも少ない。しかもこれらは座席から遠すぎる。エスカレーターが登り1機しかなく、それを使わないなら階段をめちゃくちゃ登らなきゃいけない。(私は貧血体質なので階段とか登ると息切れで死ぬ)スタンド上で階段昇り降りがあるのは当然鈴鹿も同じなんだけど、もてぎのV席のほうが昇り降りが多くて遠くて道のりが困難。年配客、子連れ、怪我人客etcが心配になる。(VIP席とかで見ろってことかな?)

他には、栃木のわりにアクセスが悪いエリアであることも、サーキットの付近が1車線であることとも、大いに不満だ。公共交通機関で来るのが大変で、自家用車で来てもスタックする……どうしろとw

個人的に一番最悪なのは、土日は設備に対してユーザーが多すぎるようで、インターネットが使い物にならないレベルに劣化すること。PayPay支払いを完遂できない!地図と天気予報なんて1秒たりとも見れない。セッションの公式リザルトとか見れるわけがない。このせいで、Moto2Moto3は私の理解力が足りず、いまひとつ楽しみきれなかった。Moto2はあんまり映らないライダーを応援しているから……何位なのかすら、わからなくなるんだよ

インターネットが使えないのはめちゃくちゃ痛い。なおソフバンと楽天2台持ち。(楽天はもう解約するw)田舎でもカバーされてるという、ドコモ様なら繋がりやすいのかも?

 

モビリティリゾートもてぎという施設自体には、プチ不満だらけだ。これはリピりたくない施設。

対照的に、鈴鹿サーキットって、東京から遠いけど、新幹線と特急とタクシーでサクッと行けるし、あらゆるインフラがしっかりしてるし、素晴らしい施設なんだなあって理解できた。………F1の存在が大きいんだろうなあー

 

雷雨と豪雨でMotoGPFP3はカットされた。そもそも今回いつもよりFPが少なく、ニコチャンスも減ってるので、更にチャンスが減ったなんて残念だ。9月は台風シーズンだなんて東アジア人ならわかりきってることなのに、なぜこの時期に二輪レースをやるのか、理解不能(まあ去年のSBKのマンダリカ戦も雨季にやってたから、そこまで配慮できないものなのだろう)

 

Q1は最後、ニコチームのライダーがコケて……マシンが大破した模様で……

 

つまり……その後のピットレーンウォークでは、ニコチームの前に衝立が設置されてしまったのだ……。カウル外して修理が必要なレベルだったっぽい……

ニコチームのクルーは全員ピリピリしてるように見えた。衝立の向こうで、ニコとファビアンとギーさんとポンシャラルさんでなんかしゃべってた。

これもうTech3サミットじゃねえか!ニコとファビアンなんて、なんかもぐもぐ食べたりフォーク持ったままボックスを出入りしてたよ、ご飯食べ終える隙もなくメカニック達に呼びつけられてたっぽい。

ジェロームとファビアンは手を振ってくれたが、オモテに出てきたりはしない。こういう時、パーツ管理人は忙しいわな。

アレックスチームのメカニックは余裕の平常運営ってかんじで、ガードナー用のバイクをキュッキュと磨いている。ガードナーファンのおじさんがアレックスチーム側のメカニックを呼び出したりしてたくらいに余裕。(それにしてもTech3のファン?ガードナーのファン?って、おじさん多かったな。他のチーム見てないから比較はできないんだけど……Tech3の前はおじさん率が非常に高かった…)

昨日、ちゃんと約束を守ってくれたファビアンに最終的なお礼を伝えることができていなかったから、追加でプレゼントを用意したのだが、渡せず。しかも昨日はニコ会いたさで焦って、ファビアンと写真撮るのも忘れていた!失敗した!残念だが、ファビアンはインスタやってるから、お礼はそっちで送っておこう。

(ニコにはそういう窓口がないので、現場で捕獲するしかないのだ。金曜に会えて本当によかった…)

 

この日もずっとTech3の前に張り込んだけど、衝立のせいで、ニコの仕事姿をほとんど見れなかったことが、とても残念だ。

転倒した人はファンサに出てきてたので、フェス民のように後ろに下がる。…………私の推しライダーをMotoGPから押し出して、私の推しチームにロクにポイント取らせなくて、私の推しクルーチーフに苦労かけて。挙句、私が推しクルーチーフを間近で見れる1年にたった2回のチャンスのうちの半分をぶっ殺してくれたね。なんか星回りとかで、因縁があるんじゃねえかと思うレベル……

 

衝立越しのチラニコウォッチの間、鈴木竜生がピットレーンを通って前夜祭に向かったので、がんばってくださーい!って言えたのはよかった。

 

Tech3ボックスを観察してたが、この日はガードナーは出てこなかった。順番なのか?仲悪いからか?w

あと今年のSNS担当者を把握できた。黒髪で、かしゆか風の目元の女性。たしかに集合写真見ると、去年いなくて今年からいるね。心底この人を捕獲したかったですね。ずっとライダーの背後に控えて守護霊みたいになっていたから無理だったんだけど。「ワイ、ニコとそのチームのファンなんやが、去年よりニコの画像減ってて寂しいんや……チラチラでええからもうちょい映してくれや、頼むわ。タダやん?アンタのチームのクルーの画像撮ってインスタに上げるのはタダやん???」って詰めたかった。いやマジでこの人の作業リソース以外は、タダでしょ?!

 

文句だらけになっていることは自覚している。同時に、まあこれも経験、勉強、いずれ終わること、とは感じている。諸行無常

 

この日もポンシャラルさん自ら、私(Tech3のイケルTシャツ着てた)に向かってサムアップしてくれた。それがこの日の救いだなー。あなたのチームのクルーの、熱烈ファンここにいますっ!そのクルーがまさにあなたの跡を継ぐんです!あなたの決断は正しいッッ!……てポンシャラルさんに言いたい。

そしてほんの少しでもかっこいいニコと、そのチームを見れたわけだし、それは本当によかった。ニコはずっと、仕事に全力で真剣で、全集中だった。ニコかっこいい。現場で観察して改めて思った、ニコは私の理想オブ理想のアイドルおじさん。私の最大のアイドルであるNew OrderUnderworldと並んで、ニコのことを一生推すだろうという確信がある。やっぱTech3が好きですね……。ニコ以外のイケル担当歴のあるクルーも好き。

これとか。トーマスかわいいジェロームでかい

 

というわけで、半分フラストレーションを抱えつつ、ピットレーンウォークは終了。宇都宮への帰路に着く。

MotoGPにも8耐と同じように前夜祭というのがあり、しかも金曜と土曜、両日ともやっている。ただしピットレーンウォークと一部時間が被る。「ピットレーンウォークを予約してたけど、推しが前夜祭に出ちゃう」って人も絶対いるだろうから、可哀想だ。私はちょうどタイミングの合った中上さんトークだけを聞いた。怪我してて手が痛くても、応援してくれてるファンが沢山いるから、「応援が嬉しい」と言いながら体に鞭を打って戦わなきゃいけない辛さを、勝手に妄想してしまって、涙が出ちゃうよ……(押し付けがましい…)当然、本人は本気で応援を喜んでるし、本人がそれをやりたいんだとも思うけど。妄想力高くてすいません

中上さんは来年もMotoGPにいられてよかったね。来年のホンダ機が改善されてるといいなと思う

あ、でもホンダにはSBKの方をもっとさらにめちゃめちゃ頑張って欲しい。この日、SBKカタルーニャラウンドではイケルが初めて自力でポールポジションを奪取したことをSNSでネタバレチラ見した。(後から映像を見たけど、パルクフェルメインタビューをニコニコで受けているのに、英語がわからなくて一気に真顔(7 ゚д゚)になるシーンがあり、クソワロタwwwwwイケルかわいいwwwww)

 

 

心に半分溜まったフラストレーションはサウナで消す。ととのえば、大抵のネガティブな気分は解決する。

……のだが、帰路でもインターネット使えない問題が足を引っ張る。普段は楽天モバイルを差したサブ機のiPhoneSEをバイクにマウントしてナビとして使っているのだけど、18時過ぎてもネットが繋がらない!メイン機のソフバンのほうが復旧が早かったので、渋々、メイン機をマウントした。これ本当やりたくないんだ……もしもポロリしてメイン機が壊れでもしたら、仕事に差し障りがあるのでいやだ。今考えたら、SIM差し替えればよかったのかもしれないけど、すでに暗くなってたからそういう作業もやりたくなかったね。テザリングは設定してなくて使用できず。

今後の対策としては、楽天解約。KTMのライダーの扱いのように、格安SIMを乗り換えてく戦法で行こうwwwwww……はあ………

 

ソフバンもまだネットが不安定なのか、途中、ナビが道の駅とセブンの前で左折するという謎の迂回を提案してきた……宇都宮にはそのまま直進すれば行けるのに……。暗くて細くて急な上り坂と下り坂を通って、とても怖かった。路面がシャビシャビに濡れてるし、誰もいないし……ミスってすっ転んだら死だよ。しかも別にショートカットになってなかったしマジで謎だった。市貝の元の道に合流したら、回り道する前に自分の前を走ってた車の後に着いたww(珍しい青森ナンバーだから覚えてた)マジで意味なしw MotoGP渋滞」にビビりまくっていたが、この日も特にそういうことはなく、駐車場から1時間20分くらいで宇都宮に到着した。

 

それにしても、サウナがある宿、最高ですね……。ととのいと温泉の多幸感で、ストレスは消滅した。

ところでこの宿、というかスパ銭内で自販機含めて買い物をする時は、全てロッカーキーのバーコードでお支払いし、チェックアウト時にまとめて1回精算すればよいスタイル。めちゃくちゃ便利。連泊だとその回数がより増えるので、より便利だー。

 

 

◆日曜

5時に自然と目が覚めた。私は「この時間あたりに起きるとベター」という時間帯に、自然と起きることができるという特技がある。アラーム設定に失敗したとしても、なぜか起きられる。仕事や約束に、寝坊で遅刻したことが人生で1度もない。

というわけで、サーキットに向かうことにした。決勝の日は道路がものすごく混むと耳にしていたので、「MotoGP渋滞」でWUPセッションを見れない、という事態を恐れていた。推しを見られるチャンスを1秒たりとも逃したくない系のヲタク。

 

早起きの甲斐があったのか、6時半にバイクに乗り、渋滞を見かけることなく1時間で駐車場到着。

晴れてるから写真撮る気にもなる。撮っておくと、どこに停めたかわからなくなった時の判断材料にもなるし。

 

これが入場ゲートの様子なんだけど、ドカワークスだけ2人いることに違和感を覚えて……よく見たら、Tech3がおらんやん!!今気付いたけど、VR46RNFもいないので、ホンダ+ランキング上位者だけとか、そういうこと?

 

8時の開門と同時に会場に入ると、9時の最初のセッションまでかなーーり時間が余裕。スタンド席でTech3ボックスを監視しつつ、朝ごはんを食べることにした。天気がよくて、最推しが同じサーキット内のどこかにいるなんて、わくわくピクニック気分で楽しい。Moto3組は8時半ごろからシャッター開けて準備を始めていた。MotoGP組は8:50にガードナー側だけシャッターが開いたが、気が付いたらまた閉まってた。Tech3、3日間とも中に人がいそうなのにシャッター閉めてる時間が長かった。一方、ワークスは開けてる時間が長い。思うところあります。後述します。

 

スタンド自由席でベスポジ探しをした。V5V6の間の隙間からニコチームが真っ直ぐ見える!!ただしむちゃくちゃに遠い。こんなかんじ。

もう今日は自由席でいいか?って思ったけど、レースグリッドはV席じゃなきゃ見えない。なにしろスタンド席からグリッドもボックスも凄まじく遠い。スタンド席とホームストレートの間に、悪名高い「オーバルコース」とかいうやつがあり、そこに屋台エリアとV席が組まれているからだ(このオーバルコースというものをレースで使うイベントもあるんかね?)

実際、WUPでボックスをスタンド席から単眼鏡で見ていたけど、ボックス内が薄暗いこともあり、ニコ全く見えない!メンバーがオモテに出てきても、豆粒にしか見えない!もてぎのスタンド席は、ボックスから本当に遠い!遠すぎる!

 

来年もニコを見に行くつもりだけど、席どうしましょうね……Tech3の真前がいい……でもV6ガチャは外れる確率の方が高い……かと言って、KTM応援席に行きたくない……グッズいらないし、我慢したとしてもワークスの真前だから、やっぱりTech3の真前ではないし。メリットに対するデメリットが大きくて許容できない。V5の右端はTech3に近いけど、こっちのガチャは外れた場合にドカ寄りで、Tech3からものすごーーく遠くなり、ダメージがでかすぎて博打打つ気になれない。

今回、ニコアリーナは車椅子エリアの後ろだったんだよなあ。こんなんマジで運ゲーだわ。価格が倍でいいから、好きな席を選べるオプションがほしい。ガチヲタだから、推しを見るための金なら積める。VIP席とかの、快適さを求めるための金を出したいとは別に思わないけど、推しを見られるための金なら、マジでいくらでも出す。

今年の私の席だって、決して悪くはない。レオパードとマックスレーシングの前に張り付きたいMoto3ファンは多かろう。私なぞに当たっちゃって、もったいないよ。

 

この日は台風通過後の晴天で、気温22℃とかで空気が涼しくても、直射日光に灼かれて暑い。しかももてぎは鈴鹿と違って屋根がない。金アネッサを30分に1回塗ったが、それでも腕時計型にくっきり日焼けしてて悲しい。あと耳に日焼け止めを塗るという意識がなくて、後日、南側をむいてた耳だけ皮がボロボロに剥けてしまい、大後悔したw耳なし芳一現象だわ。今後は耳にも日焼け止め塗るようにします

 

ところで、FP1からレースまで全てのニコウォッチを終え、セッション開始前に路面温度を測るのは、絶対にニコが自分でやっているのだと理解した。足を引きずってても、雨でも、これだけは毎回必ずニコがやっていた。クルーチーフがやるのがスタンダードなのかも。他チームだとマルケスとかライダーがやってるのもたまに中継されるけど。

 

 

V席に移動して全レースを見た。

Moto3は去年のルーキーが成長してるんだなあと思った。イサン・ゲバラを筆頭に、古里太陽とディオゴ・モレイラも。(モレイラはイケルと仲良いなあと思ってたら、マネさんが同じ人らしい。そしてマネさんは、SBKMotoGPの日程が被った時、モレイラを優先しているそうだと、8耐の時に出会ったお姉さんに当時伺った)

歩夢優勝はならずだけど、楽しませてもらえた!Tech3卒業生、しかも日本人が活躍するのは嬉しい。

 

Moto3のレース後に小腹が減ったので、オーバルコースの屋台エリアでもちもちポテト(フェスの定番メニュー。ジャンクさが美味しい)を食べたんだが、日陰を求めて座った席が、ライダーの関係者と仲間たちの集団の隣のようだった。「あっ、すいません、皆さんお連れ様なんですね、日陰を求めて入ってきちゃった……」って私が言ったら、おじさんが「いいのいいの、みんな初対面みたいなもんだから!」って言ってくれたんで、そのままポテトモグモグしたけど……聞こえてきた話に耳を傾けちゃう私ww「単独ハイサイド……ゲバラの集団に着いてけてれば……ボックスの中は……セットアップ出なくて……」って言ってた。これは3位だった歩夢の関係者ではないなとは思ったので、歩夢在籍時代の青いTech3帽を被ってた私は黙っておいたw………後から理解したが、鈴木竜生の身内勢だ!土曜にTech3の前で竜生見れたし、ちょっと今回は縁があったねw貴重な時間を過ごしちゃったw

 

 

Moto2は小椋藍の人気がすごい。周りの人達めちゃ応援してた。多分3クラスで一番盛り上がってた。そりゃ、あんな着実な追い上げして優勝すれば現地民は盛り上がりもするさ!楽しかった。(後日会社で上司に報告した時も、上司がMoto2が面白かったと言ってた)小椋藍の優勝により、海外では大体ぶった切られる君が代が、フルで流れた。(なおこの週、SSP300のレース1で岡谷雄太が優勝しており、ライダーの国籍とメーカーの国籍が一致したためか、フルで1回流れていた)

えー私のMoto2の推し。実は今年は、アグスタのマルコス・ラミレスに加え、アメリカンレーシングのキャメロン・ボービエとショーン・ディラン・ケリーをひっそりと応援している。その内の2人が最後尾のほうになるという憂き目。ラミレスはなんか序盤でミスったぽいね。いきなり順位を落としていた。ケリーは今年ずっとこういう調子なんでしょうがない………2019バレンシアでイケルの代役1回を経て、今年はレギュラーとしてはルーキーなんだけど、まあ若いし、もうちょっとチームはMoto2で様子見してあげるだろうか?ボービエは去年からずっとまあまあいいところ見せてるんだけど、来年はAMA戻り説が出てるらしくて……マルケスと同世代っていう年齢のせいかな。あんなに頑張ってるし、顔立ちも可愛いのに……。でもこのチーム、イケル時代から若い子が大好きだからしょうがない……(エガさんもイェスコ・ラフィンもサム・ロウズも手放してたのに、イケルのことは3.5年も抱え込んだ凄いチームw今となっては、見る目があったと言えよう)

 

MotoGP、ボックス外に出てくるニコが見えたのだが、グリッドに出てくる時は両手で杖をついてた。日テレBSの生中継映像の録画を家で見たら、グリッドでは杖なしで立ってたので、長距離歩く時だけ杖を使っているのかもしれない。不自由な足で、移動の多い仕事をするのは本当に大変そう。(ピットウォークで私にも外に呼びつけられたしなwすまんww)早くニコのおひざがよくなりますように!

グリッド上は人の混雑がもんんんのすごくて、席がチームのいるところまで距離もあって、ニコを見ることはほぼ不可能だった。プリケツ堪能タイムとか、とても実現不可能だったwてゆーか顔が良すぎて見とれてしまうので、今回一度もプリケツ見れてませんでしたぁ(セクハラ)間近でニコ尻を見る最大チャンスだったのにニコのかっこよさのあまり、そんな余裕なかった……

 

レース中、トーマスがピットボードを出すのはいつものことなんだけど、初めて知ったこととして、派遣さんがレーンに出てきてて、フェルナンデスが通りすぎるのを毎周回じっと見守ってた……Tech3のデータエンジニア職は普段そういうことしないと思う。画像や映像見てもずっと思ってたけど、やっぱり派遣さんはフェルナンデスと絆が深そうだ。過去ライダー達と比べて、ニコが一歩引くくらいに。派遣さんAJO時代からの人なのかな。

 

で、ビンダーがまさかの2位。いやいやKTMだけワークスとサテの差が異様でしょ……。なんなの

マジで物申したいんだけど、KTMやっぱおかしいでしょ、ワークスとサテの差がこんなに大きいのKTMだけだよ?(スズキとアプはサテが存在しないんだけどさ)Tech3に技術力やノウハウがあることは、ヤマハ時代を見れば明らかなのに、KTMになった途端これ。KTMに問題があるに決まってんじゃん。

現場で観察しててわかった、Tech3VR46だけ、全セッション毎回、シャッターが上がるタイミングがいつも遅い。たぶんこの2チーム、ワークスからの何らかの情報などが降りてくるのが遅そう。VR46もなんかTech3同様にメーカーから塩対応されてそうな気がする。

 

ちなみに、FP1でボックス内を観察していてわかったのは、セッション中はワークス服のパーマのボブヘアの女性がTech3のボックスに入ってきて、ニコになんか情報提供してるっぽかった(この女性は今年の画像でたまに後ろ姿が映ってる)………ニコの耳に顔寄せて話しかけてて、羨ましいなあって思って見てたww代わってくれ。あ、いややっぱチーム内のデータエンジニアみたいにニコの隣で仕事したい!カルル人生代わってくれ!!まあでも一番は、Tech3のボックスの壁になりたい……(そういえば、カルルは金曜のピットレーンウォークで日本人ぽいおじさんにボックスの外に呼びつけられてた。過去は日本人と関わるようなどこかのチームにいた人なのか?)

 

壁が無理なら、石油王になってTech3の看板スポンサー枠を買い取って、別のメーカーに乗せたいなあ(でも乗せたいメーカーが今はぶっちゃけないや……wKTM以外ならなんでもいいww)中身が同じでも、来年GASGAS看板になるのは嬉しいよ。KTMとの差別化が嬉しい。毎回「イケルに酷いことしたKTMは嫌いだけど、Tech3のクルーのファンです」って自己紹介すんの、めんどくさいからね

 

表彰式に向かうワークスのクルーを、サムアップして見送るニコやエリック達の姿を見た。私は歯痒い。彼らが表彰式に出る日が、また来てほしい。

KTM爆発しろって思いつつ、ビンダーの表彰式はコースから見守った。KTMは嫌いだけど、ビンダーが今でもまあ好きなライダーの1人なのは間違いないよ。(ビンダーがいなかったら、ちゃんとMotoGP見てなかった…)ま、欲を言えばオリベイラにも表彰台乗ってほしかったけどね

 

その後のコースウォークはまったくTech3はシャッター開けず!!!KTMワークス、Moto2AJOGASGASを見物しながらTech3を待ってたけど、開かず……

待ってる間、ビンダーのクルーチーフのアンドレス・マドリードを見れたのは嬉しかった。2位表彰台、マドリードさんも嬉しかろうなー。はあ、もう誰でもいいから何でもいいからニコを早く表彰式に出させてあげてほしい……フォルガー以来に。それに一番接近したのが、去年のイケルのオーストリアGPなんだよなあイケル可愛い速いお利口最高。SBKで初ポールおめでとう、本当可愛い。

 

今、冷静になって思い出したけど、今回、アルベルト・ジリブオラをウォッチすることを完全に忘れてた………脳みそfull ofニコだった……。ま、ジリブオラさんは来年KTMに来るし、私の行動範囲でも若干見やすくなるだろう。……でも来年も多分、全力ニコウォッチで、他のことを全て忘れそう…wそれでも悔いはない。推し活万歳。クルーチーフウォッチしに、SBKも見に行きたいよー。なんなら海外でMotoGP見たいよー。早くパンピーにも海外行かせてよー。

 

Tech3の搬出作業を見たくて、コースウォーク終了後も17時半までスタンドから粘ったが、ガードナー側しか開かなかった。陽が落ちて寒くなったし、帰り道のことを考えて、諦めた。

というわけで、私は金曜のピットウォークでのみ、ニコに会えたのだった。あの時、会えてよかったなあ!夢を達成できて嬉しいよ!8耐同様、ガチ勢は金曜がクライマックスだ!

 

18時ごろに駐車場を出た。この時間には楽天モバイルも、ようやく遅いながら地図検索をできるようになっていた。(でも翌日に容赦なく解約した)

駐車場からサーキット敷地内を出るまで20分かかったが、その後は渋滞迂回のわけわからん下道ルートを通ったこともあり、スタックすることはなかった。人気のない道が多くて、本当に不安だったが、とにかく渋滞はゼロだった。なんか農家や畑の並ぶ1車線の道とか通った…wルートが訳わからなすぎて、2度と再現できる気がしない。

 

ただし、首都高方面に向かうために谷和原ICってところから高速に乗ったら、MotoGPに関係ない渋滞が起きていた。高速道路で予定の倍、時間を費やした。低速な高速道路に乗った価値があったのかどうか、心底謎。結局、行きは2時間半で着いたのに、帰りは3時間半かかった……

でも「MotoGP渋滞」というものは、最後まで経験しないで済んだ。ビビりすぎてましたかね……。もてぎなら来年もバイク移動がいいなと思う。朝も夜もバスの時間を気にしないで、気まぐれに行動できることは、私の性には最適だ。ただ、バイクだと、移動中にネット見たりSNSチェックしたりは絶対にできないので、一気に情弱と化すのがデメリット。現地でお酒も飲めないしねー

 

V席の狭い席に押し込められた上で、帰りのバイクで膝と足首を酷使したので、股関節、膝、足首に疲労が溜まった。レブルは足つきがいい反面、足が曲がりっぱなしなので、長時間乗ると、下半身のあらゆる関節が、はちゃめちゃに疲れるのだ……。帰宅して何もする気になれないレベル。来年もニコ活しに行くけど、絶対来年も月曜を含めて有給をとることを心に決めた。……来年、私が日本にいるかどうかわからないけど。戻ってきてでもニコ活したい。

 

肉体的に疲れても、現地で撮ったニコ画像がかっこよくて、心は癒される(*´ω*)もう、疲れたらニコ画像見てニヤニヤニヤニヤニヤニヤしてるwしあわせwwニコに会えた幸せで、テンション上がりまくり、翌週の仕事も絶好調で、勢い、アメリカ転勤の希望出しちゃった。

 

ニコに会えて、大したトラブルもなく無事帰ってこれたので、後日、近所の神社にはお礼参りした。

 

というわけでニコのサイン入り帽子は、8耐で当てたイケルのサイン入りTシャツと共に、我が家に鎮座している。2人のサインをもらうのが夢だった。しあわせだしあわせだ……