NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

2023年のMotoGP(の推し)が心配なヲタのぼやき

8耐遠征も、その後も推し活も充実し、大満足気分を満喫していた。

遠征旅行期をダラダラ3本くらいに分けて書いているのだが、いつもほど筆が進まないのは、今までになく、推し活自体に満足してしまったからだろう。

推しが1位の表彰台に乗っているところを見れて、他のファンが推し活を楽しんでいる話を聞けて、自分も推し活が楽しい。推し達自身も充実してそう。イケルは幸せそう。ニコの新規絵ちょーカッコいい、もう鼻血出そう。楽しい。

こんな風に、人は満足していると、表現しようという気持ちにならないんだと思うw人の行動の根底にあるのって、欲求不満なんだろうな。

 

 

その8耐遠征期を途中でほっぽって、手を動かしたのはこれが理由だ。

https://www.motorcyclesports.net/articles/it-s-something-i-wanted-to-have-this-bike-in-a-factory-team-pol-espargaro

 

→Tech3GASGASの看板になり、バイクはこれまで通りKTMワークスと同じものに乗るって話は5月くらいから噂されてはいたが、それがオーストリアGPにおいてとうとう正式に公表された。ライダーの1人はポル。それも噂通りだ。

 

歓迎すべき状況であったはずなのだけど、上記の記事では、私にとって最上級に不穏なコメントがポルの口から出ているのだ……

抜粋すると

 

---

44「これからの2年間の契約が嬉しいです。ボクが求めていたものですよ、ワークスチームのバイクで、またワークスライダーになることも、自分が生まれるところを見たバイクにインプットしていくことも。それに前のクルーチーフのポール・トレバサンや何人かのメカニックとも一緒です。とても嬉しいです」

---

 

このコメントのさらにソースが存在しそうだけど、まだ見つけられてない。「いつものプレカンでそう言ってた」と書かれてるけど、MotoGP公式のポルのインタビュー動画ではクルーチーフの話はしていないhttps://www.motogp.com/ja/videos/2022/08/19/ガスガス入りは最高/431883

 

確かにポール・トレバサンはポルにとっては最も直近の「過去のクルーチーフ」だ。しかしそのさらに一つ前のクルーチーフであるTech3のニコについて、なんのメンションもないことに、私の心がざわついている。

 

ポルのMotoGPクルーチーフ歴

 ラモン・アウリン(20212022ホンダワークス)

 ポール・トレバサン(20172020 KTMワークス)

 ニコラス・ゴヨン(20142016 ヤマハTech3)

 

ポルの発言の解釈としては2パターンある。

 

・パターン1=KTMワークスのクルーチーフであるポール・トレバサンが来年はTech3に出向してポルの担当クルーチーフになることが決まっている(たのむからやめてくれ)

 

・パターン2=別に来年のクルーチーフはまだ決まってないが、あくまでポルとしてはKTMワークス勢との繋がりを再び持てるということを強調しただけ(今のところはそうであってくれ)

 

この文章をそのまんま読むと、パターン1にしか見えない。だって、わざわざ「前のクルーチーフの」なんて言って、実名まで名指しで言う??おかしくない?

 

しかし過去の色々を踏まえれば、パターン2である可能性もある。

あくまでポルが今重視していることは「自分はKTMワークスにいた」「自分は現ホンダのワークスライダー」そして「来年もワークスライダーだ」という矜持なのではないか。

併せて、長年ワークスでやっていた31歳のライダーのプライドとして「Tech3という(シルバーストーンGP終了時点で)チャンピオンシップ最下位のチームに行く」という事実を言及したくなかったのではないか。去年、ペトルッチが30歳の時、ドゥカティワークスから移籍したTech3で、MotoGPのキャリアを終えたという事実がある。ポルももう若くはない。(記事添付の画像、なんか目が死んでるの気になる……)

なんならポルは過去にいたTech3の名前すらメンションしていない。一方で、「KTMワークスにいたこと」は強調したいから、わざわざ「自分が生まれるところを見たバイク」なんて言い方をして、自分がKTMMotoGPプロジェクトを引っ張ってきた第一人者であることをアピールしている。

 

だから、KTM本体との繋がりを強く打ち出した発言をしたのではないかと、私は思っている。イコール、来年のクルーチーフはニコである可能性がワンチャンある!?あってください、お願いします(泣き土下座)

 

ポルの身に立ってみれば、パターン2じゃないかってセンが、私の中では濃厚になってきてるんだけど、パッと見ではパターン1だからさあ……

万が一、パターン1の場合、KTMワークスからメカニック達もTech3に連れてくると読めるのも気になるし……やめて……!それやったら、普通にMotoGPもう2度と見ないよ………………

 

マジで来年、ニコと、ニコのチームを見たいよぉぉ!お金なら払うッ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥)

 

祈願に、素敵なニコポルの過去画貼っておきましょうね……

 (………なんか凶器持ってるように見える…ww)

 

ポルの発言はかなり不穏だけど、その一方でフェルナンデスはKTMの悪政から解放されてそうで、そうならば本当によかったな。 https://www.motogp.com/ja/news/2022/08/20/ラウール-フェルナンデェスは他と自由に交渉ができます/432028

KTM離脱には100万ユーロ罰金が必要で、契約維持してもシートはないとかいうかつてない酷い話をふっかけられていたと噂されている。でも多分、RNFアプリリアに行くんだろう。この記事では「どう契約を終了するか」みたいに書かれているのと、この記事の直前にもKTM社長が「レッドブルルーキーズカップから多額を投資して育ててやったのに」って発言していたのでhttps://www.speedweek.com/motogp/news/196756/Stefan-Pierer-(KTM)-Von-Raul-Fernandez-enttaeuscht.html

やっぱり罰金は多少払うのだろう。まあ、罰金ケチって1年間無職で若さを無駄にするよりいいんじゃないの?

(てか罰金ゼロで放出してもらえて、SBKとは言えHRCに入れたイケルはマジで運が良かったね…w)

 

 

MotoGPは来年、SBKよろしくスプリントレースをやるとか言ってる。スプリントレース自体は面白いんだけど、SBKMotoGPには年間ラウンド数という重大な違いがあってな……MotoGPでレース数を増やすと、クルー(とくにエンジニア職)の仕事が爆増しそう。ライダーも反対派が多めかな?→https://www.speedweek.com/motogp/news/196841/Exklusiv-So-sieht-das-Sprint-Race-Konzept-genau-aus.html

 レース数を増やすなら、せめてラウンド数を減らしてあげてほしい。働き手は、機械じゃねんだわ……

ーーーー

追記:

オーストリアGPの後、Tech3のストーリーズでレースグリッドのチラニコ堪能してて気づいたんだけど………ニコが松葉杖ついてる。左足負傷してる!?

この画像には、はっきり写ってる。https://www.motorsportimages.com/photo/1019318944-austrian-gp/1019318944/

詳しい情報は見当たらず。

今週もチームにノーポイントだし、ニコ踏んだり蹴ったり🥺

(冒頭に「推し達が幸せそう」って書いたけど、ニコはそうでもなかったw)

ミサノでは杖取れてるといいね………

ーーーー

 

最後に、鼻血が出そうにかっこいいニコの新規絵inシルバーストーン。これもうカメラマンもニコを撮りたくて撮ってるでしょ……wwあまりにもこの画像の表情が好きすぎて、とうとう私の携帯の待ち画はニコピンになった(それまではイケルとニコの2ショだった)