NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

祝ニコ昇進+2023MotoGP クルーチーフ一覧

・ニコ、クルーチーフからチームマネージャーへの昇進。久しぶりにニュース記事を翻訳してみた。

https://www.speedweek.com/motogp/news/198542/Tech3-Crew-Chief-Nicolas-Goyon-wird-2023-Teammanager.html

ポル・エスパルガロKTMで長期に担当していたポール・トレバサン(オリベイラ担当)を、2023年はGASGAS Tech3チームに連れて行くため、ニコラス・ゴヨンはこのチームのマネージャーに昇進することになる。

 

5月、ルマンとムジェロのラウンドの間、ピエラモビリティ社のマネージャー陣は、レプソルホンダでの2年間を経たポル・エスパルガロがこのオーストリアメーカーに戻ってくることに同意した。彼はTech3に配属され、ポール・トレバサンを連れて来る。すでに2017年から2020年の間、レッドブルKTMでクルーチーフとしてポルと仕事をした人物だ。

「突然、我々は3人のクルーチーフを抱えることになったんです」

65歳のエルベ・ポンシャラルはそう話す。この数年は、チーム内では娘のマティルド・ポンシャラルのサポートを受けてきていた。彼は影響力がある(そして名誉ある)IRTAの理事長として、グランプリ中はセッションごとに忙しくしており、なおかつレースの回数は増え続けているからだ。彼は2023年は、ゴヨンをチームマネージャーに任命する。

「ニコはライダー達だけでなく、ピエラモビリティ社の技術者やエンジニア達のこともよく知っています。彼はテクノロジーを理解しており、チームのことは隅から隅まで徹底的に理解していますね」

 

Tech3チームは2023年はGASGASのワークスチームとしてMotoGP世界チャンピオンシップに参戦する。ライダーはポル・エスパルガロMoto2チャンピオン候補者のアウグスト・フェルナンデスだ。Moto3クラスでは、ダニエル・オルガドとフィリッポ・ファリオリがレッドブルKTM Tech3のラインナップを固める。

 

2023年も年に20回とか21回とかグランプリがあるなら、秋の海外のレース複数回のどこかを、自分抜きでやってもらったかもしれないですね。グランプリを欠席するなんて1985からしたことがないんですよ。長いこと連続してずっとパドックにいる人は他にいないと僕は思いますよ」

 

ーニコラス・ゴヨンは過去数年、クルーチーフとしてジョナス・フォルガー、ハフィス・シャーリン、ミゲール・オリベイラ、イケル・レクオーナTech3チームで担当し、現在はラウル・フェルナンデスのクルーチーフである。

 

 

--

→ニコガチ勢による補足ですが、ニコはオリベイラの担当はビタイチしたことないです。記事の誤りですね。逆に、ギー・クーロンがイケルとRフェルナンデスの担当をした回は1回づつあるので、それと混同していると思われる。ポル担当歴に触れてないのは、忖度したのかなw

補足考察すると、ポンシャラルさん、やはりお年を召されており、MotoGPMoto3のチームマネージャーとIRTA理事長の仕事が大変な様子。ラウンド数が増えれば増えるほど、その負担は増えるわけで。クルーチーフが増えたことに乗じて、チームマネージャー職をニコに継承するということのようだ。

 

私は、ポンシャラルさんはいつかマティルドさんにマネージャー職を譲るのかな?でもマティルドさんは今20代のはずだから、まだまだ先だろう……と思ってたら、ニコにその役が来た。44歳という年齢的にもキャリア的にもスキル的にも、ニコが最適任ですね。

下記の別記事には「GASGAS MotoGPチームのマネージャー」とわざわざ書いてあるあたり、もしかしたらニコの担当はMotoGPのチームだけで、Moto3 Tech3は責任範囲でない可能性ある?もしくはこの記述は、Moto2/Moto3GASGAS Asperとの差別化のためのもの?(この辺の関係が複雑になってきてる…)

 

私の立場からは、喜び98パーである。

Tech3オフィシャルサイトでポンシャラルさんがレース後に出すコメントを、ニコが出すようになるはず。毎週ニコ米読めるとか天国か??あと、MotoGP公式サイトの映像で見れる、チームマネージャーによるシーズンまとめ会見にもニコが出るようになる。今こんなにニコの「発言」の供給が少なくて、渇望のあまり干上がってるというのに……来年は確実に定期的なニコ補給が発生する……嬉しくて転げ回りそう。推しててよかったニコラス・ゴヨン。ビデオパス買う。ニコ課金。

 

残りの2パーは、クルーチーフという今のポジではなくなるという寂しさ。若いライダーの隣に渋くガチムチっと控えるかっこいい姿とか、ライダーに優しく話しかける姿とかが見れなくなっちゃうのは悲しいー。技術職の中間管理職じゃなくなっちゃうのかーっていう、勝手に感じてたシンパシーが失われる寂しさ。ま、ニコが幸せで、私がニコを見れるなら、もうなんでもいい……

 

渋く控えるニコの図。

(ò_ó ニコ) キリッ

(ε 27) チルルーー

 

優しく熱心に話しかけるニコの図。

(ò_ó ニコ)< ワカリマスカー?

(27 _)< うん (わかってない)

 

(ò_ó ニコ)< ワカリマスネー?

(27 _)< うん (わかってない)

 

 

……ただもてぎで「昇進おめでとうございます」ってなことを言ったら、ニコは「ああ」くらいの反応で、そんなに嬉しそうには見えなかったんだけど……。「いやあ、ずっとマネ職をやりたいと思っていたんだ!」みたいな雰囲気は感じられなかった。単純にサインに忙しかっただけかもしれないし、私の英語が下手くそすぎて通じなかったのかもしれないけどw

 

--

2023クルーチーフ一覧速報。

今年出るの早くない?!

https://www.speedweek.com/motogp/news/199174/MotoGP-Die-besten-Crew-Chiefs-sind-schwer-gefragt.html

 

参考:自分の去年のメモ https://nozotown.hatenablog.com/entry/20211205/1638633600?_ga=2.151049530.281390186.1664933910-1786866126.1549124808

 

Monster Energy Yamaha MotoGP
Fabio Quartararo: Diego Gubellini
Franco Morbidelli: Patrick Primmer

Repsol Honda Team
Marc Márquez: Santi Hernandez
Joan Mir: Ramón Aurín(2022
年はポル担) →Giacomo Guidottiに変更

Ducati Lenovo Team
Enea Bastianini: Marco Rigamonti(2022
年はザルコ担)
Francesco Bagnaia: Christian Gabarrini

Red Bull KTM Factory Racing
Brad Binder: Andres Madrid
Jack Miller: Cristhian Pupulin(
ドカワークスからミラーと一緒に移籍)

Aprilia Racing
Aleix Espargaró: Antonio Jimenez
Maverick Viñales: José Manuel Cazeaux(2022
年はスズキでリンス担)

Prima Pramac Racing
Johann Zarco: Massimo Branchini(2022
年までずっとAJOにいて今年はAフェルナンデス担)
Jorge Martin: Daniele Romagnoli

LCR Honda
Alex Rins: Christophe Bourguignon(2022
年はアレマル担)
Takaaki Nakagami: Giacomo Guidotti  
→Klaus Nöhlesに変更


GASGAS Factory Racing Tech3
Pol Espargaró: Paul Trevathan(2022
年はオリベイラ)
Augusto Fernández: Alex Merhand(2022
年はガードナー担)

Aprilia RNF Team
Miguel Oliveira: Giovanni Mattarollo(2022
年はビニャーレス担)
Raúl Fernández: Noe Herrera(2022
年はダリビン担。2021年はAJOでRフェルナンデス担だった)

Gresini Racing
Alex Márquez: Donatello Giovanotti(2022
年はディジャナントニオ担)
Fabio Di Giannantonio: Frankie Carchedi(2022
年はスズキでミル担)

Mooney VR46 Racing Team
Luca Marini: David Muñoz
Marco Bezzecchi: Matteo Flamigni

 

2023年に一覧からいなくなる人

・ドヴィ担当だった、Ramon Forcada(65歳)はドヴィと共にMotoGPを退いたが、その後JuniorGPでクルーチーフとして若手を育成している https://www.speedweek.com/motogp/news/199206/Ramon-Forcada-Von-der-MotoGP-in-die-JuniorGP-Serie.html

バスティアニーニ担当だったAlberto Giribuolaは元ドカの同僚達を追う形で、KTMでアナリストとして開発の仕事をするとある。

Rフェルナンデス担当だったNicolas Goyonについては、冒頭で書いた通り、チームマネージャーに昇進する。

 

--

スズキ撤退により枠が2つ減ったが、2名のクルーチーフが別の役割に昇進する。そして1名が別のチャンピオンシップへ行き、1名がMoto2からの昇格。……ライダーとほぼ同じだな?

 

記事にあったことで興味深かったのは、ミルはカルチェディさんをホンダに連れて行きたがったが、最近のミルの成績が並だったため、ホンダと強く交渉できなかったとある。つら。でもカルチェディさん的には、ホンダよりドカのほうがよさげじゃない…?w

 

--

2022/12追記:MotoGP公式もクルーチーフの記事を出した。ニコのことには触れてないが、後で見たくなる時が絶対来るからURLをメモだけしとく。

https://www.motogp.com/ja/news/2022/11/29/プレミアクラスのクルーチーフ/445672

 

何度見ても、エースにクルーチーフを奪われる形になったザルコが不憫。

あとアレックスの名字がいつも読めなくて、「メルハン……メルアン……メラン……??」つって疑問に思ってるんだけど、MotoGP公式は英語読みで「メーハンド」表記に統一してるから私もそれでいいなって思ったwニコみたいに、ご自身で名乗ってくれるインタビュー動画が出てくるとすっきりするんだがな……(ただしニコも気遣い発揮してフランス語読みの「ニコラ」じゃなく、英語風に「ニコラス」と名乗ってくれるんだけど……)

ニコのフランス語インタビュー動画を少しでも理解したくて、秋頃からフランス語をチラホラっと勉強し始めたんだけど、本当に難しい。これまで英西独中仏をかじったけど、この中でフランス語が最も日本人に向いていないと思う…。

 

--

2012/12/30追記

ホンダのクルーチーフ勢に変更があったらしい

https://jp.motorsport.com/motogp/news/honda-restructures-its-motogp-technical-team/10413672/

このサイトはそのうちURLが変わって過去ログが追えなくなるので、かいつまんでメモっとくと、テストチームの重要性が上がったため、新人教育で有名なラモン・アウリンがテストチーム入りし、逆にこれまでテストチームにいたクラウス・ノーレス(Motosan曰く元ライダーらしい)が中上担当になり、これまでずっと中上担当だったジャコモ・グイドッティはミルの担当になるそうな。