NOZOTOWN

Rebel250/MotoGP/台湾。イケル・レクオーナくんガチ勢。

2022MotoGP KTM Tech3椅子取りゲームにぐだぐだ言いつつメモ

今回は全体的に疑心暗鬼で被害妄想度が強い、ただぐだくだ言ってるだけの個人的メモ。(あんま残す意味ないかあ…)

 

レクオーナの情報ではなく、ペトルッチの記事だけど、ここ数週間で出てたインタビューのまとめ和訳って感じの内容になってる。

 

https://www.motogp.com/ja/news/2021/06/10/目標は1つだけ-それはKTMで参戦を続けること/378727


ペトルッチの意見はspeedweekThe Raceで既出の情報しかないんだけど、最後の1行に、私は初めて聞く情報があった。

 

  最高峰クラスに参戦する複数のチームから打診を受けているラウール・フェルナンデェスは、現時点で99%、レッドブル・KTM・アジョに残留する意向を明白にした。

 

【こっから完全な被害妄想】

うーん、となると、8月のオーストリア戦までペトルッチとレクオーナの泥沼椅子取りゲームが続くわけ?w

ただ、この記事のソースのインタビュー自体がムジェロ〜カタルーニャ前あたりのものなので、この99パーっていうのも、その辺りか、それより前の時点の数字なのかもしれない。つまり、オリベイラが優勝し、ビンダーとレクオーナ(コケたが)が速かったのを見て、フェルナンデス本人の気持ちが変わった可能性もなくはない。あと自身がMoto2で面白いほど上位に入れるから「もうMoto2修行はええわ」って思い始めてる可能性もある。知らんけど。

 

KTMのホワイトカラーのおっさん達はフェルナンデスをなんとしても他メーカーに取られる前に昇格させるということしか考えてなさそう。そのためなら現Tech3ライダーの放出は痛くも痒くもないし、やむを得ない時は今すぐ契約破棄してもいいやと思ってそう(被害妄想)特にレクオーナのことはMoto2/Eにねじ込めばいいやと思ってるだろう。

ただ、「バイラーさんはワイに期待してるから」みたいな発言をペトルッチはしてる。なのでホワイトカラー達は2択になるならペトルッチを選びそう。そうすればフェルナンデスが翌年昇格する時には、そのままペトルッチを引退させるだけでいいから話が早いよねその時にはKTM2年目だし、年齢的にも理解を得られるからね。今それをやったら非難喰らいまくるだろうけど、来年ならやりそう

 

アキさんはちゃんとフェルナンデスに修行積ませて教育を完遂したがってそう。もしそうなら、正しい考え方だと思う。そうしないと結局2年後に今のレクオーナと同じ轍を踏む可能性もなくはないと私は思うよ?(2020年に予定通りレクオーナAJOに入ってちゃんと教育を受けられていたらどうなっただろうと、いつも思ってる…)

 

Tech3としては、各々複雑な心境だろう。人事の決定権はKTM任せだ、みたいな話をポンシャラルさんがしていた。たしか、2019年ザルコ事件の「2年目のオリベイラがサテライト継続なのに、ルーキーのビンダーがいきなりワークスで昇格」の時に。

でもポンシャラルさんはペトルッチ寄りな気がしてる……なにしろ今シーズンはテスト回数も減ってた状態だから、「たった数戦の結果で放出を決めるのはフェアではない、あと1年、機会を与えるべき」と思ってるんじゃないかね妄想だけど。レクオーナは一応、1年半ちょいあったわけで、その中で熱中症でリタイヤとか、コロナで3回欠場するとか、今年は腕上がりで2回微妙な成績だったとか、セルフマネージメントが未熟と言わざるを得ない面で内申点を下げてると思う。(私自身は、だってしょうがないじゃん!と思ってるけど、プロの世界では違うだろう)

ペトルッチが問題視されるとしたら、体重が重すぎてスピードを殺すってことを、どこまで改善できるか/できないか。それ以外はペトルッチのほうが完全に有利に見える…。

 

ポンシャラルさん以外は、基本的にレクオーナチームクルーはレクオーナを残留させたいだろうし、ペトルッチチームクルーはペトルッチを残留させたいだろう。(そう思ってもらわないと困る)

 

ニコさんどう思ってるかね過去、わりと短期間で担当代わってるんだよね。

 

ニコさんの歴代担当ライダー:

 ポル(2014ルーキー〜2016。翌年ヤマハからKTMワークスに移籍)

 

 ヨナス・フォルガー(2017ルーキー。すげー速かったけど重病による退陣でお気の毒だ)

 

 ハフィス・シャーリン(2018ルーキー〜2019。スムーズに曲げて乗るタイプのヤマハから、真逆のハードブレーキングを要されるKTMへ乗り換えないといけないとかいう、罰ゲームを受けたお気の毒な方。翌年Moto2へ。そういえばなんでペトロナスに移籍できなかったんだろ…)

 

 レクオーナ(2020ルーキー〜 )

 

サテライトチームなんで、必然的にルーキー担当になるね。短期間でルーキーを育てる仕事をローテしたい派か、じっくり育て上げて一緒に上を目指したい派か。普通の人は後者なんじゃないかと思うんで!来年もレクオーナ担になってくれたら嬉しいな!よかったら、再来年も組んで最長履歴更新してみないか!

 

◆おまけ:最近のお気に入り画像

本人のSNSから借り。

 f:id:nozoko250:20210612015924j:plain

服装かわい!!!!イエベ春/骨格ウェーブ(最近鍛えられてウェーブ感がやや薄れてきたが)レクオーナにドンピシャで似合うやつ。このピーチっぽい温かみのあるピンク、いい色合いだなあー。キャラクターにも合ってる。感動的に似合いすぎなんで、スタイリストさんが付いてるのかなと思ったレベル


てかシトロエンかあ……私、車詳しくないんで、シトロエンゆーたらミッシェルガンエレファントのことしか頭に思い浮かばない。「シトロエンの孤独」って曲があってな。この投稿見て以降、ひたすらミッシェル聴いてるわw

2021MotoGPカタルーニャ公式テストのメモ

Tech3の本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/211-gp07-spain-catalunya-2021/1088-tech3-ktm-factory-racing-pair-with-busy-test-schedule-in-montmelo

 

27「今日は新しいシャーシを試したよ。最終的に速いラップタイムにはならなかったんで、順位上はかなり下の方だけど、バイクはいい感じだし、次のレースに自信があるよ。バイクに、向上とトップを争えるポテンシャルを感じるねー。なので今日は全体を通してとってもハッピーなのでしたあ」

 

◆ニュース記事

https://www.speedweek.com/motogp/news/176746/Iker-Lecuona-(KTM)-Ich-habe-keine-Ausreden-mehr.html

 

27「目標はたくさん周回して、パーツをテストして、何キロも走って、全てについて少しでも理解することだったよ。

新しいシャーシを使ったので、タイムは見てなくて、タイム短縮はしませんでした。自分自身とバイクを理解する作業をしていました。乗り方が違うので自分のスタイルを調整しないといけないんだ。いい一面も感じられたし、他の点では弱点も感じられたね。古いシャーシの方で何キロも走ってきたので、限界点はよくつかめています。新パーツでは、根底のレベルで作業するのは難しかったです。重要なことは、新しいシャーシを手にして、ドイツGPで向上しなきゃいけないってことです。」

「データとラップタイムは前のシャーシと新しいシャーシとでほとんど同じだったのは謎だね。でも乗ってる時の感触は全然違ったよ。バイクに適応して、ベースに作業してかないといけないです。でも次の一歩のためのすごくいいマテリアルを手にできたと思います。」

「先週末はすごく強さを感じられました。予選で転倒したってことは、強さがあってQ2進出の機会があると知っていたってことです。今はワークスの2人と同じマテリアルがあります。だからレースに勝利しない言い訳はもうしません、ミゲールがそうしたようにね(にっこり)

 

      →でも燃料は多分ワークスと違うよねTech3は長年のメインスポンサーであるELFの燃料を使い続けないといけないと予想されている。ワークスはELFからETSに変えて、よく燃焼するので、ムジェロでビンダーがすごいトップスピードを出したりしてた。それがないからタイムがあんまり変わらないって言ってるのでは?と疑った。(ETSの燃料をELFの容器に入れて使えたらいいのにwもしくはすでにやってるから、ワークスと同じ、って言ってるのかなあ来週以降、続報探す)

まあ新シャーシだと、前輪ハードを扱いやすくはなるらしいので、カタルーニャの予選みたいな攻め過ぎてコケるってことはなくなると期待している。

 

MotoGP公式の記事

https://www.motogp.com/ja/news/2021/06/07/オフィシャルテスト-マルク-マルケスが最多の87ラップを周回/378560

 

一部抜粋:

ファクトリーチームの両雄は、テストライダーのダニ・ペドロサが開発を進める2022年型のプロトタイプ(ニューシャーシ、ニュースイングアーム、ニューシートユニット、ニューエキゾースト)を初試乗

サテライトチームの2人は、オリベイラとビンダーが第6戦イタリアGPから使用する改良型のシャーシをテスト。

総合20位イケル・レクオナはエアロボディのテストにも取り組みながら71ラップを周回して22番手。

 

これがエアロボディとやら。(MotoGP公式から借り)

 f:id:nozoko250:20210610003905j:plain

 

比較用、これいつもの。角度違うけど(これも公式から借り)

 f:id:nozoko250:20210610004011j:plain

 

   なんでそんなのレクオーナにテストさせたのか???

こういう新パーツのテストやらせてみて、適切なフィードバックをできるかどうか、内申点付けてるのかな?

レクオーナだけその新パーツ使ってたせいなのか、ピットボックスに壁が出来てた。

 f:id:nozoko250:20210610004131p:plain

 (あんよ…😳)


ちなみに、Tech3に壁ができるのは今回が初ではない。2020オリベイラ/レクオーナ期のヘレスでの公式テストでも壁があった。なぜかは知らない

しかし今回は、ペトルッチがおとなげなく情報シャットアウトした可能性も、まだ捨てきれない。テスト以外でももし壁があれば、そうだろうな…(バリバリの不信感)

レクオーナ希望でシャットアウトするってことはなさそう経験浅い人には、壁は逆に不利でしょ

 

しかしMotoGP エアロダイナミクス」で調べたらこの分野、ドカが特に開発しているみたい。……なおさらペトルッチではなくレクオーナがテストしてる理由が意味不明。今ペトルッチが全然乗れてないから、新パーツのテストをペトルッチ自身に却下されたか?

 

ちなみにこの記事によると

https://the-race.com/motogp/petruccis-ktm-proposal-more-support-more-cooperation/

ペトルッチは、「ワイ、プラマック時代の通り、レースできるテストライダー役できまっす」「KTM4チーム全部改善できまっす」ってのがウリらしい。(それに対してオリベイラが懐疑的)

 

https://m.gpone.com/en/2021/06/07/motogp/petrucci-i-thank-beirer-for-waiting-for-me-this-frame-is-a-little-help.html

こっちではペトルッチが「新シャーシはたしかにええけど、ドンピシャでほしいと思てたんと違う!これだけやない!ワイに必要なのはスピードとエアロダイナミクスや」って言ってる。

余計に意味わかんない!それならペトルッチがエアロボディのテストすべきだったのでは??その内やるのかもしれないとしても、なんで一番経験値低いレクオーナにやらせて、他3人はやってないの?本気でやるなら、もっと経験値のある3人の方が向いてたのでは?

 

今もうKTMのこと信用ならないから、レクオーナに不利なことさせてないだろうな?お遊びでレギュレーション違反のパーツテストさせて、セッティング出す時間削らせたわけではないよな?って疑心暗鬼になってるわ

この疑心暗鬼、生殺し状態が8月頃※まで続くとか、私しんどいです本人はもっとしんどかろう…21歳のほぼ子供みたいな子がこんな「政治的」な側面もある闘いをしなきゃいけないの、見てて辛いんだが。言うなれば、親戚の子がブラック企業に就職しちゃって病んでいくのを見てるような気分(レクオーナは病んではないが、つらみがそんな気分)

 

ポンシャラルさんがこのインタビューで次期ラインナップをオーストリアでアナウンスしそうと言ってた https://www.paddock-gp.com/motogp-interview-exclusive-herve-poncharal-le-point-sur-le-futur-apres-le-grand-prix-de-france-2-2/

 

レクオーナはまだたった21歳だし、じわじわ成長型だと思う。Moto2でもMotoGPでも、今のところ2回目のコースは前年より向上してるんだよね。まあカタルーニャはコケておジャンになったが。

 

できることなら、KTMはあと1年待ってほしい。今のビンダーあたりまで来ると思う優勝できるかはわからんが…(小さい頃やモタードならともかく、ロードレースでの勝ち方を知らない可能性もなくはない、私は素人なんでその辺よく知らんが)

でもペトルッチの場合Moto2に返品することもできないし、でもスポンサーもファンも多いし、なにしろドカの情報たくさん持ってるし、所属させるメリットが大きい………。デメリットはギャラがヤング達よりお高いところくらいか。ま、更新あるなら爆下げされるのが理に適ってると思うけど。

 

ただな、私自身はレクオーナ20代前半でMoto2に戻るとしたら、それは悪くないと思うで。ちゃんと勝ち方学んで、チャンピオン争いしてから、また戻ってきたらいい。やり直しは若いうちの方がしやすいんじゃない?

でも本人が残留したがってるので、心から応援してるけどね。

(あとは、私自身は、ニコさんとレクオーナのコンビを出来る限り長く見ていたいという欲望が強い…w)

2021MotoGPカタルーニャGPまとめメモ

◆レースまとめ動画

https://mobile.twitter.com/wearetherace/status/1401570920620302340

 

Mini bikersさんのまとめアニメ

https://losminidrivers.com/2021/06/09/minibikers-2021-catalan-gp/

推しがコケてもここでイジってもらえると救われるやつ。。。

 

KTM公式の本人コメント

https://www.ktm.com/en-pt/racing/racing-news/oliveira-top-ktm-finisher-with-11th-place-at-spanish-motogp-.html

 

88「言葉にしきれないです。僕のキャリアの中で今のところ最高のレースのひとつとなりました。すべてが大変でした、タイヤのマネージメントも、何周もの間ファビオからプレッシャーがある中で冷静さを保つことも。彼がオーバーテイクして、ストレートで抜き返すチャンスを取っていった時は、本当に冷静を保ちました。完璧なレースでした、レッドブルKTMの方々に感謝してもしきれません、表彰台のトップに戻ってこれる完璧なマシンを与えてくれました。ファンの皆さんにも感謝しています。観客がいて、正常な状態に戻って、全てが素晴らしかったです」

 

33「厳しいレースだった。第二コーナーで誰かと接触して、最高のスタートとは行かず、いくつか順位を落とした。道中を闘ったけど、コーナーの出口ですごく苦労してしまった。前方の集団に追い付いたけど、残り3周で、リアタイヤは終わってた、それでスピードは崖を落ちるようなもんだった。前に進み続けることも不可能だったよ。8位よりもっとうまくやりたかった、そのポテンシャルがあると感じていたから。でも今日はリアのトラクションに苦労したね」

   →ビンダーは基本的に誰かと接触すると、その相手の名前を出さない傾向がある。本当に把握できてないだけの可能性もあるけど。

 

27「週末の最後は、オレたちのポテンシャルを反映してなかったと思う。転倒の前はとてもいいレースをできたよ。モルビデリとの差をキープしながら先頭集団から離されすぎないようにしてました。かなりいい感じだったけど、第13コーナーでミスってフロントを失っちゃいました。オレ、特別なことは特にしてなかったんで、データを確認して何が起きたのか明らかにする必要があるね。

オレたちすっごく働きました。オレのクルーにありがとうを言わなきゃね、あとダニロのチームからの助っ人にも。昨日、2台のバイクを直してくれました。チームのみんな、ありがとう。コケちゃってごめんね。もちろん、すっごく勉強できたよ、先頭までの道を闘うだけの競争力があります。明日のテストでも、向上するために働き続けます!」

 

9「ワイらは難しいレースになるってことはわかっとった、主にストレートでこれはワイらにとって一番トリッキーな部分なんや。ファーストラップで他の人のスリップに乗れず、着いていくのに苦労したわ。あとは結構OKだった。第4コーナーでヴァレンティーノを抜いて、マルクを捉えようとしたんやけど、なんの兆候もなくフロントを失ってコケてもうたわ。全く予想しとらんかった。すごいヘコんでるし、チームにマジ申し訳ないわ」

 

   コメントを総合するに、レクオーナの今週3回の転倒、ペトルッチの転倒、全部改善前のシャーシのせいって感じだな。新シャーシ提供遅いよ!なにやってんの!

    KTMに苛ついたのでライトナーさんと、今回はバイラーさんのコメもあったが、カットで。当分カットで。

 

Tech3公式 本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/211-gp07-spain-catalunya-2021

・前日

27バルセロナでは、目標は週末の間ずっと一貫性を持つこと、セッション毎にどこでも向上することです。ゴールは予選をよくすること、前の方からそんな遠くないってことを確かめられるくらいに。まともなレースをするのを難しくするから。予選を改善できたら、レースもよくなっただろうし、優勝のチャンスだってあったんだ。だからこれが今の目的だよ」

 

・初日

27「とってもハッピーだよ。今朝はいい仕事ができました。もうちょっと向上しなきゃいけないとは言え、まともなペースがあったよ。とにかくバイクに良い感触があります。午後は一人で最初の出口を出て、かなり向上してトップの人達にとても近付けたよ。全体として、強さを感じられます。タイムアタックについては、オレがラストラップでちょっとしたミスをしてしまいましたけど、まだ金曜日だし、オレたちはハッピーだよ、ペースがあるんだ。明日の予選に向けて作業していきますが、今の段階では、オレたちはまだ途中ってかんじです。」

   「オレたち」って訳した部分、主語がwe。つまり、ライダー自身とクルーのことを指している。2年目突入のチームとの一体感を感じられてホッコリする。だがな…(後述)

 

2日目

27「今日全体としてはハッピーだよ、1人での走行でペースとファステストラップを向上できたから。バイクに強さを感じられるけど、2回かなり激しい転倒をしちゃいました。ハードのフロントタイヤに限界を感じることができなくて、転倒前になんの兆候も感じられなかったよ。それにその時はずっとプッシュし続けてたし。

チームのみんなに申し訳なく思うよ、だって2つのバイクを直すのはめちゃめちゃ作業量が多いって知ってるから。ごめんなさいだけじゃなく、素晴らしい仕事をしてくれてありがとうとも言わないとね、今はトップ集団と闘えるってことがわかるよ」

 

      前輪ハードタイヤについてはオリベイラも旧式シャーシ使用時に同じようなこと言ってたし、レクオーナのコケ方もポルティマオでのオリベイラ2回の転倒と似てたように見えた。新シャーシで改善の可能性がある。結構キッツイ転倒ぶりだったけど、とにかく怪我がなくて何よりよマシンなんか恐ろしいほど吹っ飛んでたから。中継でもゴメンジェスチャー🙏するのが映ってたけど、ちゃんとチームにごめんなさいしてて偉い、かわいい。

 

・レース日

KTM公式と同じでした。

 

・ポンシャラルさん抜粋

ダニロは早々にコケたが、いいニュースとしては完全にケガがないことだ。イケルは転倒までは素晴らしいレースをした。P9で無事にガレージに戻って来れるよう祈っていた、それが我々にとってもKTMにとってもとてもいい結果になるからね。

残念ながらイケルも転倒してしまい、非常に残念です。ミゲールとブラッドはチャンピオンシップ開始当初よりもよくなって、運をひっくり返せたのがわかる。我々もそうできたはずだった、近付けるはずだった。トップ9は週末のすばらしい報酬になるはずだったが誰もフィニッシュできなかったんだか、すごく残念だ。ハッピーだとは言えないけど、これもレースだ。

ミゲールとブラッドはおめでとう。KTMにとっていいことだし、我々も彼らに近付かないといけない。「いつもグラスに半分しか入ってない」と思うより「半分満ちている」と思うことが必要な日もあるさ。

次のレースでは運をひっくり返せることを願うけど、今はカタルーニャを悲しい気持ちで去るだけです。いいニュースとしては、明日はテストがあり、何かを見つけることができるということですが、レースはノーポイントで終わってしまった」

 

   これレクオーナはポンシャラルさんにめちゃくちゃ怒られるやつ…wポンシャラルさんの落胆ぶりが過去一。

 

---

◆動画

 

https://www.motogp.com/ja/videos/2021/06/03/ペトルッチとレクオナの心境は/376675

 

公式(あとG+もなのか?BSと違うのかな?)の「レクオナ」表記、いつも「タピオカ」みたいなイントネーションで読んでる。(どうでもいい)

レクオーナ自身は、自分のことに集中するっていう意思を感じられてよかった。

 

ってかこのインタビュー、どうなん?完全にNDKじゃないですかww

クマー「ねえねえ今どんな気持ち?シート失いそうでどんな気持ち?(トントン)

ってことだよね。煽ってやがるなwたまにMotoGP公式はサイコパスじみてる。SNSで流す「best crush scene」とかさ、何がベストやねん、って。

 

--

◆興味深かった記事

 

そういう「誰がシートを失うの?」という様々な憶測に対するレクオーナ本人のコメント

https://the-race.com/motogp/tech3-duo-in-22-limbo-after-natural-gardner-motogp-deal/

 

ペトルッチが「何が起きても後悔ない、ワイもう年寄りライダーやし、そもそも2015年から毎年1年契約やったし」と語る。

一方、たった今、現実ではない憶測ばかり聞かされて、ちょっとご立腹のヤングなレクオーナくん。

 

27「オレの将来に関する噂は散々聞かされてるけど、マジぶっちゃけると、知るかって感じ!たわごとだね、マジで。みんな喋りすぎ、喋るの好きなんだね。ただ言えることはオレはレースごとに最大限やってるってこと。オレはヘレスとその次でたくさん成長したと思う。すごくトレーニングしてる。

今は将来について話すのは難しいよ。KTMとは何の約束もない。来年の契約もない。ただ自分自身とパフォーマンスに集中して、成長し続けるよ。正直に楽しみたいんだ。

家族と友達には感謝してるよ。みんなオレを後押ししてくれた。例えばだけど、おとーさんは、ただMotoGPバイクを楽しんで、その日その日を楽しめばいいって言ってくれた、初めてのレースみたいに。オレはなんの重荷も背負いたくないんだ。乗って、楽しんで、それで次のレースで何が起きるか見てみればいい。

レミーは今シーズン、すごくいい仕事をしている。たくさん闘って勝ったんだから、KTMが最高峰の機会を与えるのは自然だよ。だって速くて働き者なんだから。」

 

   今聞きたかったのはこういう発言。ガードナーに関する意見も含め完璧なインタビューだ。やっぱコケてもなんでもレクオーナ好き。(でもファンだって不安で憶測したくもなるの、ごめんw)

 

--

◆個人の感想:

今週は特に、本当に、絶対に、レクオーナに完走してほしかった。なぜなら土曜のFP4Q1でコケて1日に2回もマシンを大破させたから。

その上でレースでもコケてぶっ壊すとは!週末3回目!メカニック涙目。しかも翌日に公式テストも控えた状態で。チームの仕事量が倍増するわ!最悪のタイミングでやらかしたな

レースではポイントを持ち帰って、チームに報いる必要があった。コケてばっかいると、「チームの士気が上がらない」らしい、リンスさん曰く😂チームのやる気が上がらなくなったら、今のレクオーナの場合、完全におしまいだと思う。それをカバーするだけの本人の能力は、多分まだ足りない。

ピットボックス内の様子をインスタで見てると、今のところ雰囲気いい感じよ、笑顔も見られるし、クルーメンバーがレクオーナのお尻触ったりしててうらやましい、けしからん、私にもめちゃくちゃ触らせろ。あ、心の声が出てしまった。とにかくチームがいい感じに見えるんで、その空気が続くように結果を出すべきだった。

私、レクオーナのファンだが、担当クルーチーフのニコラス・ゴヨンさんも大好きでして(レクオーナと話してる写真とか中継見てるうちに気になって、ファンになったわ!ニコさん、181センチあるレクオーナよりも更に背が高くてダンディで体鍛えられてて強そうでかっこいいの!熊系のイケメン78年生まれ、42。かわいいレクオーナ21歳と対照的でいいコンビネーションなんだわかっこいいクルーチーフに担当してもらえてレクオーナは幸せ者やで)

そのせいもあって、私はTech3については「チームを大切に!」って気持ちが強くて、本当に今回ばかりは完走してほしかった(だんだん説教おじさんくさくなってきました)

 

でも3回もコケたのに大きな怪我もなく無事だってことがありがたい。カタルーニャでは何が起きるかわからない、とモルビデリさん始め他のライダーも警戒していた。推しは生きてることが最大のファンサ!

 

そんな中、オリベイラ優勝おめでとう!2回連続表彰台!ピットボックス内でオリベイラ一家の近くにペドロサがいるの中継された時は嬉しかったな。ペドロサがたくさん映る機会を作ったオリベイラは、二重に偉い。世界中のペドロサファン歓喜

 

一方、ビンダーはピットボックスどころか、グリッド上での様子も中継されてなかったような見逃しただけかなもっとグリッド位置微妙なレクオーナはお支度タイムが中継されてたが…(これはスペイン国内だったせいだと思う)ビンダーさんトイレでも行ってました?

なんかこの日は最初からずっとオリベイラの日、って感じだったな。勝つべくして勝った雰囲気がある。2020年にブルノでビンダーが初優勝した時は、ポルの日っぽい雰囲気があったんだよね。でもポルがザルコと接触してビンダーの日になっちゃったああいうのまた見たいな、ビンダーさんの「お前かよ?!」みたいな意外性あるやつ。そのうちあるんだろう。だがポルティマオ以外で頼む。

ポルといえば、今週もミニオンだったが、ビンダーにもミニオンヘルメット供給してほしかったなあないだろうなあまあ、本人がオファーをリジェクトしてても不思議ではない。

あ、私はポルも好きなんで、ホンダの二輪ユーザーとしてはポルがホンダにいるのは嬉しいし(無論、中上さんも)ポルも早く乗りこなせるようになるといいなと思ってるんだよね(今はレクオーナのことで手一杯で他ライダーのことをほとんど応援できてないが)

 

ラウルフェルナンデスとアコスタみたいな破格ライダーは、KTMみたいなライダーへのギャラが安いメーカー(しかもサテライトで何年か修行を積ませる方向性)では昇格せず、もっとライダーのギャラに金を出しているメーカーに行くと思ってた。だからフェルナンデスはヤマハ、スズキ、ホンダ、ドカの契約更改がある2023年に昇格できるよう画策するのではないかと最近まで予想していた。違約金がガッチガチらしいが、それも払えるレベルのメーカーに行くだろうと。マルティン方式。

が、この感じだとギャラが安かろうとも、勝てる証拠のあるKTMにさっさと行きたがるかもなー。今年のドカ忖度タイヤでも、KTM機が勝てた=何か問題があり次第、頭のいい人たちがなんとかしてくれるメーカーである という実績を作ったのはでかい。

いずれにしろ、才能ある人なら、大人たちの言いなりじゃなくて、本人の意思がきっちり通るといいね。そのあおりで私の推しが席を失うなら、仕方ないと思う。フェルナンデス本人が昇格を希望するならそれは正しいから受け入れられる。でも、もう一年勉強してチャンピオンになってから昇格したいと本人が言ってるのに、大人の都合で昇格させられるのは(大人の都合でレクオーナが席を失うのは)見たくない。

いちおう私は今週3回の転倒を見て、そこそこ覚悟をしたとりあえず今は、このシーズンを満喫するわ

 

あんまり他クラスを集中して見られる精神状態ではないんだけど、ラストラップで転倒した歩夢が気がかりだった。Tech3SNSで、退院して回復中って情報が出たのでひとまず安心した早くよくなるといいね。

 

◆おまけ。今週のお気に入りキャプ

f:id:nozoko250:20210609201157j:plain

f:id:nozoko250:20210609201224j:plain

Q1。多分、最高峰クラスの予選でのピットイン中、レクオーナのボックス内が中継されるのは、今回が初なんじゃないか?去年なかったように思う。こういう絵を見るのが初めて。

ニコさんと寄り添ってる感じなのな。信頼関係が感じられるなあ萌えるなあ尊いなあ……😭

この画像の目元だけだと、ゴルカ兄とイケルくんちょっと似てるね。この兄弟、今まで似てると思ったことなかった。弟が薄顔でな

 

f:id:nozoko250:20210609201415p:plain

f:id:nozoko250:20210609201341p:plain

レース日のウォームアップセッションの前の様子(ゴルカ兄が撮ったであろう動画からのキャプ)

レクオーナがニコさんとかインタビュワーとかの話を、コクリと頷きながら聞く様子は、よく見られる。かわいいなあ。

ニコさんに上目遣い気味になってるのも、よく見られる(ライダーは椅子が低い)

か〝わ〝い〝い〝なあー!!(絶叫)

2021ムジェロまとめメモ

2021ムジェロまとめメモ

 

◆レースまとめ動画

https://mobile.twitter.com/wearetherace/status/1399001822258401284

 

Mini bikersさんのまとめアニメ

https://losminidrivers.com/2021/06/01/minibikers-2021-italian-gp/

 

 

KTM公式の本人コメント

https://www.ktm.com/en-pt/racing/racing-news/oliveira-seizes-first-motogp--podium-finish-of-2021-at-mugello.html

 

88「強い週末を過ごしいいレースをすることができました。もっともいいレースペースのひとつだったと思います。序盤はこのタイヤでプッシュできるほどの強さはありませんでしたが、それからリズムを得て2番手になることができたので、ジョアン・ミルを背後に留めて置けるようにしました、簡単なことじゃなかったですよ。この表彰台を他の機会に得られていたらなあと思います。ハッピーだけど完全ではないのです、僕達の気持ちは今ジェイソンの家族の元にあります」

 

33「今日の5位は嬉しいよ、たとえクレイジーなレースではなく、もっといい結果が欲しかったとしても。サイティングラップの時点でほとんど前輪が流れそうだった、だからなんで違いを感じるのか、コンディションを解決するように努めたよ。完璧なスタートはできてなかった。最初3ラップは注意深くなっていた。マルクが乗り掛かってきてエアバッグが作動してしまったんで、ほぼ全部の周回でまともに動けなかったよ!その後とうとうリズムが得られたので、前方の集団を追った、とはいえ抜かすほどのペースはなかったけど。とにかくまたトップ5を取れたことを嬉しく思う。この勢いを次のレースでも継続できるようにしよう」

 

9「まず、今日はすごく困難なレースやった。スポーツとしての面だけでなく、人間的な面でな。かなり長いレースやったけど、たくさん闘ったで。いいリズムは終盤に得られて、いいペースを作れて何人かオーバーテイクしたで。グリッドの後ろの方からのスタートやったから、ファーストラップはたくさんのライダーに対処するのはマジむずいんやで。それとは別に、ワイの大きさではストレートでかなりタイムをロスするんや。他のライダーにそこで抜かれるんやけど、バイクにオモロいことを見つけられたと思う。ミゲールとブラッドが大きく前進したんやからワイらもそうせんとな」

   →新シャーシ早くよこせってアピール?wストレートでめっちゃ抜かれるってのは、レクオーナのことと察する。すごい長いことバトってんなーって思ってLT見てた…(映像に映らねー!)

 

27「オレ今日はめっちゃうれしーでっす。だってトップ10のために闘えたんだもん!バイクのフィーリングを改善することができたよ。チームメイトのダニロといっぱいバトルしてたの。ラストラップではダニロの方が速くて付いていけなかったあ。でもヴァレンティーノとすごい闘いができたんだよ。最終的に0.006秒差でトップ10から弾き出されちゃった。オレね、週末通してたっくさん勉強できたと思うんだあ。オレのチームのみんなにただありがとって言いたいよ、だってみんなオレのことを信じて、後押ししてくれたんだ。このレースはジェイソンと、ご家族とご友人のみんなに捧げたいです。」

 

ライトナーさん「3台がトップ9、全員がトップ11っていうのはKTMラインナップ全体にとっていい結果です。ミゲールの表彰台が素晴らしかったけど、ブラッドの5位のパフォーマンスもです。長く厳しいレースになるだろうことはわかっていたので、このトラックに集中し続けることが必要でした。2人とも攻撃と守備の正しいミックスを見つけましたね。Tech3ボーイズの成し遂げたカムバックにも感謝します。レースパフォーマンスにはもちろん満足していますが、悲しくて辛い週末でもありました。レースでの競争力を、安全なやり方で続けていければと願っています。」

 

 

Tech3公式 レクオーナ本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/210-gp06-italy-mugello-2021

 

前日

27「パフォーマンスを継続することができると予測してるよ。ルマンで大いに改善し、学びました。どのコンディションでも速さがありました。だけどムジェロはオレにとっては難しいものになる、MotoGPマシンでは初だし、キャリア通して3回目なんだ。簡単なものにはならないけど、トップ10を目指さない口実にはならないね」

 

初日

27「今日はすごく苦労したよぉ。まずMotoGPマシンでこのコースは初めてだったんです。しかもこのテクニカルなコースでの経験自体もあんまりないうえにね。理解するのに何周も要しました。FP1では迷子になってました間違ったライン取りをしちゃって。だからFP2で向上の必要がありました。よく学んでタイムも速くなりました。ベストラップはトラックリミットはみ出したせいでキャンセルされちゃいました。どの地点でミスったかはっきりわからないんだけど、まあいいや。トップからかなり離されてるので、全然ハッピーではないよ。一人で走ってると速く走れないんだ。明日やるべき事がたくさんできたね」

 

2日目

27「とても困難な1日でした。すごく苦労したあ。ベースにいろいろなことを試し、自分のライディングスタイル、とくにライン取りを向上しようと努めたよ。それでもまだ困難に直面してます。レースでの返り咲きと、少なくともポイント取得できるよう、闘い続けて、楽天的でいられるようにします。ただ、今この時点では頑張らないといけないね」

 

レース日はほぼ内容同じだったんで割愛。

 

ポンシャラルさん抜粋

・フロントタイヤがハードだったんで後半に有利だった

KTMからもっと何かがもたらされると信じている

・グリッド位置よくするためにもっと金曜からがんばらないと!

・ダニロはホームでトップ10入れて嬉しいね、本人のためにもね。

・イケルもダニロとずっとバトルしてよくやったね。たくさん学べたね。

興味深いヴァレンティーノはラインの6000まででイケルを抜いたんだ、イケルは彼より先にそこを抜け出ていたのに。

このくだり、素人には何言ってるか難しいんだが、原文は以下の通り。

on the last lap he had an interesting scrap with Valentino and Valentino just passed him by six thousands on the line, whereas Iker exited ahead of him there.

 

 

◆公式の動画

https://www.motogp.com/en/videos/2021/05/30/motogp-riders-share-memories-and-condolences-for-dupasquier/376245

 

27「今日はオレにとっては特にレースをするのは辛い日でした。ジェイソンとは2017年に知り合って、家族のことも知っていて、いい関係だったんです。最終的にいいレースができました、ダニロとヴァレとたくさんバトルができましたから。トップ10は何もしてないのに逃したけど!だからこのレースはジェイソンに捧げます。彼はすごくいい奴で、この1年でとても成長していいパフォーマンスを見せていました。ええ、とても受け入れるのは辛いです」

 

https://www.motogp.com/en/videos/2021/05/30/rider-round-up-motogp-grid-reflect-on-the-italian-gp/376247

 

27「この2回はいいレースができました。ルマンではトップ10に入れました。今回は、ヴァレには何もしてないのにトップ10を失いました。トップ10にとどまることはすごくすごく大変だったと思います。向上を続けることが必要だし、楽しめるようにしたいし、予選の改善がかなり必要です。5ラップ、すごく時間を要してしまいました。予選でかなり苦戦しました。後ろからスタートするとMotoGPクラスではリカバリーが大変なんです。だから予選を改善して行きます。ターゲットは予選で、バルセロナを楽しみにします。」

 

考察

lose top10 for nothing (with Vale)」って2回のインタビューで言ってる。

ポンシャラルさんもイケルの方が先にラインを越えているのに的なことを言ってるよね。

ラストラップのタイムもロッシさんよりレクオーナの方が早い。まあトータルでは0.006秒、レクオーナが遅いらしい。ほんと?

ライブタイミングでは、最後ギリギリ、レクオーナの方が先にフィニッシュしてたのを見た。

なのに何故かフィニッシュ直後に順位がシュルッて入れ替わったの!フィニッシュライン超えたマーキングが付いた後に。

ライブタイミングに張り付いてレクオーナだけを見てた私は、すごく疑問に思いました

 

レクオーナはヘレスでアレマルと接触して、レースが完全に終わった後日になって、後から3秒ペナルティが付いて順位降格させられたばかり。

だから今回は「ヴァレには何もしてないのに(本来あるべきだった)トップ10から(謎の裁定で)弾き出された」ってことを主張してるんだと思う。

死亡事故のこともあるけど、今回はインタビュー中、珍しく笑顔がない。

 

ポンシャラルさんの発言を見るに、「ロッシさんとレクオーナのレースはフィニッシュラインを超えた後も続けられた(ドルナの忖度)」って理解していいか(by six thousands on the line」って英語の意味が素人にはわからんなあ、プロには通じるんだろうけど。)

中継映像出てないからわからんけどな画像判定とかコンピュータによる判定なのかもしれないし、今年のはみ出しキャンセルシステムみたいに。

忖度でやられたなんて思いたくないっすよ…FIM stewardには根拠をはっきりさせてほしい

こういうルール上のモヤモヤあると、MotoGP冷めるんだが!しかもレクオーナが損する形で、6レース中に2回って…(ついでに言うと、カタールのアレマルとペトルッチの接触がなぜかノーペナで裁定おかしくね?って話もあったので、Tech3は6レース中3回損したことになる…)

 

サイズ違うけど、ラウンドアップインタビューのキャプ抜粋比較。

ムジェロ。笑顔がない。(でもかわいい)

f:id:nozoko250:20210601231107j:plain

 

ルマン。ニマッとしている。(かわいい)

f:id:nozoko250:20210601231653j:plain

 (🤔間違い探しみたい…)

 

---

◆興味深かった記事とニュース

 

https://www.motogp.com/ja/news/2021/05/29/オリベイラ-ビンダーが改良型フレームを歓迎/375315

新型シャーシと燃料にご満悦のワークス2人。

先日ビンダーが言ってた「KTMの頭いい人がなんとかしてくれるよー」はこれのことだったのね。あからさまに成績向上しててすごい。はよレクオーナにも供給しておくれ!

 

https://www.speedweek.com/motogp/news/176087/Miguel-Oliveira-(KTM)-Ich-rechne-mit-Fortschritten.html

88ペトルッチがルマン戦の後にKTMファクトリー側からTech3側にもっと技術者をよこせと言っているらしいというのは聞きました。僕はそんなこと必要だと思ったことないですが。彼はドゥカティファクトリーからきてるから、思ってたよりそれが大きい段差になっているのかもしれないですね。僕は逆にTech3からKTMファクトリーに入ったんで。こっちではすごくサポートしてもらえてると感じます。過去2年、できる限りのマテリアルを使ってTech3を最大限活用するよう努めていました。KTMファクトリーの方が速く走れるセットアップを先に見つけることがあったので、過去2年は時には遅れをとることもありましたが。でも受け入れていました。自分の仕事に集中して最大限活用するようにしていました」

 

⇒そんなペトルッチさんには、来年アプリリアがワークス化する噂だよ?って推薦したいね。イタリアメーカーにイタリア人、きっと歓迎されるよ!!!どうぞどうぞ!!

 

https://www.motogp.com/ja/news/2021/06/01/KTM-ブラッド-ビンダーとの契約を更新/376521

ビンダー、なんと3年も契約。KTMに完全に囲い込まれたとも言えるし、ガードナーやラウルフェルナンデスみたいなイキのいい若いのには絶対に席を譲らないという表明とも言える。

(個人的には、ラウルフェルナンデスやアコスタみたいな超超ハイレベルのライダーはドカかヤマハかホンダがお金で獲得するだろうと思ってるが)

 

---

 

◆個人の感想:

正直、「どんな成績だろうと、怪我せず無傷でピットに戻ってくればそれでいい。もう生きてバイクに乗ってる姿を見せてくれてるってだけで嬉しい」って思いながら見ていた。

いつも「推しは生きてることが最大のファンサ」だと思ってる。それを改めて実感せざるを得なかった。

 

レクオーナの木曜〜土曜のコメントから自信を感じられなかったし、FPも実際、ちょっと走ってはピットインを繰り返すし、ラインをはみ出してタイムキャンセル大連発で、まともにタイムセットすらできてなかった。FP3なのにタイムアタックモードにもならず、トップスピード350を超える周回は1回だけで、FP最後まで走らず5分も残してピットにすっこんでて、ライブタイミング見てるこっちは首を捻るばかり。(タイム出しは諦めて、経験値貯めたりセッティング出ししたり作戦会議してたと予想する)

なんとか予選でははみ出さなくなって、グリッドはまあ今年の定位置P20になったわけだが、これはポルティマオと同じような感じになるかなあとウォームアップまでは思ってた……

が、レースは頑張ったな!

ライディングスタイルを変えてみたって言うのが、コーナーインの減速時にいつもやっていた片足を大きく出すのをやめてみたのか?レースでちらっと映った時、足出しをせず、珍しくビンダーみたいなスタイルで膝だけコーナー内側に出してたのを見た。1回だけたまたまなのかもしれないけど。もっとたくさん映ってくれないとわからないね!ちなみに私は足出さないビンダースタイルの方がカッコいいと思うんだ…

トップ10は逃したが、まあロッシさんはムジェロのドクターらしいし(ドルナ/FIMの忖度もあったくさいし)その上のペトルッチもムジェロがホームで経験豊富な得意コースらしいんで、しょうがない。レクオーナ自身は経験値のない中、ベストを尽くしてた。FPでの迷走っぷりから考えると、ほとんど経験のないテクニカルなコースで(かつ改善された新シャーシでもない)P11はかなりいい結果だと思う。この3日間での学習と成長が感じられる。そういえば今週末、1回もコケなかった。レクオーナ偉いよ!!レクオーナかわいいよ!!お前が私のナンバーワンだ!!!

あ、パイプ椅子からいい椅子に変えてもらえてよかったね!w

 

いい椅子登場画像

 

f:id:nozoko250:20210601232522p:plain
f:id:nozoko250:20210601231309p:plain

 

オリベイラは表彰台おめでとう。今シーズン、ずっと困り眉しか見れてなかったけど、レース後に今シーズン初の晴れやかな笑顔を見れたのが嬉しかった。プレカンはちょっとだけ見たけど、記者から死亡事故に関する質問が連発されてたことと、オリベイラがすごくいいこと言ってた、メモ取るのは忘れたが。

ビンダーもがんばった!最高峰昇格後は予選とかウォームアップとかでイキってると本番でやらかすって印象が強かったけど、多分、脱せたのかな。マルケス接触してたらしいがマルケスが「自分が悪いっす!」って言ってるし。

 

ポルのミニオンスペシャルヘルメットかわいかった、レプソルカラーにも合ってて。………ビンダーにもミニオン被らせてやってくださいよ、HJCさん

ポルとブラッドリー

Tech3の歴代クルーチーフについて調べてたら、ふと見つけた昔のニュース記事。

https://www.motorsport.com/motogp/news/espargaro-sad-smith-marriage-zarco-ktm-1037984/3092699/

 

ブラッドリー・スミスKTMワークスを2018年いっぱいで抜けることになった時のポルのコメント。

一部抜粋。

 

44「悲しいよ。ブラッドリーとは5年間チームメイトで、まるで結婚みたいだった。この5年間、家族より多くの時間をブラッドリーと過ごしてきたんだ。

チームメイトとの関係が悪いとよくないこともあるけど、ボク達の場合はチームメイト以上のいい関係だった。ブラッドリーはいい奴で、離れるのは寂しい。最高峰のスポーツはこういうこともある、キツいよ。残念だけどしょうがないね」

 

---

萌えた可愛い…この記事の写真も可愛いし。他にも探したら可愛い写真いっぱい出てきた。

 

f:id:nozoko250:20210524211859j:plain

f:id:nozoko250:20210524211823j:plain

 

f:id:nozoko250:20210524211838j:plain

 

f:id:nozoko250:20210524211957g:plain

 

そういえばスミスさん去年はアプリリアでアレイシのチームメイトだったね。

 

f:id:nozoko250:20210524211928j:plain

エスパルガロ兄弟と縁のある男、ブラッドリー・スミス

レクオーナ インタビュー2021/02

レクオーナ2021シーズン前のインタビュー見つけた。

ソース、DE24って名前からしドイツのメディアな気がするんだが、英語だ。

もともとはspeedweekの記事らしいんだけど、元々本人と英語のインタビューをした原文を載せているのか、speedweekにドイツ語で載せたものを英訳したものなのかは不明。

https://www.de24.news/en/2021/02/iker-lecuona-ktm-these-are-the-22-best-in-the-world-motogp.html

 

ーデビューシーズンに学ばなくてはいけなかったことは?

27「最高峰初年度はもういろいろ」

 

KTMは過去よりもRC16は扱いやすくなったと信じてるらしいが、楽に乗れるようになった?

27「まさしく。2020年型は別物で、扱いやすくなってたよ。バレンシアで初めて2019年型に乗った時は適応できずかなり苦戦したもん。2020年型は大きく進歩してルーキーのオレがトップ10入りできたんだからすごいよ」

 

ートップ10入りってどれくらい難しいものなの?

27「トップ10入りは簡単なことじゃないよ、22人のMotoGPライダーは、22人の世界一速いライダーなんだから。木曜に現地に着いたら集中しないといけない。

いい予選のために金曜はたくさんやることがある。より、前の方でスタートするのはレースを有利にするし。バイクでオーバーテイクするのって簡単じゃないんだよ。ビットボードでP9とかP10って見れたらとっても嬉しくなるよ、チームと一緒に上手くやれたってことだからね」

 

Tech3のチームはどんな雰囲気?

27「とってもいいよ。オレ、フランス語喋れないけどチームの95%がフランス人なんで、少し言葉を覚えたけど、難しいね。

オレのほうのボックスについては何も変えたくないな。すごく若いクルーで、でもみんなとても頑張って働いてくれて、許される状況ならジョークを言い合ったりしてるよ。

オレにとって去年は重要な年であり、同時に難しい年でもあったんだ。ルーキーで、何度も転倒したし、いい結果を出すためチームのみんなすごく頑張って働いていた。ボスのポンシャラルさんはたくさん助けてくれて、オレをずっと信頼してくれたよ」

 

2021年に達成したいことは?

272020年の終わりと同じレベルから再開したい。アラゴンでの2戦目、オレは初めてQ2直行できたし、誰かをコバンザメ走行しないで自分でタイムを出せたよ。いい予選結果だったから、レースでトップ10入りできた。最後数戦はすごく強さを感じられたんだ。

表彰台を獲るのは簡単なことじゃないよ、0.5秒差の中に上位15人のライダーがいるんだから。もし上手くやれれば、表彰台かトップ5も可能だと思う」

 

f:id:nozoko250:20210520205733j:plain

2021年暫定ナンバーワンお気に入り画像。多分Tech3のインスタから拾ってきたやつ。かわいい。

レクオーナが使ってるモチーフとかゼッケンナンバーについて

いつもの海外コミュのスレ。

 

https://www.reddit.com/r/motogp/comments/nbvs6k/lecuonas_machine_up_close/

 

レクオーナが使ってるモチーフについて解説されてる。

・二刀流忍者

バレンシア州(出身地)バスク州(一家のルーツ)の合体

・ゼッケンナンバーモチーフのスペイン国旗

 

アレ、忍者だったのか!

レクオーナの忍者とか、ペドロサの侍とか、ザルコの旭旗とか、日本文化モチーフ使うヨーロッパのライダーはぼちぼちいるね。

(バウティスタさんも?と思って調べたら「捌弟」は中国語らしい。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1184754266 )

 

あと「27使わないで。ナンバー変えてほしい」ってレスに対して

レクオーナストーナー27使っていいですか?って聞いてYesって言われたんだよ。てか鳥羽海渡も変えるべきとか思うのか?」

ってレス付いてるんだが、

そうなんだ??わざわざ聞いたんだ?ソース探します

(そういえば鳥羽海渡くんは同じナンバーやったね親近感湧くわ!)

 

レクオーナCEV Moto2に出てた時は7使ってるんだよね。

f:id:nozoko250:20210520204540j:plain

本人のFacebookから拾ってきた画像。かわいい。

 

もともと7使っててそれがMoto2に来た時は使えなかったから(バルダッサーリさんが7使ってた)27にしたのか、

もともと27使っててCEVでは27が使えず一時的に7にしてたのかは不明。

 

でも小さい頃の写真が、7だからやっぱ元々は7だったのか??これも本人のFacebookからお借り。

f:id:nozoko250:20210520204318j:plain

美少年すぎてヤバいな…