NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

22/10/4 Underworld/サカナクション 有明ガーデンシアター(初日)

Underworldサカナクションの対バンのライブを見てきた。人生で見た全てのライブの中で一番最高の回だった。(座席が最高だった)

 

チケットはファンクラブ先行でS席を確保しておいた。Underworldにはファンクラブというものが存在しないので、公式サイトの無料メルマガ会員に、先行チケットの通知メールが来たという形。サカナクションは有料のファンクラブというものが存在しているようなので、それに合わせてアンダワファン用にも先行枠を作ったものと思われる。

 

2階 XB 5列目」とイープラスのスマチケには書いてあった。この有明ガーデンシアターという施設に初めて行ったが、XBというのがステージ真前ど真ん中の最高エリア。なお「1階席」というものは存在しない。

その上、現場に着いてみたら……13列目というものが存在しなかった。

最前列が4列目。

非常にわかりにくいことに、「2階 XB 4列」が最前列席となっている。

したがって、私の席は2列目。指定席でこんないい席当てたの初めて!!周りの客も「え???本当にここ?」って首を傾げながら座ってて草w「実質2列目だねーっ!」って、5列目のソロ客と喜びあったw付近はソロ客が多かった。2万円のファンクラブ先行を申し込むレベルのガチ勢だものね……

 

というわけで、2列目からUnderworldを拝めた(感涙)

しかもこの会場は最前列からステージまでが結構近いこともあり、今までのライブで一番良い位置で、快適に演者を見ることができた。指定席式でアンダワを見るのは初めてだけど、スペース確保されてるから押し合いへし合いにならず、自分のスペースで踊りながら見れるのは快適だった。もー、踊り尽くしたわ………。

 

なにしろ、ファンクラブ先行だったためだろう、超絶マナーの良いファンしか周りにいなかった。(服装からして、周りの多くがアンダワ勢)ほんと最高。私、エブエブ以来20年以上ずっとリアタイしてるガチファンだけどさー、こんなアンダワのライブ初めてなんだけどwww

 

アンダワのライブで唯一嫌な点、騒ぎたいだけのマナークソ悪パリピ客が前の方に来ること。ほとんどがマナーの良いファンなんだけど、頭の悪そうなパリピが必ずいる。毎回すごく嫌。こういう人達、なぜかライブ序盤に後ろにはけていくんだよなあ……あれなんなんだろ

 

今回はS席が2万円とかいうフジロック1日分の強気価格+ファンクラブ先行のおかげで、バカがフィルタリングされたからありがたい。価格が上がるとこういうメリットがあるのか。もう今後もずっとこれにしてほしい。精神の衛生を金で買いたい。

 

なお、ネットを探ったらやっぱ後ろの方の民のマナーは泥酔、動画撮り続ける、ポイ捨てなどなど、いつも通り最悪だったようで、呆れてるサカナクションファンが散見されている。こうなるだろうなって思ってたよwただでさえサカナクションのファンって邦楽の中でもトップクラスにマナーが良さそうだし、目に余るでしょうね。邦楽ファンは知らなかったでしょうが、アンダワ客の一部は、洋楽の中でも最低レベルのやばい観客がいるんだなーw ちな、今回は指定席だから、まだ少し、いつもよりはマシだったほうなんやでww

洋楽でもニューウェーヴプログレオルタナは、こんな悪くないです。ちなみにアンダワよりケミカルのほうがなぜかマシです、当社比。ブラックミュージックは私は詳しくないから比較できず……ブラックミュージックの現場って、どうなのか、興味あるね。サマソニでチラ見したかぎりは、ちゃんとしてた印象だけど。(メタルは詳しくないけど、1回だけラウパー行ったら、サークルピットとかいうローカルルールがあって怖い…)

 

クソファンを内包しつつも、アンダワ自身は最高なんで、毎回見に行っちゃうんだよね。というわけで、素晴らしいUnderworldのパフォーマンスについて。

 

◆セトリ

客入れBGM:And I will kiss

  1. Juanita (2022remix)
  2. Two months off
  3. S T A R
  4. Border Country
  5. Push Upstairs
  6. Why Why Why
  7. Jumbo
  8. 8ball
  9. King of snake
  10. Rez/Cowgirl
  11. Dark Train
  12. Born Slippy NUXX

 

私はJuanitaのアルバム版が、アンダワの全曲の中で一番好きなんで、(いや………アンダワに限らず世界中のありとあらゆる音楽の中で一番好きかも……)バージョン違いとはいえ、イントロからテンション爆上がりだよ!!

2022年版はエブエブ版がベース。これはこれで好き。………でもアルバム版のクールで硬質な感じはもっと好き

 

最新作(と言ってももう4年経ってる)Driftシリーズからは2曲。

やはりそれより前のアルバム曲はやらなくなる……Oblivion with Bells」「Barking」「Barbara, Barbara…」からの曲はセトリに定着しないScribbleが定着するかと一時期思ったけど、最近やってない。今回はS T A Rと被るようなややドラムンベース調の曲であるせいかもしれない。

Driftシリーズの曲も今回限りかな。いい曲多すぎて、やってほしい曲は尽きないからしょうがないけどね。個人的にはLow burnがアンダワ史上ベスト3くらいに好きなので、いつまでもやってほしいんだけどなあ。(歌詞もいい……カールが抽象画を描くときの風景を現しているね……)

 

ガチ勢が驚愕したのはWhy Why Whyをやったこと。今となってはiTunesでポチすりゃあいいし、物理リリースでも「1992-2012 anthology」に収録されているけど、それまでは入手しづらいレア曲だった。昔は確か、ダブノーの国内盤初回限定2枚組を中古で根気強く探すとか、そういう手段だったか。そんな曲、今更ライブでやるなんて思わなかったよー!嬉しいよー!

 

8ballVJで雨の渋谷スクランブル交差点の映像が流れてたんだけど、この映像上で流れていたニュース字幕に「フジタの社員が釈放」とか「ホンダがハイブリッド車」とか出ていて、前者をググったら前者が20109月末日のニュースであることがわかった。201010月のBarkingツアーの頃の来日で撮影した映像を材料としたものと予想している。

 

終盤、「蛇王、レズカウ」って来たので「あー、次ボンスリで終わる流れだわあ……」って思ったら、Dark trainを挟んできたのが嬉しかった。近くの男性ファンもガッツポーズして喜んでた。わかるよwwこの曲はわりとセトリの序盤に据えられることが多い印象なので、ガチ勢なら終盤に来ることを期待してないからね。これも私の好きな曲のベスト5に入る。

 

アンダワはリアルタイムミックスでちゃんと「演奏」をしている。DJセットみたく単純に「音源を流している」のではない。そのため、リックの作業が大変で、過去はダレン・エマーソン(こっちは正式メンバー)やダレン・プライス(こっちはサポートメンバー)がリックの演奏をサポートしていた。が、今回は技術進歩によりリックのワンオペ。(……武道館もそうだったっけ?もう思い出せぬ…)

 

2人だけでステージに立つようになって、また絆がいっそう強まったのか、おじいちゃん達の仲が良すぎて超ほっこり。かわいすぎる。

トラック製作のメインであるリックのことをカールが大いに信頼していることは、各種インタビューで明言されている。一方、リックはインタビュー数が少ない。(「そういうのはカールにおまかせだ」とSNOOZERクロスビートで昔言ってた覚えがある)過去からあまり多くなかったリックのインタビューを総合すると、私の解釈では、リックはカールを「インスピレーションを与えてくれる存在」であると見ているように思える。芸術家をインスパイアするミューズというのは、芸術のジャンルにおいては古今東西に存在しており、だいたいが若い美女なんだけども……アンダワにおいては、おじいちゃん同士が、お互いをインスパイアし続けているんだと思う……。

 

TMOの間奏部分で、ハグし合う2人の背後のスクリーンに「❤️❗️」と表示されたので笑った。

なお、TMO間奏においては、過去は、顔を寄せ合う2人のドアップ映像が流れた時期もあった。

なんでいつもTMOはこうなのかって言うと、この楽曲の製作エピソードとして、カールが「リックが作ったトラック聞いて、あまりにも素晴らしくて、自然とyou bring right inって歌詞が浮かんだ」ってなことを昔話していた。ちょっと詳細忘れちゃったんだけど、総合するに、どうも、TMOの歌詞は、カールによるリック讃美歌のようなのだ。この曲のカールの歌唱における「you」はリックのことを示している模様。折りしも、この曲はダレン・エマーソンが脱退して2人組になった直後に制作された楽曲であり、2人の絆を示す象徴になったと思われる。

 

しょっちゅう肩組んでハグしてほっぺにちゅーするのは、まあ過去のライブからずっといつものことなんだけど、今回は他にも、背後にいたカールの背中に、リックが背中を持たせかけたりしてふざけてたwあとカールのお立ち台にリックが乗って、カールが卓に向かったのも草。役割交代w

とにかくリックがノリノリだった。すげー曲に合わせて歌ってたw

ガチ勢の目には、今のリックは昔よりもリラックスしてるように見える。もしかしたら、ワンオペでもラクできるくらいに技術が進歩してるのかなあ。

リックの演奏はたまにミスったりするけど、他のミュージシャンと比べればわりと安定している。楽器を弾くわけではないから。

カールのパフォーマンスも、目を見張るほどの安定性。今、カールは65歳よ???来日公演するごとに、「もう2人ともトシだからなあ」と心配しながら見に行くわけだが、毎回「何の劣化もない!」って言って帰ってくる。今もまだ声質の劣化がなく、声しっかり出てて、踊りまくり。もう超人だよ……。なおBarkingツアーごろだったか、海外メディアのインタビューで、カールはライブ前のルーティンとして「バナナ食べる、朝鮮人参のドリンク飲む、Cowgirlの一番低いラインを歌う」って言ってた覚えがある。朝鮮人参が若さの秘訣なのかなwなお、同じインタビューで、ライブの直前は、「完全にリックとカールの2人きりになって、思考をコネクトする」とも言ってた。それで息が完璧に合うのだな(ソース失念だけど、ネットのどこかに多分まだあるのかも)

 

MCは年々少しづつ増えている。カールのちょっぴり休憩タイムか。あんなちょっぴりで、65歳が動くのがすごい。(トークで体力回復する速度が、Perfume30倍くらい速そう…)カールが「英語で話しかけてるのに反応してくれてありがとう」とか言ってたの草。そんなこと言う?w

 

あとカールについて気になった点としては、以前TMO演奏時にやってた、カールがギターでボコーダーの音程操作するの、やらなくなっちゃったな。これも技術進歩の結果なのか?

 

まとめると、アンダワって本当に安定している。楽曲の質、パフォーマンス、2人の仲。一生2人でやっていくんだなって安心して見ていられる。この永遠性が好き。アンダワ、一生推す。

 

アンダワの演奏は1時間45分。単独公演並みで満足。

 

アンダワの前に、サカナクションの「DJセット」という名目の演奏が1時間あった。そういう名目であっても、メンバーによるベース、キーボード、ギターの演奏も見られた。インスト中心だが、メンバーが歌ったり、ボーカルラインの音源を使用したりする場面もあった。4曲目がよかった。女性メンバー2人が女学生のようにキャッキャしてるのがかわいらしかった。

 

1回、ボーカルの体調不良により、公演が7月から延期になっているのだけど、やはりどうしても復帰できなかったようだ。これ以上、延期できない!という判断で、ボーカル抜きでの公演に踏み切ったのだろう。レアなステージが見れたのだと思う。

演奏がバンドセットではなくDJセットになったためなのか、延期になったお詫びのためなのか、元々7月からの予定だったのか、わからんが、来場者にアンダワとサカナクションのロゴ入りトートバッグが配布された。布がしっかりしていて嬉しい。よく見たらマチ付いてる!有能!

 

私は「Sakanaction」ってアルバムまでは全部買って聴いてたくらいには、サカナクションの楽曲が好きだった。今回はボーカル不在→DJセットということから、原曲の良さを捨ててEDM寄りのリミックスを流す方向に舵を切った模様。ダンス系に寄せて、アンダワとタイマン張りに行くという勇気ある行動。カールもMCで「サカナクションの勇気をリスペクト」って言ってた。(これはフロントマン不在でもやりきるという勇気を讃えたのだと思う)普通に「アイデンティティ」のCD音源でも流しとけば、普通に盛り上がっただろうに、そうしなかったのは本当に勇気があると思う。

………個人的には、最近のサカナクションを聞いてなかったこともあり、なにやってんだかよくわからず……。既存楽曲をベースに演奏しているっぽいんだけど、原曲がわからんっていう。予習が足らずすみません。でも私が好きな曲はやってなかった風。私が好きなのは「表参道26時」「なんてったって春」「インナーワールド」「モノクロトーキョー」……ま、この辺はDJセットでなくてもやらなかったんだろうなって気はしてるw

当初の予定通りにバンド形態だったなら、アンダワよりNew Orderと対バンした方が親和性が高いだろうと思っている。次はバンド形態で、NOと対バンしてはいかがでしょうか(どうしてもNO来日させたいマン)

 

終演後の様子。(ここは写真撮ってokだった)

リックの卓に、未だにレシートみたいなやつがピロピロと何枚も貼ってある。そこは技術進歩しても20年以上ずっと変わらないねw良席で観察しててわかったのだけど、このレシートにはラミネしてあるような固さがあり、たぶん磁石が仕込んでありそう。スッと手にとって、卓にピタッと貼ってた。(レシートみたいな紙に、どこのキーにどの音を仕込んであるかのメモがされていて、曲が変わるごとにレシートを卓に張り替えてる)

 

あと気になった点は、水ボトルは、過去はずっとペットボトルだったんだけど、今回はマグボトルだった。カールもリックも、2本づつ。あっ、SDGs的な?w

こういう形状のやつ(同じものではない) https://item.rakuten.co.jp/zakka-marbles/10001120/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_117_1_10000782

 

このステージ転換の画像だとわかりやすいか。ステージ転換、15分で完全に終わってた…。機材載せた卓を動かすだけだから早い。

 

有明ガーデンシアターへの感想としては、ちょっと会場サイズがでかすぎる。音の反響が気になった。JumboDark冒頭など、音数が少なくてバスドラ4つ打ちの時に、背後からバスドラが反響してくる。幕張メッセとかでライブする時のかんじ。これが発生するということは、音質は物足りないと言わざるを得ない。

トイレの機数が超大量だったことはよかった。商業施設が併設なので、時間を持て余して早めに来ても時間を潰せるのがいい。今回は時間がなくて1秒も見れてないけど

 

2日間の公演のうち初日だけ見た。基本、ツアー日程の前の方に行きがち。そうすると、もう1回行きたくなったとき、後の日程に当日券で行くことができるから!まあ今回は普通に仕事忙しくて行けなかった

 

--

もてぎでニコ活から翌週アンダワライブとかいう最高コースだった。直近1年間、推し活が超充実してて、現5大推しの内4件見れたーー。

21/11:King crimson

22/78:8耐でイケル

9:MotoGPでニコ

10:アンダワ

 

これで2月のNew order来日がもし中止になってなかったら私の推し活がパーフェクトになってたんだよなあ……NO来日してほしいなあ……。イギリスでやってるPSBとの対バンライブ映像をつべで見ては、歯軋りしてる……

MotoGP観戦旅行記22/9/23〜25 後編

ダラダラ個人の覚書、続き。大した情報はない。長い。

 

これが金曜にニコにもらった家宝のサイン。嬉しいよおおおおおおおおおお!!

サインにNGも原型を感じられないけど、間違いなく私の差し出したマッキーで、ニコラス・ゴヨンがさらさら〜と書いてくれたものである。(このキャンドゥで買ったマッキーも、もはや家宝だw)

夢みたいだけどー!夢じゃなかったー!

 

◆土曜

台風で大雨の日なんだわ……

セッションは一部中止になりそうな気配だが、ピットレーンウォークのある17時は曇り予想なので、実施されそう。ピットレーンウォークでニコ活することが最大の目的なので、現場に行かないという選択肢はなかった。

時間によって予想雨量が違っており、7時と10時が最も少なさそうだった。興奮状態で4時半に目覚めてしまったのでw7時台を狙って移動することにした。土曜の朝7時台〜8時台なので道路は普通の空き方だった。もしかしたら普段はもっと空いてるのかもしれないけどまあとにかく渋滞で苦痛とかではなかった。雨はこの時点では比較的小雨。

 

この移動中、レインコートのポケットに入れておいたマスクがどこかで吹っ飛ばされたようで、ヘルメットを脱いでマスクを付けようとしたら、消えていた。だからサーキットについて最初のタスクが、マスクの購入……。お土産売り場にちょうどMotoGPロゴ入りおみやげマスクがあったので、旅の思い出も兼ねて購入。結構需要があったのか、日曜に売り切れてた。みんなもマスク失くしたのかなw

朝ごはん抜きで移動して、お腹ぺこぺこだったので、屋根のある建物でスズキ応援バーガー買った。

雨だから、屋根のあるところは座席満席だった。立って食べよかーと思ったら、近くのお姉さんが相席を提案してくれた!!ありがたやー!!

お姉さんにはレーサーの友達がいて、そこから見始めてMotoGPの現場入りは初めてだとか、台風慣れしている宮崎出身だそうで、この日はそこまでヤバい台風じゃないと感じられる(感触でわかるらしい)とか、いろいろ聞かせてもらい、すごく楽しい朝ごはんタイムをすごせた!あとピットレーンウォークで撮った写真も見せてもろた。ホッパー、マルティンゲバラもピットレーンに出てきてたそうだ。とにかくお姉さんとの会話が楽しかった。

 

なお注文したスズキバーガー、バンズが水色とかおかしいしパイナップル入ってて好き嫌い分かれるし、クセのあるやつだったので選んでみた(スズキおつかれありがとうさよならって気持ちもある悲しいスズキにいてほしかった…)。味は肉がよくある冷食っぽい加工肉の味だったけど、まあ普通の美味しさ。………ここに限らずぶっちゃけ全体的にもてぎより鈴鹿の方が、ご飯が美味しかったんだけど

 

その後、物販を見て回った。KTMは青ニコジャーも黒Tech3帽もない。Tech3のグッズはベスト?みたいなやつ1種。ベストとか絶対着ないから買わず。ニコジャーと帽子売ってくれれば……。係員さんに聞いたら「ディーラーさんには帽子とかあるから、通販するといいよ」とのこと。現場にあれば買おうと思ってたんだけどな。こういうところで売ればいいのにねKTMは本当、日本で商売する気あんまないんだろうね。来年GASGAS Tech3のウェアとか、そもそも発売されますかね。とりあえず青ニコジャーは通販で探すか、来年のモーターサイクルショーで出会えるかも

 

HRCのブースに8耐展示が出張されてた。展示のモノは青山ウェルカムプラザと同じ。でもあの時と違い、今回はお触りオーケー!

「あなたもTEAM HRCのメンバーになって一緒に記念撮影をとろう!」草。面白いwそんなこと言われたら、イケルガチ勢は撮ってもらうに決まってるじゃないですかー!wこの日、Tech3のイケルTを着てたので、「なかなかないコラボだね」と係員さんに言われたw私はイケルくんのファンなんだよー。と言ったら、イケルのレザースーツを手に持たせてもらえた。びっくりするほど重い!片手では絶対に持てない重さだった。イケルいつもこんなの着て平気な顔でウロウロしてんの……体どうなってんの

 

あと、8耐同様、HRC公式のインスタフォロー画面提示でHRCロゴ入りのイカリングバングルをもらえる。イカリングは前回もらったので、今回はステッカーを頂戴した。ステッカー貼ってHRCグッズ量産しよう。

恒例、Honda goスマホリングガチャもあった(やるの忘れてたことに今気付いた。失敗した…)

 

土曜はV6の指定席。席ガチャにハズれ、Tech3のボックスから遠いのだ……。遠いがFP2は指定席で見てみた。雨だし、遠いし、写真は撮ってない。ニコがオモテに出てきたら見える程度。路面温度を測る時と、戻ってきたバイクのタイヤをチェックしに、たまーに出てくる時くらい。中で仕事してる姿は絶対見えない。ヲタクなので、チラニコでも見れたら嬉しいよ!!中継映像に映らない、この一瞬のために現場来てるんだよ!

セッション開始前、アレックス(ガードナーのクルーチーフのアレクサンドル・メルハンのこと。アレックス多すぎ問題)が、なんか他のボックス偵察してたwドカワークスまで見て、自分のボックスに引き返してたwなぜドカワークス?その先は見なくていーんか?w

あとなんかニコチームのボックスの前でトラブル?オイルかなんか垂れた?みたいで、セッション中はメカニックボーイズが、そのあとは係員さんが、ずっと床をごしごしやってた。

 

Moto3予選はトラブルなく行われたけど、大雨でMoto2Q2赤旗中断。

この週末ナンバーワンの、雷を伴う豪雨が発生し、V席民は屋根のあるところに避難するようにガードマンに促される。しかし、モビリティリゾートもてぎという施設は、スタンド席数に対し、屋根のあるエリアが少なすぎるのだ……

施設にトイレも少ない。トイレの中はパウダールームも少ない。しかもこれらは座席から遠すぎる。エスカレーターが登り1機しかなく、それを使わないなら階段をめちゃくちゃ登らなきゃいけない。(私は貧血体質なので階段とか登ると息切れで死ぬ)スタンド上で階段昇り降りがあるのは当然鈴鹿も同じなんだけど、もてぎのV席のほうが昇り降りが多くて遠くて道のりが困難。年配客、子連れ、怪我人客etcが心配になる。(VIP席とかで見ろってことかな?)

他には、栃木のわりにアクセスが悪いエリアであることも、サーキットの付近が1車線であることとも、大いに不満だ。公共交通機関で来るのが大変で、自家用車で来てもスタックする……どうしろとw

個人的に一番最悪なのは、土日は設備に対してユーザーが多すぎるようで、インターネットが使い物にならないレベルに劣化すること。PayPay支払いを完遂できない!地図と天気予報なんて1秒たりとも見れない。セッションの公式リザルトとか見れるわけがない。このせいで、Moto2Moto3は私の理解力が足りず、いまひとつ楽しみきれなかった。Moto2はあんまり映らないライダーを応援しているから……何位なのかすら、わからなくなるんだよ

インターネットが使えないのはめちゃくちゃ痛い。なおソフバンと楽天2台持ち。(楽天はもう解約するw)田舎でもカバーされてるという、ドコモ様なら繋がりやすいのかも?

 

モビリティリゾートもてぎという施設自体には、プチ不満だらけだ。これはリピりたくない施設。

対照的に、鈴鹿サーキットって、東京から遠いけど、新幹線と特急とタクシーでサクッと行けるし、あらゆるインフラがしっかりしてるし、素晴らしい施設なんだなあって理解できた。………F1の存在が大きいんだろうなあー

 

雷雨と豪雨でMotoGPFP3はカットされた。そもそも今回いつもよりFPが少なく、ニコチャンスも減ってるので、更にチャンスが減ったなんて残念だ。9月は台風シーズンだなんて東アジア人ならわかりきってることなのに、なぜこの時期に二輪レースをやるのか、理解不能(まあ去年のSBKのマンダリカ戦も雨季にやってたから、そこまで配慮できないものなのだろう)

 

Q1は最後、ニコチームのライダーがコケて……マシンが大破した模様で……

 

つまり……その後のピットレーンウォークでは、ニコチームの前に衝立が設置されてしまったのだ……。カウル外して修理が必要なレベルだったっぽい……

ニコチームのクルーは全員ピリピリしてるように見えた。衝立の向こうで、ニコとファビアンとギーさんとポンシャラルさんでなんかしゃべってた。

これもうTech3サミットじゃねえか!ニコとファビアンなんて、なんかもぐもぐ食べたりフォーク持ったままボックスを出入りしてたよ、ご飯食べ終える隙もなくメカニック達に呼びつけられてたっぽい。

ジェロームとファビアンは手を振ってくれたが、オモテに出てきたりはしない。こういう時、パーツ管理人は忙しいわな。

アレックスチームのメカニックは余裕の平常運営ってかんじで、ガードナー用のバイクをキュッキュと磨いている。ガードナーファンのおじさんがアレックスチーム側のメカニックを呼び出したりしてたくらいに余裕。(それにしてもTech3のファン?ガードナーのファン?って、おじさん多かったな。他のチーム見てないから比較はできないんだけど……Tech3の前はおじさん率が非常に高かった…)

昨日、ちゃんと約束を守ってくれたファビアンに最終的なお礼を伝えることができていなかったから、追加でプレゼントを用意したのだが、渡せず。しかも昨日はニコ会いたさで焦って、ファビアンと写真撮るのも忘れていた!失敗した!残念だが、ファビアンはインスタやってるから、お礼はそっちで送っておこう。

(ニコにはそういう窓口がないので、現場で捕獲するしかないのだ。金曜に会えて本当によかった…)

 

この日もずっとTech3の前に張り込んだけど、衝立のせいで、ニコの仕事姿をほとんど見れなかったことが、とても残念だ。

転倒した人はファンサに出てきてたので、フェス民のように後ろに下がる。…………私の推しライダーをMotoGPから押し出して、私の推しチームにロクにポイント取らせなくて、私の推しクルーチーフに苦労かけて。挙句、私が推しクルーチーフを間近で見れる1年にたった2回のチャンスのうちの半分をぶっ殺してくれたね。なんか星回りとかで、因縁があるんじゃねえかと思うレベル……

 

衝立越しのチラニコウォッチの間、鈴木竜生がピットレーンを通って前夜祭に向かったので、がんばってくださーい!って言えたのはよかった。

 

Tech3ボックスを観察してたが、この日はガードナーは出てこなかった。順番なのか?仲悪いからか?w

あと今年のSNS担当者を把握できた。黒髪で、かしゆか風の目元の女性。たしかに集合写真見ると、去年いなくて今年からいるね。心底この人を捕獲したかったですね。ずっとライダーの背後に控えて守護霊みたいになっていたから無理だったんだけど。「ワイ、ニコとそのチームのファンなんやが、去年よりニコの画像減ってて寂しいんや……チラチラでええからもうちょい映してくれや、頼むわ。タダやん?アンタのチームのクルーの画像撮ってインスタに上げるのはタダやん???」って詰めたかった。いやマジでこの人の作業リソース以外は、タダでしょ?!

 

文句だらけになっていることは自覚している。同時に、まあこれも経験、勉強、いずれ終わること、とは感じている。諸行無常

 

この日もポンシャラルさん自ら、私(Tech3のイケルTシャツ着てた)に向かってサムアップしてくれた。それがこの日の救いだなー。あなたのチームのクルーの、熱烈ファンここにいますっ!そのクルーがまさにあなたの跡を継ぐんです!あなたの決断は正しいッッ!……てポンシャラルさんに言いたい。

そしてほんの少しでもかっこいいニコと、そのチームを見れたわけだし、それは本当によかった。ニコはずっと、仕事に全力で真剣で、全集中だった。ニコかっこいい。現場で観察して改めて思った、ニコは私の理想オブ理想のアイドルおじさん。私の最大のアイドルであるNew OrderUnderworldと並んで、ニコのことを一生推すだろうという確信がある。やっぱTech3が好きですね……。ニコ以外のイケル担当歴のあるクルーも好き。

これとか。トーマスかわいいジェロームでかい

 

というわけで、半分フラストレーションを抱えつつ、ピットレーンウォークは終了。宇都宮への帰路に着く。

MotoGPにも8耐と同じように前夜祭というのがあり、しかも金曜と土曜、両日ともやっている。ただしピットレーンウォークと一部時間が被る。「ピットレーンウォークを予約してたけど、推しが前夜祭に出ちゃう」って人も絶対いるだろうから、可哀想だ。私はちょうどタイミングの合った中上さんトークだけを聞いた。怪我してて手が痛くても、応援してくれてるファンが沢山いるから、「応援が嬉しい」と言いながら体に鞭を打って戦わなきゃいけない辛さを、勝手に妄想してしまって、涙が出ちゃうよ……(押し付けがましい…)当然、本人は本気で応援を喜んでるし、本人がそれをやりたいんだとも思うけど。妄想力高くてすいません

中上さんは来年もMotoGPにいられてよかったね。来年のホンダ機が改善されてるといいなと思う

あ、でもホンダにはSBKの方をもっとさらにめちゃめちゃ頑張って欲しい。この日、SBKカタルーニャラウンドではイケルが初めて自力でポールポジションを奪取したことをSNSでネタバレチラ見した。(後から映像を見たけど、パルクフェルメインタビューをニコニコで受けているのに、英語がわからなくて一気に真顔(7 ゚д゚)になるシーンがあり、クソワロタwwwwwイケルかわいいwwwww)

 

 

心に半分溜まったフラストレーションはサウナで消す。ととのえば、大抵のネガティブな気分は解決する。

……のだが、帰路でもインターネット使えない問題が足を引っ張る。普段は楽天モバイルを差したサブ機のiPhoneSEをバイクにマウントしてナビとして使っているのだけど、18時過ぎてもネットが繋がらない!メイン機のソフバンのほうが復旧が早かったので、渋々、メイン機をマウントした。これ本当やりたくないんだ……もしもポロリしてメイン機が壊れでもしたら、仕事に差し障りがあるのでいやだ。今考えたら、SIM差し替えればよかったのかもしれないけど、すでに暗くなってたからそういう作業もやりたくなかったね。テザリングは設定してなくて使用できず。

今後の対策としては、楽天解約。KTMのライダーの扱いのように、格安SIMを乗り換えてく戦法で行こうwwwwww……はあ………

 

ソフバンもまだネットが不安定なのか、途中、ナビが道の駅とセブンの前で左折するという謎の迂回を提案してきた……宇都宮にはそのまま直進すれば行けるのに……。暗くて細くて急な上り坂と下り坂を通って、とても怖かった。路面がシャビシャビに濡れてるし、誰もいないし……ミスってすっ転んだら死だよ。しかも別にショートカットになってなかったしマジで謎だった。市貝の元の道に合流したら、回り道する前に自分の前を走ってた車の後に着いたww(珍しい青森ナンバーだから覚えてた)マジで意味なしw MotoGP渋滞」にビビりまくっていたが、この日も特にそういうことはなく、駐車場から1時間20分くらいで宇都宮に到着した。

 

それにしても、サウナがある宿、最高ですね……。ととのいと温泉の多幸感で、ストレスは消滅した。

ところでこの宿、というかスパ銭内で自販機含めて買い物をする時は、全てロッカーキーのバーコードでお支払いし、チェックアウト時にまとめて1回精算すればよいスタイル。めちゃくちゃ便利。連泊だとその回数がより増えるので、より便利だー。

 

 

◆日曜

5時に自然と目が覚めた。私は「この時間あたりに起きるとベター」という時間帯に、自然と起きることができるという特技がある。アラーム設定に失敗したとしても、なぜか起きられる。仕事や約束に、寝坊で遅刻したことが人生で1度もない。

というわけで、サーキットに向かうことにした。決勝の日は道路がものすごく混むと耳にしていたので、「MotoGP渋滞」でWUPセッションを見れない、という事態を恐れていた。推しを見られるチャンスを1秒たりとも逃したくない系のヲタク。

 

早起きの甲斐があったのか、6時半にバイクに乗り、渋滞を見かけることなく1時間で駐車場到着。

晴れてるから写真撮る気にもなる。撮っておくと、どこに停めたかわからなくなった時の判断材料にもなるし。

 

これが入場ゲートの様子なんだけど、ドカワークスだけ2人いることに違和感を覚えて……よく見たら、Tech3がおらんやん!!今気付いたけど、VR46RNFもいないので、ホンダ+ランキング上位者だけとか、そういうこと?

 

8時の開門と同時に会場に入ると、9時の最初のセッションまでかなーーり時間が余裕。スタンド席でTech3ボックスを監視しつつ、朝ごはんを食べることにした。天気がよくて、最推しが同じサーキット内のどこかにいるなんて、わくわくピクニック気分で楽しい。Moto3組は8時半ごろからシャッター開けて準備を始めていた。MotoGP組は8:50にガードナー側だけシャッターが開いたが、気が付いたらまた閉まってた。Tech3、3日間とも中に人がいそうなのにシャッター閉めてる時間が長かった。一方、ワークスは開けてる時間が長い。思うところあります。後述します。

 

スタンド自由席でベスポジ探しをした。V5V6の間の隙間からニコチームが真っ直ぐ見える!!ただしむちゃくちゃに遠い。こんなかんじ。

もう今日は自由席でいいか?って思ったけど、レースグリッドはV席じゃなきゃ見えない。なにしろスタンド席からグリッドもボックスも凄まじく遠い。スタンド席とホームストレートの間に、悪名高い「オーバルコース」とかいうやつがあり、そこに屋台エリアとV席が組まれているからだ(このオーバルコースというものをレースで使うイベントもあるんかね?)

実際、WUPでボックスをスタンド席から単眼鏡で見ていたけど、ボックス内が薄暗いこともあり、ニコ全く見えない!メンバーがオモテに出てきても、豆粒にしか見えない!もてぎのスタンド席は、ボックスから本当に遠い!遠すぎる!

 

来年もニコを見に行くつもりだけど、席どうしましょうね……Tech3の真前がいい……でもV6ガチャは外れる確率の方が高い……かと言って、KTM応援席に行きたくない……グッズいらないし、我慢したとしてもワークスの真前だから、やっぱりTech3の真前ではないし。メリットに対するデメリットが大きくて許容できない。V5の右端はTech3に近いけど、こっちのガチャは外れた場合にドカ寄りで、Tech3からものすごーーく遠くなり、ダメージがでかすぎて博打打つ気になれない。

今回、ニコアリーナは車椅子エリアの後ろだったんだよなあ。こんなんマジで運ゲーだわ。価格が倍でいいから、好きな席を選べるオプションがほしい。ガチヲタだから、推しを見るための金なら積める。VIP席とかの、快適さを求めるための金を出したいとは別に思わないけど、推しを見られるための金なら、マジでいくらでも出す。

今年の私の席だって、決して悪くはない。レオパードとマックスレーシングの前に張り付きたいMoto3ファンは多かろう。私なぞに当たっちゃって、もったいないよ。

 

この日は台風通過後の晴天で、気温22℃とかで空気が涼しくても、直射日光に灼かれて暑い。しかももてぎは鈴鹿と違って屋根がない。金アネッサを30分に1回塗ったが、それでも腕時計型にくっきり日焼けしてて悲しい。あと耳に日焼け止めを塗るという意識がなくて、後日、南側をむいてた耳だけ皮がボロボロに剥けてしまい、大後悔したw耳なし芳一現象だわ。今後は耳にも日焼け止め塗るようにします

 

ところで、FP1からレースまで全てのニコウォッチを終え、セッション開始前に路面温度を測るのは、絶対にニコが自分でやっているのだと理解した。足を引きずってても、雨でも、これだけは毎回必ずニコがやっていた。クルーチーフがやるのがスタンダードなのかも。他チームだとマルケスとかライダーがやってるのもたまに中継されるけど。

 

 

V席に移動して全レースを見た。

Moto3は去年のルーキーが成長してるんだなあと思った。イサン・ゲバラを筆頭に、古里太陽とディオゴ・モレイラも。(モレイラはイケルと仲良いなあと思ってたら、マネさんが同じ人らしい。そしてマネさんは、SBKMotoGPの日程が被った時、モレイラを優先しているそうだと、8耐の時に出会ったお姉さんに当時伺った)

歩夢優勝はならずだけど、楽しませてもらえた!Tech3卒業生、しかも日本人が活躍するのは嬉しい。

 

Moto3のレース後に小腹が減ったので、オーバルコースの屋台エリアでもちもちポテト(フェスの定番メニュー。ジャンクさが美味しい)を食べたんだが、日陰を求めて座った席が、ライダーの関係者と仲間たちの集団の隣のようだった。「あっ、すいません、皆さんお連れ様なんですね、日陰を求めて入ってきちゃった……」って私が言ったら、おじさんが「いいのいいの、みんな初対面みたいなもんだから!」って言ってくれたんで、そのままポテトモグモグしたけど……聞こえてきた話に耳を傾けちゃう私ww「単独ハイサイド……ゲバラの集団に着いてけてれば……ボックスの中は……セットアップ出なくて……」って言ってた。これは3位だった歩夢の関係者ではないなとは思ったので、歩夢在籍時代の青いTech3帽を被ってた私は黙っておいたw………後から理解したが、鈴木竜生の身内勢だ!土曜にTech3の前で竜生見れたし、ちょっと今回は縁があったねw貴重な時間を過ごしちゃったw

 

 

Moto2は小椋藍の人気がすごい。周りの人達めちゃ応援してた。多分3クラスで一番盛り上がってた。そりゃ、あんな着実な追い上げして優勝すれば現地民は盛り上がりもするさ!楽しかった。(後日会社で上司に報告した時も、上司がMoto2が面白かったと言ってた)小椋藍の優勝により、海外では大体ぶった切られる君が代が、フルで流れた。(なおこの週、SSP300のレース1で岡谷雄太が優勝しており、ライダーの国籍とメーカーの国籍が一致したためか、フルで1回流れていた)

えー私のMoto2の推し。実は今年は、アグスタのマルコス・ラミレスに加え、アメリカンレーシングのキャメロン・ボービエとショーン・ディラン・ケリーをひっそりと応援している。その内の2人が最後尾のほうになるという憂き目。ラミレスはなんか序盤でミスったぽいね。いきなり順位を落としていた。ケリーは今年ずっとこういう調子なんでしょうがない………2019バレンシアでイケルの代役1回を経て、今年はレギュラーとしてはルーキーなんだけど、まあ若いし、もうちょっとチームはMoto2で様子見してあげるだろうか?ボービエは去年からずっとまあまあいいところ見せてるんだけど、来年はAMA戻り説が出てるらしくて……マルケスと同世代っていう年齢のせいかな。あんなに頑張ってるし、顔立ちも可愛いのに……。でもこのチーム、イケル時代から若い子が大好きだからしょうがない……(エガさんもイェスコ・ラフィンもサム・ロウズも手放してたのに、イケルのことは3.5年も抱え込んだ凄いチームw今となっては、見る目があったと言えよう)

 

MotoGP、ボックス外に出てくるニコが見えたのだが、グリッドに出てくる時は両手で杖をついてた。日テレBSの生中継映像の録画を家で見たら、グリッドでは杖なしで立ってたので、長距離歩く時だけ杖を使っているのかもしれない。不自由な足で、移動の多い仕事をするのは本当に大変そう。(ピットウォークで私にも外に呼びつけられたしなwすまんww)早くニコのおひざがよくなりますように!

グリッド上は人の混雑がもんんんのすごくて、席がチームのいるところまで距離もあって、ニコを見ることはほぼ不可能だった。プリケツ堪能タイムとか、とても実現不可能だったwてゆーか顔が良すぎて見とれてしまうので、今回一度もプリケツ見れてませんでしたぁ(セクハラ)間近でニコ尻を見る最大チャンスだったのにニコのかっこよさのあまり、そんな余裕なかった……

 

レース中、トーマスがピットボードを出すのはいつものことなんだけど、初めて知ったこととして、派遣さんがレーンに出てきてて、フェルナンデスが通りすぎるのを毎周回じっと見守ってた……Tech3のデータエンジニア職は普段そういうことしないと思う。画像や映像見てもずっと思ってたけど、やっぱり派遣さんはフェルナンデスと絆が深そうだ。過去ライダー達と比べて、ニコが一歩引くくらいに。派遣さんAJO時代からの人なのかな。

 

で、ビンダーがまさかの2位。いやいやKTMだけワークスとサテの差が異様でしょ……。なんなの

マジで物申したいんだけど、KTMやっぱおかしいでしょ、ワークスとサテの差がこんなに大きいのKTMだけだよ?(スズキとアプはサテが存在しないんだけどさ)Tech3に技術力やノウハウがあることは、ヤマハ時代を見れば明らかなのに、KTMになった途端これ。KTMに問題があるに決まってんじゃん。

現場で観察しててわかった、Tech3VR46だけ、全セッション毎回、シャッターが上がるタイミングがいつも遅い。たぶんこの2チーム、ワークスからの何らかの情報などが降りてくるのが遅そう。VR46もなんかTech3同様にメーカーから塩対応されてそうな気がする。

 

ちなみに、FP1でボックス内を観察していてわかったのは、セッション中はワークス服のパーマのボブヘアの女性がTech3のボックスに入ってきて、ニコになんか情報提供してるっぽかった(この女性は今年の画像でたまに後ろ姿が映ってる)………ニコの耳に顔寄せて話しかけてて、羨ましいなあって思って見てたww代わってくれ。あ、いややっぱチーム内のデータエンジニアみたいにニコの隣で仕事したい!カルル人生代わってくれ!!まあでも一番は、Tech3のボックスの壁になりたい……(そういえば、カルルは金曜のピットレーンウォークで日本人ぽいおじさんにボックスの外に呼びつけられてた。過去は日本人と関わるようなどこかのチームにいた人なのか?)

 

壁が無理なら、石油王になってTech3の看板スポンサー枠を買い取って、別のメーカーに乗せたいなあ(でも乗せたいメーカーが今はぶっちゃけないや……wKTM以外ならなんでもいいww)中身が同じでも、来年GASGAS看板になるのは嬉しいよ。KTMとの差別化が嬉しい。毎回「イケルに酷いことしたKTMは嫌いだけど、Tech3のクルーのファンです」って自己紹介すんの、めんどくさいからね

 

表彰式に向かうワークスのクルーを、サムアップして見送るニコやエリック達の姿を見た。私は歯痒い。彼らが表彰式に出る日が、また来てほしい。

KTM爆発しろって思いつつ、ビンダーの表彰式はコースから見守った。KTMは嫌いだけど、ビンダーが今でもまあ好きなライダーの1人なのは間違いないよ。(ビンダーがいなかったら、ちゃんとMotoGP見てなかった…)ま、欲を言えばオリベイラにも表彰台乗ってほしかったけどね

 

その後のコースウォークはまったくTech3はシャッター開けず!!!KTMワークス、Moto2AJOGASGASを見物しながらTech3を待ってたけど、開かず……

待ってる間、ビンダーのクルーチーフのアンドレス・マドリードを見れたのは嬉しかった。2位表彰台、マドリードさんも嬉しかろうなー。はあ、もう誰でもいいから何でもいいからニコを早く表彰式に出させてあげてほしい……フォルガー以来に。それに一番接近したのが、去年のイケルのオーストリアGPなんだよなあイケル可愛い速いお利口最高。SBKで初ポールおめでとう、本当可愛い。

 

今、冷静になって思い出したけど、今回、アルベルト・ジリブオラをウォッチすることを完全に忘れてた………脳みそfull ofニコだった……。ま、ジリブオラさんは来年KTMに来るし、私の行動範囲でも若干見やすくなるだろう。……でも来年も多分、全力ニコウォッチで、他のことを全て忘れそう…wそれでも悔いはない。推し活万歳。クルーチーフウォッチしに、SBKも見に行きたいよー。なんなら海外でMotoGP見たいよー。早くパンピーにも海外行かせてよー。

 

Tech3の搬出作業を見たくて、コースウォーク終了後も17時半までスタンドから粘ったが、ガードナー側しか開かなかった。陽が落ちて寒くなったし、帰り道のことを考えて、諦めた。

というわけで、私は金曜のピットウォークでのみ、ニコに会えたのだった。あの時、会えてよかったなあ!夢を達成できて嬉しいよ!8耐同様、ガチ勢は金曜がクライマックスだ!

 

18時ごろに駐車場を出た。この時間には楽天モバイルも、ようやく遅いながら地図検索をできるようになっていた。(でも翌日に容赦なく解約した)

駐車場からサーキット敷地内を出るまで20分かかったが、その後は渋滞迂回のわけわからん下道ルートを通ったこともあり、スタックすることはなかった。人気のない道が多くて、本当に不安だったが、とにかく渋滞はゼロだった。なんか農家や畑の並ぶ1車線の道とか通った…wルートが訳わからなすぎて、2度と再現できる気がしない。

 

ただし、首都高方面に向かうために谷和原ICってところから高速に乗ったら、MotoGPに関係ない渋滞が起きていた。高速道路で予定の倍、時間を費やした。低速な高速道路に乗った価値があったのかどうか、心底謎。結局、行きは2時間半で着いたのに、帰りは3時間半かかった……

でも「MotoGP渋滞」というものは、最後まで経験しないで済んだ。ビビりすぎてましたかね……。もてぎなら来年もバイク移動がいいなと思う。朝も夜もバスの時間を気にしないで、気まぐれに行動できることは、私の性には最適だ。ただ、バイクだと、移動中にネット見たりSNSチェックしたりは絶対にできないので、一気に情弱と化すのがデメリット。現地でお酒も飲めないしねー

 

V席の狭い席に押し込められた上で、帰りのバイクで膝と足首を酷使したので、股関節、膝、足首に疲労が溜まった。レブルは足つきがいい反面、足が曲がりっぱなしなので、長時間乗ると、下半身のあらゆる関節が、はちゃめちゃに疲れるのだ……。帰宅して何もする気になれないレベル。来年もニコ活しに行くけど、絶対来年も月曜を含めて有給をとることを心に決めた。……来年、私が日本にいるかどうかわからないけど。戻ってきてでもニコ活したい。

 

肉体的に疲れても、現地で撮ったニコ画像がかっこよくて、心は癒される(*´ω*)もう、疲れたらニコ画像見てニヤニヤニヤニヤニヤニヤしてるwしあわせwwニコに会えた幸せで、テンション上がりまくり、翌週の仕事も絶好調で、勢い、アメリカ転勤の希望出しちゃった。

 

ニコに会えて、大したトラブルもなく無事帰ってこれたので、後日、近所の神社にはお礼参りした。

 

というわけでニコのサイン入り帽子は、8耐で当てたイケルのサイン入りTシャツと共に、我が家に鎮座している。2人のサインをもらうのが夢だった。しあわせだしあわせだ……

MotoGP観戦旅行 22/9/23〜25(前編)

生まれて初めてMotoGPを見に行った。MotoGPを見に行ったと言うよりは、現・最推しのニコラス・ゴヨン様を見に行った。ニコ活です!

 

私の夢は達成された!

ニコ一生推す!!!!

 

以下、ダラダラ個人の覚書。いつも通り、単なる個人の感想で、大した情報はない。8耐に続き、またしても長くなったので2回に分ける。

 

◆事前

水曜はライダーやクルーが日本をエンジョイしてるのがSNSに上がってた。この日は私が判別できた限り、

アグスタ渋谷。一蘭

RNF→水戸

SAGアメリカンレーシング宇都宮

で遊んでたっぽい。

Tech3のクルーの情報はなかった!あればすっ飛んで行くのに!(翌日、オンジュが渋谷にいる画像だけは上がってた)

私はこの日、用があって池袋駅周辺をウロチョロしてたけど、外国人集団は見かけなかったっすわ。みんな渋谷に行くんだね。やっぱり池袋には埼玉人しかいないのか

 

木曜はクルーの設営の模様がTech3のインスタで見れたけど、ニコの姿が見当たらず。ニコは?!ニコは日本に来てるのかっ?!ニコ来てないなら台風の中、栃木くんだりまで行かねえから、早く証拠出して!!

……とギリギリ歯軋りしてたが、結局、全くその気配を感じ取れぬまま、ニコの所在は当日までお預けとなった。アラゴンには、ニコも杖をつきながら参戦していたので、日本にも来てくれてると信じて、茂木まで行くことに。もし来てなきゃ、餃子食って即刻おうち帰ってフテ寝するつもりだった。

再推しの所在が不明な上、台風が来るわ、出発前夜にヘルメット用インカムの故障が発覚するわ、不安だらけだったが、それでもバイクで行った。(既に空いてる高速バスの時間は、現実的でなかったし…)

ニコに会えることと、バイクで事故なく往復できることを祈り、近所の神社にお詣りしておいた。もう神に祈るしかない状況wwww

 

◆金曜

起き抜けに、このニュースを見て驚愕する。

https://www.speedweek.com/motogp/news/198542/Tech3-Crew-Chief-Nicolas-Goyon-wird-2023-Teammanager.html

 

ニコ、来年Tech3のチームマネージャーに昇進!!

(後日、ニュース記事まとめよ)いつかはそういう進路もありそうだと思ってたけど、思ってたよりも早い。やっぱり私の予想通り、ポルのクルーチーフがKTMワークスのポール・トレバサンになることが一因。

えーーーすごい、ニコがチームの顔になるなんてすごすぎる(小並感)それはもう完全にTech3をまるごと推すしかないだろ!しかも、マネージャー職にまで行ってしまうと、なんかもう、ニコは末永ーくTech3にいるんだろうなと安心できる。

 

「来年以降もニコはTech3で安泰だ」と確定したことにより、私の心の中で大幅に余裕が生まれた。今年だめでもいいや。今日はとにかく現場につけばいいや。ゆっくりでいいや、と、渋滞や信号待ちも気にならない!

 

木曜の夜に壊れてたインカム(中華)について、どうしようもない……と思いつつも、一縷の望みを賭けて、Amazonお急ぎ便で新しいインカムをポチっておいた。そしたら、11時に届いた。早ッ!ちょうどバイクに荷を括り付け終えて、近所で給油してる内に届いたので、自宅に戻って、荷物をピックアップして茂木に出発できたー!Amazonプライムありがとう!!便利すぎる!!これなかったら、多分3日間乗り切れなかったわ

 

東京から「モビリティリゾートもてぎ」(インリンク、の方がいい名前だと思うけど、いずれにしろ「もてぎ」呼びになるから、これでもいいのか?)までの道のり……。高速降りてから、ずっと一車線だね……。それを除けば、割とすんなり都内から着く!鈴鹿より近い!(当たり前)

ちゃんとレブル250で行ったのよ!エアプじゃないわよ!というエビデンス。イケルメットで行った。

事前の二輪駐車券を買っておいたところ、「南ゲート」から入るように書いてあった。北にもバイクを停めるところがあるのかどうかは未確認。日曜は北方面に行くバイクも見かけたけど??現場の駐車場では、さすがにスポーツタイプのバイクの人が多かった。あとクロスカブ、ハンターカブもよく見かけた。カブいいよね私ももっと歳とったら、カブだなと思っている。当たり前かもしれないけど、バイクも車も、宇都宮ナンバーが多かった。あとは不思議と足立ナンバーをよく見かけた。

 

座席はV6の指定席を予約してあった。価格は2万円とか。フジロック1日分の値段で金土日見れるなんて本当におトクだよね。しかもMotoGP233クラス+出光アジアカップも観れる。4ステージのフェスみたいな感じだ。ラウドパークみたいなステージ交替式の…。

金曜は指定席でないところで見ていい、と係員さんに確認できたので、FP1はニコチームの真前に張る。自分の指定席がMoto3レオパードの前のあたりだったので、Tech3から遠くて、ボックスの中全然見えない席なんだよ……FP1だけのニコウォッチ、751本勝負だよ。

 

そもそも来日しているのかどうかが心配だったニコ、来てた!!

この日、初のニコ。私が初めて肉眼で捉えた最推し!!

路面温度測りに来てるゥゥゥ!!超かっこいいーーーー!かっこよすぎて変な声出たよぉ……

杖は使ってなくて、右脚にギブスを巻いて、足を引きずりながら歩いていた……。こんなかんじで、座る時も足を曲げられなさそう。

大変そうだ。大変なのに、日本に来てくれて、ありがとう🥹

 

FP1だけボックス内を見れたから、このセッションが一番楽しかったわ。天気もちょうどいいし。この時点ではまだクルーがみんなリラックスした空気で、エリックもトーマスもデイビッドもファビアンも、笑顔が見られてかわいい。楽しそうだ。

 

セッションのラスト5分くらいは見ずに、ピットレーンウォークに並んだ。観客のファッションが自然と目に入るわけだが、すでに引退したロッシの人気が絶大であるということを目の当たりにする。私は後追い世代なんで驚いた。マルケスも人気ある。それはわかる、現役であの実績なのだから。中上勢も当然多い。ここは世界一、中上勢が多い国だ。……で、その次によく目に入るのがクアルタラロ勢、ミラー勢、リンス勢なんだよね。なるほど把握。ミル勢とドヴィ勢も少し見かけたんだけど、お気の毒だ。逆に超ラッキーだったのはクラッチロー勢、よかったね。なおTech3勢は、三日間で私の他に3人見つけた。

 

 

◆ピットレーンウォーク()

(わざわざ章を分けるくらいに長文になるw)

 

8耐で「ピットレーンウォークでは目当てチームを真っ先に見に行け」と学んだ。というかもう、自分の目当てチームだけ見とけばいいんだ、と理解した。だから今回はTech3のボックスに直行。KTMが出入り口から一番遠いんだよねえ……末席アサインされてんなあw

 

レッドブル時代のTech3のウェアと帽子を着て最前に張っていたら、ポンシャラルさん自ら手を振ってくれた!わあい!

そして、パーツ管理担当クルーのファビアン(パリピっぽいやつw)が声をかけに来てくれた!

ファビアンはこの↓画像でバイクの右側にしゃがんでるクルー。(それにしてもこの画像、イケルが天使のように可愛いな…)

「ファビアン!会えて嬉しいよ!」って言って握手してもらった。ファビアンは手がひんやりしてた。「バイクの写真撮りたいの?内緒で乗ってみる?」と聞いてくれた。やっぱチャラ男キャラだなあwと思いながら、「私、ニコ・ゴヨンの写真を撮りたいんだっ」と言ったら、ニコに声掛けてくれた………!!「後で来るってよ」って伝えにきてくれて、大感謝だよ……

 

………マジでここにニコ来るの?マジで?って、心臓バクバクしながらニコチームのお仕事を観察する。

ニコ、めちゃくちゃ忙しそうだった。技術職のボスなのだから、一番忙しいわな。今回のグランプリで最終的にFPは2回だけになってしまったし。メカニック達と会話する超かっこいいニコの仕事姿をボックスの近くで見れたのは感激ものだ。これ、誰か全部高画質で録画して売ってくれねえかな………(推しにどうしても課金したいヲタク)

 

ふと、ニコを見失ったら、ファビアンがニコを連れて、ボックスの外に出てきた。

 

ニコ、顔ちっちゃ!!!!!!!かっこいい!!!

 

ニコの第一印象、本当に小顔だな!だった。イケルの第一印象は「眉毛ふっとい!」だったのだが、ニコはモデルのように顔の小さいことがすごく印象的だ私の半分しかない。のやつみたいなTech3の集合写真でも顔小さいなあとは思ってた。Tech3の他のメンバーだって日本人と比べたらかなり小顔なのだが、ニコは特別小顔で、背が高くスマートでスタイルがいいのだ……

 

スーパーフルハイビジョンのニコのかっこよさに感激して、ちゃんと挨拶をできてたのかどうか自信がない。ということは多分できてないwボンジュールくらい言えてたらいいんだけど……言えてないと思う…(ポンコツ発揮)

途中から覚えてるのは、

「あなたの大ファンです!あなたを見るためだけに東京から来たんです、他に用はなくて、ここでしたいことはあなたに会うことだけです。ついに夢が叶いました!」

みたいなことを言ったら

(ニコ ò v ó )「私もだよ」

と言ってくれた(嘘やん)

「膝は大丈夫ですか?どうして手術したの?」と聞いたら

(ニコ ò v ó ) jumped and blocked in front of knee

みたいなことを言っていた。よくなってる?って聞いたら「手術したからね」と言ってた。遊んでてぶつけて放置したら悪くなった系?思えば、シルバーストーンの画像も足を伸ばして座ってるし、夏休みにやっちゃったのかもね。まあ、ミスの話を細かく突っ込むのはやめようw「先週よりも良くなりましたよね、先週は杖をついていたから」と言ったら、

(ニコ ò v ó )「ハイ。(←日本語でハイって言ったww)でもフライトが楽じゃなかったんだ」

と言ってた。たしかに……足は曲げられないし、多分エコノミーだろうし、フランスから?(もしくは前週のスペインから?)飛行機に14時間くらいは乗るでしょ健康な時でもちょっとしんどいぞ……

 

私、オタクだからちょっとしたイラストを描くスキルがありまして……事前にデジ絵のポストカードを作っておいたのだ。「あなたの絵を描いたので、後で見てください(今は恥ずかしいから見てくれるな)」と、プレゼントの封筒を渡した。

(ニコ ò v ó )「後で見るよ」

って言ってくれた嬉しい本当嬉しい……これが今回、一番嬉しい。イラストの裏に、めちゃめちゃファンレを仕込んであり、一番伝えたいことはそっちに書いたのだ。イケルを育ててくれてありがとう、彼は今もずっとTech3に感謝してるんだよ、ってなことetcを書いた。正気でそれを伝えることは、絶対にできないと思ったからだ……。そんなこと、口に出そうとしたら、私は号泣しちゃう。私、ファンレとか人生で初めて書いたw

 

(ニコ ò v ó )「写真撮ろうか?」

と言ってくれたのでツーショ1枚撮った。でもねえ、私の顔面は写らなくていいんだよwかっこいいニコの単独画像だけがほしいんだよwと思って、ワンモアwwwって言って自分が見切れるようにニコを大きく撮ったら、

(ニコ ò v ó )「もう1回だ、君が見切れてるから。彼(他のファン)が撮ってくれるよ」

って言ってくれたんだけどー!!配慮力たけえ!気配りある〜。やさしい素敵かっこいい……最高……

隣にいたガードナーファンのおじさんが、撮影を申し出てくれたので、お言葉に甘えiPhoneを渡した。アッッ!私の両手が空いた!おさわりニコチャンス!!つって、ここぞとばかりに抱きついてみた(完全にセクハラ)。ニコ筋はひんやり、もちもち、しっとりだった………。そういえば、冒頭に握手もしてもらってた気がするが、おててもひんやりしてたわ。(「ニコ小顔かっこいいよアワワワワワ」って思考回路がショート寸前になってしまい、冒頭の挨拶フェーズをまったく覚えてないが、握手だけはした覚えがあるんだよね……)

 

さらに逆側の隣にいた別のおじさんが、Tシャツにサインをお願いしてたから、私も帽子にサインしてもらった。おじさんナイスパス!!おじさん達の介入により、冷静さを取り戻すことができた私は、「あっ!あなたは来年、昇進するそうですね、おめでとうございます。私、一生あなたとTech3のファンでいます」って伝えることに成功した!したら、

(ニコ ò v ó )「アリガトウ」

(ウをちゃんと発音できている、めっちゃ上手い)

って言ってくれて、私もついつい、ありがとー!って返しちゃったけど、メルシーって言うべきだった(ポンコツ発揮アゲイン)

ガードナーファンのおじさんが、レミーに渡して、って大量の差し入れをニコに渡そうとしてて、ニコは

(ニコ ò v ó )レミーに?呼んでくるよ、来るかはわからないけども」

みたいなことを言ってボックス内に消えていった。その時に撮れた単独のかっこいいニコ静画がこれ。

超かっこいい……超超かっこいい……最高………他のファンにも優しいし……ほんとかっこいい(語彙力低下中)

やっぱり声もすごくよくて、ハキハキした力強い喋り方で、なんとなく藤岡弘、を彷彿とさせる喋りだった。強くてかっこよくて知的でやさしくて渋くて、まさに自分の中のニコのイメージ、理想そのものを、実物のニコが体現してた。ニコほんと私のアイドル。マジ一生推す……

(………こんなカッコよくて、書き文字がナガノ調なのマジかわいい…)

 

約束を果たしたニコのおかげで、ガードナーが本当に出てきたので、私はライダーファン達に場所を譲るためにレーンの後ろに下がった。それがフェス民。目当てのアクトが終わったら下がる。

私は後ろの方でずっとニコチームを観察してたのだが、ニコはPCの前などで仕事をしていた。ファンサゼロで、とても忙しそうだった。ニコは忙しいのに、わざわざ出てきてくれたんだ。しかも歩くのが大変なのに、立ち話してくれた。あー、わざわざ出てこさせちゃってごめんなさい、って伝えていたかどうか自信がない、てことは多分言えてない

 

ピットレーンウォーク、45分間、Tech3に張り付いた!最後、ボックスの手前で作業してたトーマスに手を振ってみたら、こんな(´ω`)顔で手を振りかえしてくれた。(トーマスはの画像のバイクの左にしゃがんでいるメカニック)

 

KTMがピットレーンの端っこなんで、観客撤収が一番最初になってしまうのが悲しい。撤収する時に他のチームをチラ見できるっていう特典はあるが。案外、他チームのライダーもオモテに出てきてサインとかしてたんだね。アレマルとかいた。事前にサインなしよ、って言われてたのでコロナ対策でコンタクト厳禁なのかと思ってたが。まあ、F1なんてパドックパスあるらしいしね

長島哲太が丁度登場するところを見れた!!8耐でも見れたけど、MotoGPでも見れて嬉しいよ!私、今までの二輪レース現場では毎回、哲太見れてる。てことは、次回もどこかで見れそうw

 

あとは、アメリカンレーシング(イケルの古巣)のボックスの外で、マットさん(クルーチーフ)ホアキン(イケルとすごく仲良しだった、でかいメカニック)が作業してる後ろ姿を見れた。あーー、マットさんのツルッとしたかわいいお顔、見たかったわ!日曜含め最後まで見れなかったんだよね。

 

ピットレーンの最後に、カルロス・チェカがいた!!おおおおお!イケルが7を選んだ由来、イケルのヒーローのチェカさんが!まさかバイクに乗ってるところを見られる機会があるとは思わなかったので、いい機会だった。

 

イケルイケルって連発してるけど……イケル本人がMotoGPにいなくても、イケルヲタとしてMotoGPを十分楽しめるので驚いてる……。(↑ここまでの登場人物、イケルに関係のある人物しかいないw)

でも本人がいたら、もっと楽しかったんだろうとも思ってしまうけど

なんか最近、あれは夢だったのかなとか思っちゃうんだよねイケルがニコのチームにいたことが…。20202021の画像見ると「すごい、推し2人が一緒にいる!」とかいう謎の感動を覚えるレベル。

 

 

その後は買い物。観光地のお土産的な「MotoGPクッキー」みたいなお菓子が、バリエーション豊かに販売されてて草。日本人はこういうのが好きwパッケージデザインも、MotoGP公式で使われているフォントに統一されてるのが何より草。本物感あるw私もこういうのが大好きなので、レーズンサンドと、バラマキ土産にウエハース何個か買った。今回の公式プログラムは、ニコもイケルも載ってないことをパラ見で確認したのでスキップした。

 

◆宿とか

ピットレーンウォークはドライコンディションを保ってて本当によかったんだけど帰りがフルウェットでね……。バイクで宇都宮の宿泊先まで1時間かけて行くのが、かなり大変だった。フルウェットというか、赤旗レベルの大雨で、私はそんな悪天候でレブルに乗るのが初めてだったんだよ。しかも初めてくる土地で、街灯が少なくて、大雨で夜で、視界がないというのに、交通の流れは都内より早くて怖かった。Sharkのイケルメット、密閉性が高いので、涼しいとめちゃ曇るんだよね……。夏の間は寝かせていて、久々に使用したんだけど、曇り止めの効果が切れていた。塗り直しを忘れたのは本当にうっかりしてた。曇るから赤信号のたびにシャッターを開け閉めし、隙間から雨が降り注ぎ、また視界が悪くなるという悪循環を1時間以上継続しながら運転する……

なお、ナビとして使っているiPhoneは、スーパーによくあるビニール袋に入れておけばその上から操作できる。初めて知った。

 

こんなに悪天候のバイク移動でもねえ!気持ちは全然平気なんですよ!だって私は最推しと写真撮って、サインもらって、プレゼント渡せたヲタですからね!!最強の気分ですよ!!キャッハー!

 

余裕の気持ちで、無事に宿にチェックイン。

今回、スパ銭のカプセルホテルに金土の2泊した。

ここhttps://nandaimon.co.jp/spa/

(ロウリュサービスは日曜しかやってないみたいだけど…)

バイク置き場があり、サウナがあり、個室に泊まれるところって探したらここが出たので、サウナ民は嬉々として予約した。MotoGPTech3のクルーを愛で、夜はスパ銭でサウナ入ってそのまま寝るとかいう最高コース。

 

寝台列車みたいでたのしー

メイク落としはスパ銭によくある泡洗顔のやつで、洗浄力が弱いから、メイクしっかり派はメイク落とし持参がよい。

温泉の種類が多い。朝鮮人参湯と漢方湯、両方あるのすごい。サウナも高温、中温、スチーム3種ですごい。なんとプールまであるのほんとすごい。イベント湯と炭酸泉もちゃんとある。1日中、ここにいてもよさそう。

 

炭酸泉ですごくリラックスできて、今日を振り返り、ああ……ニコにプレゼント渡せて、会話できて、写真撮れて、サインまでもらえて、本当によかった……よかった……2年間ずっとそうしたかったあなたには熱烈ファンがいる、と知らせたかった……幸せだ幸せだ……つって涙が出てきたwそれほど嬉しかったww

 

(後編につづく)

MotoGP2022ミサノで出たクルーチーフがらみのニュース連打(ニコ回復祈願)

本当にニコ踏んだり蹴ったりで草も生えんのだが……

ガッカリニュースしかないのだが、ニコの日本語情報は他にないだろうし(探してすらいないけど)私がまとめておこ。ニコの早期回復を祈願して!

 

--

・ニコ、ミサノ欠場!!

https://mobile.twitter.com/Tech3Racing/status/1565342923549741056

 

「今週、戻ってきて喜んでいるこの人を見て👀ギー・クーロンはラウル・フェルナンデスとサンマリノGPで仕事をします。現在、膝の手術後の療養中であるニコラス・ゴヨンの代員です。ニコ早くよくなってね🙌仕事に戻る時間だよボス!」

 

 

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2022/279-gp14-san-marino-misano-2022/1233-misano-awaits-tech3-ktm-factory-racing-for-round-14

抜粋

………技術面では、今週は少し変更が見られ、今週はラウル・フェルナンデスのクルーをギー・クーロンが率います、クルーチーフのニコラス・ゴヨンの代員です。最近膝の手術をして療養中なので、イタリアへの渡航ができないのです」

 

ポン「………今週は興味深いことがあります。ギー・クーロンがクルーチーフとして戻ってきて、ラウル・フェルナンデスのチームをリードします。ニコラス・ゴヨンが膝の手術の療養中で、つまり今週は渡航ができないからです。彼らは密接に仕事をしますが、ギーさんが先導することになるでしょう。極めて面白いことに、ギー・クーロンはオリベイラ担当のポール・トレバサンの代員をしたんですよ、ちょうど1年前に、同じ場所で」

 

https://www.motorcyclesports.net/articles/guy-coulon-replaces-nicolas-goyon-and-will-makes-his-return-in-misano

ここはTech3公式を引用しただけのニュース記事。

 

 

えー、総合しますと……

オーストリアGPでニコが杖をついていたのは、膝を負傷していたらしい。それで手術したんだな。どうもニコは家でボサッとしてるわけではなく、リモートで仕事させられる様子。ポンシャラルさんも言及している、去年のコロナ欠場のトレバサンの時もそうだった。「リモートでコミュニケーションする」と当時ニュース記事になっていたことをはっきり覚えている。

 

ライダーが骨折して、手術を受けて欠場ってのはよくある話だけど、クルーチーフが怪我で欠場はちょっと珍しい……オーストリアGPにはいたわけで、その設営中に何かあったのか、それよりも前に怪我しててもそれを押してオーストリアに行ったのかは不明。オーストリアでは、金曜〜日曜に、右腕に見慣れない白いリストバンドを付けてるのが気になった。フェスの入場リスバンみたいなやつを。怪我人注意みたいなリスバンだったんだろうか?クルーみんなが首から下げてるいつものIDカードも普通に使ってたんで

 

この右腕。フェス客みたいになってる

(それにしても腕だけでもセクシーかっこいいな…)

 

ニコ、早くよくなってほしいな!

ミサノは例年テストもあるのに、それを逃したのは残念だが、よくなってくれないと、ニコに日本に来てもらえない可能性が…………

 

--

・なんとジリブオラさんがドカからKTMに移籍するらしい

https://www.corsedimoto.com/motomondiale/motogp/motogp-guidotti-chiama-giribuola-ktm-pesca-anche-in-suzuki/

フランチェスト・グイドッティがイタリアメディアに話したところによると、公式発表はまだだが、アルベルト・ジリブオラ(バスティアニーニ担当。その前は長いことドヴィ担だったことで有名なクルーチーフ)KTMに移籍することは確定している、とある。その役職は、イタリア語を英語に変換したら「テクニカル・コーディネーター」ってなった。多分、エステバン・ガルシアの後任がジリブオラさんなんだろう。

加えて、現ミラー担当クルーチーフの、クリスチャン・ププリンとも引き抜き交渉中らしい………。その役職は不明……。その上、スズキとF1界からも人を引っ張ってくるそうだ

なおTech3の来季ライダーについては、アウグスト・フェルナンデスはまだ噂にすぎない、的なことが書かれている。

 

・ちなみに、バスティアニーニもジリブオラさん移籍をつい最近知ったそうで、「冷や水を浴びた気分。彼とは100パーうまくやってたのに」みたいなことを言って残念そう。 https://m.gpone.com/en/2022/09/02/motogp/bastianini-says-that-losing-his-crew-chief-for-next-year-was-a-cold-shower.html

バスティアニーニほどのライダーと、優位性のあるドカを捨てて、KTMのテクニカルコーディネーターになるということは、この役職がクルーチーフよりもはるかに給料がいいってことを、容易に予想できる。常勝チームを捨てて、苦労の絶えなさそうな発展途上メーカーに移籍するなんて……。しかも前任者のガルシアは1年足らずでその役職を解任されて左遷確定してるのに

 

・ここの記事では「ププリンはミラーと一緒にKTM行き」ってな表現で、まあミラーのクルーチーフになりそうだな……  https://m.gpone.com/en/2022/09/01/motogp/the-market-for-technicians-from-engineers-to-mechanics-its-a-continuous-poaching

 

 

【個人のぼやき】

ジリブオラさんがクルーチーフとしてKTM入りするのではないということに、かなり安心したんだけど、ププリンも来るんか……

となると予想としては、

  ビンダー→Moto3時代から付き合いのあるマドリードさんの続投は固い

  ミラーププリンKTMでも継続して組みそう?

  ポルトレバサンがKTMワークスからTech3へ出向??

  ニコ新人教育係10年目としてアウグストフェル担当???

………って感じになるだろうか?わからんが。

 

Tech3にテクニカル面での経験値が必要、ってことをグイドッティさんは理解しているので、職歴の長いニコをここで別の役職なりに置くことはしない……と期待する。

そうなると現ガードナー担当のアレックスにはだいぶ気の毒だが……いやマジでニコ見れないなら私はもうMotoGP見ねーから……そこは譲れない

なお、もし来期ニコがアウグストフェルを担当するなら普通に楽しく応援できると思う。今年イケルを押し出した人のことは、さすがに私は素直な気持ちでは応援できなかった。ただ「怪我せずポイントを取ってニコを安心させてあげてください」という観点での応援しかできなかった。そういう複雑な思いからは解放してもらえる。

……まあでもニコは9年間ずっと新人担当役なので、ベテランになって帰ってきたポルを担当するところを見てみたかったけどね

 

このイケル期の動画でも「若手担当」って紹介されてるw → https://m.facebook.com/MotoGP/videos/piece-of-the-week-fuel-tanks/698419944087180/

 はー……ニコはほんと声がいい……あと、尻がいい……

 

なお、クルーチーフガチ勢の私いわく、MotoGPのイケメンクルーチーフは、ニコとジリブオラさんのツートップということになっているので、その2人がKTMに集結してしまうのはちょっと面白い。(Tech3GASGAS看板だけどどうせ中身同じだし…)

 

いやまだ全然、ニコがTech3でクルーチーフを続けられる確証はないんだけど!スズキから呼んでくる人、ってのがすごく心配だ。

スズキのクルーチーフについては、現リンス担当のホセ・マニュエル・カゾーがビニャーレスの担当になるってニュースをチラッと見た気がする(ソース見失ったから定かではない)

だいぶ前に出たニュースによれば、ホンダはミルに「エンジニアもメカニックもだれもスズキから連れてきちゃダメ」って言ってあったらしい(これもソース失念)ので、現ミル担のフランチェスコ・カルチェディがどうなるかは不明。この人にKTMが声をかけている可能性があり、安心できない………………

 

ちなみに他メーカーのクルーチーフについては、現ドヴィ担のフォルカダさんはドヴィと一緒に、ミサノで引退するらしい。

https://www.motorcyclesports.net/articles/ramon-forcada-also-leaving-motogp-with-andrea-dovizioso

この人はずっとヤマハにいて、ロレンソやビニャーレスを担当していたそうなので、RNFと一緒にアプリリアに乗り換えをすることは、選ばなかったということなんだろう。年齢も高そうだしね

 

………繰り返される諸行は無常(by向井秀徳)

8耐観戦 後日談(HRCのサイン入りグッズが当たった話etc)

ー後日談1

8耐公式サイトでアンケートをやっていたので回答した。(もう回答期間は終わった)

のっけから年収聞いてくるのでびっくりしたんだけどwそんなセンシティブなこと聞く??

自由記入欄が多かったので、ここぞとばかりに「イケル・レクオーナはじめWSBKライダーを呼んでくれてありがとう!HRCコラボうどん出してくれてありがとう!FIM系のイベントを継続できるようにサーキットの安全性を向上/維持してほしい!」みたいなこと書いておいた。

 

ー後日談2

青山のウエルカムプラザで8耐優勝機の展示がされているので行ってきた。

推しの名前がこんなにデカデカと書かれてるの初めて見たwww素晴らしい……。これバイクに興味ない、通りすがりの人にもイケルのフルネームが宣伝されるじゃん!素敵知名度爆上がりぃ!

 

……そういえば、8耐の金曜のFP中にも、近くにいた非WSBK勢らしき若い子達が

「この名前は覚えた!イケてるレクオーナ!」

って話してるのが聞こえたことを思い出したwイケてるイケルの知名度上がってルーーーー!!

 

3人のガワがある。

三者三様の傷み方をしているのが興味深い。

イケル胸元の傷みが特に激しく、左肘が真っ黒。肘擦り走法というやつか。

→1人だけ腿内側の傷みが特に激しい。ニーグリップが強烈なのかな。

哲太胸元に少し傷みが見られたが、全体的に綺麗だった。

 

イケルは上半身、巧は下半身を主に使って乗っているんだなあと、3人分を比較するとわかる。大変興味深い。

 

バイクには泥跳ね汚れや溶けたタイヤなど、闘いの痕跡が生々しく残っている。見る価値があった!行ってよかった!

決勝でこのバイクを使ったのかどうかは不明。FIMにエンジンを送って判定を受けたらしいから。これはカウルとタイヤを控え機に付けたものとかだったんだろうか?もしくはFIMに送ったのは部分的なパーツだったか?詳細不明。

 

YoutubeSNSでも見られるものだけど、レースダイジェスト映像が大画面で流れているのも嬉しい。推しの映像がデカデカと!イケルの日本での知名度が爆上がりだね!可愛さもアピールできたからファン爆増だよね!?増えてください!

 

推しが日本メーカーのワークスライダーであるということの価値を強く感じられたイベント。いいなあ、マルケスさんのファンはずーーっとこんなに楽しんでこれたんだなあ、と羨ましい…w

 

 

ー後日談3

忘れた頃に、鈴鹿サーキットから自宅へ、謎の黒い紙袋が配送されてきた。

 

中に入っていたのはこの黒いTシャツと、「君は抽選に当たったぞ」という1枚の書面。

 

HRCうどんの抽選に当たった!!!ワアアアアア!!イケルのサイン!!!!(一番下に書かれたものがイケルのサイン)

うどん3杯食べた甲斐があったwww3日間、「イケルくんのサイン欲しさに来た」「昨日も来た」「メーカーコラボメニュー超嬉しい」「しかも冷たくておいしいから3日間食べても苦じゃない」とワンワン書き連ねたし、イラストも描いたのが功を奏したかもしれない。古典的な懸賞テク。

私は元来くじ運が絶望的に悪いので、懸賞って10年に1回くらいしか当たらんのよね……。たとえば、私、実家、弟ファミリーの3世帯でゆるキャラグッズに応募した時、私だけ当たらなかった

そんな人間が当選したのだから、めちゃくちゃ嬉しいよモビリティランドの中の人に、イケルヲタの気持ち悪いほどの熱意が伝わったのかもしれないw

鈴鹿サーキットありがとう、モビリティランドありがとう、プッチタウンキッチンありがとう、コチラちゃんありがとう……

 

ちなみに、現地で撮ったHRCうどんのメニュー画像がこれ

こんな感じで「サイン入りグッズ」の写真は、このてぬぐいの画像しか公開されていなかったので、当選者は全員てぬぐいがもらえるんだと思ってた。

しかし我が家に届いたのはXLTシャツ。てぬぐいじゃないんかー。

 

オカンにその話をしたら「空耳アワーみたいにランクが分かれていたのでは……」と言われた。なるほどw「てぬぐい」と「Tシャツ」ってチョイスがまさに空耳アワーくさい。もし本当に空耳アワー式なら、サイン入りジャンパーか、サイン入り耳かき()が当たった人がいるかも……

 

KRTYARTSERTも同じ企画があったわけだけど、同じ商品だったろうか。気になる

なお4メーカーのコラボメニューを比較すると、同じメニューを周回しやすいのはダントツでHRCだなと思った。KRT(パスタとドリンク)はドリンク付きで高いし、YART(パンケーキ)は甘いし、SERT(坦々麺)は辛いし

まあ私はたとえどんなメニューであっても、サインほしさに3周したと思う……w

 

ー後日談4

ライディングスポーツ10月号が8耐特集だったので久々に購入した。

 

これ(弊ブログはアフィないよ)

https://www.amazon.co.jp/ライディングスポーツ-2022-10月号-Vol-477-【特別付録】ポスター/dp/B0BBDKSGS6/ref=sr_1_10?crid=2P2PWR0UU36CB&keywords=riding+sport&qid=1661857268&sprefix=riding+s%2Caps%2C173&sr=8-10

 

今回はイケルの撮り下ろし画像が、小さいけど1枚あったので買った。イケルのインタビューもあるが、短い&コアファンなら知ってる既存情報しかない。

 

Iker Lecuona表記揺れパターン」で最も根深いのが「レクオーナかレクオナか」問題だと思っている。その「レクオナ派」の最大手がMotoGP公式サイト日本語版と、ライスポだ。去年、HRCが起用を発表したその時から、ホンダは「レクオーナ表記」に統一していて、もちろん8耐でも然りなのだが、ライスポは頑なに「レクオナ表記」を貫いているwwライスポは今も己を貫いてることを今号で確認できてよかったよw

(ちなみにRIDERS CLUB10月号も8耐特集だが、「レクオーナ表記」になっていた)

 

ライスポ10月号で最も価値があったのは、高橋巧のコメントの数々だ。特に「海外選手権で活躍するライダーのコメント」コーナーで、「セーフティーカーが入っている時は、体を伏せて6速で燃料消費を抑えている」というような情報を出してくれたのが最高だ。これは本当に貴重な情報だ。だからイケルも、あの時ホームストレートで伏せてたんだなって納得した。(他のチームはやってなかった)

その他にも巧のコメントが載っているがどれもおもしろい。やたら謙虚で、巧のキャラ好きだなあ日本人らしい良さがあるよ。

 

ライスポ、もうここんところずっと、内容のチェックもしてなかった。イケルとTech3の情報がなさすぎて、不貞腐れた私は2021年初頭にチェックを切ったのだ。

(おかげで日本語情報の少なさに欲求不満が募り、私は自力でインタビューの日本語訳をしてブログに上げるようになった)

なんでこんな情報ないのかと思ったら、そもそもライターが今回の記事で「レクオナのことよく知らなかった」と言い切ってる。なるほどです……

やはり日本のメディアは日本人ライダーの情報が濃くて面白いし、海外ライダーの情報を得るには、外国語メディアが確実で便利なんだ。

 

--

というわけでもっと外国語を勉強しないといけない。英語堪能になりたい!英語学習の壁にぶち当たってる感がある。シャドウイングやってるんだけど、継続しててもあんまり上達してる感触がない………もっと業務で追い詰められなきゃだめなのか?w……それは精神がすり減っていやなんで、駅前留学でもすっかなあ

8耐観戦旅行2022/8/4〜8(後編)

鈴鹿遠征の、個人の旅行日記その2。ダラダラ長いだけで、役立つ情報はあまりない。

8/30はニコ誕だが、今回は特に企画はない。やるとしても過去ニコ動の訳くらいしかネタが残ってない……また今度で(´・ω・`)

 

ー土曜

腑に落ちない価格のApple Watch充電器を使ったら、純正品よりも充電完了が早かったので、それはよかった。

 

スーパーホテルの朝ごはん会場、土曜朝は8耐勢と思わしき人が多数いた。TSRホンダフランスのファンは、ホテルにもいたし、現場にも多かったな。耐久初心者は今年初めて知った存在だったので、勉強になりました。

ホテルの朝ごはん会場のおばちゃんがフレンドリーで、「昨晩から今朝にかけて天気が悪かったけど、サーキットは小高くなってる地域だからまた天気が違う」とか教えてくれた。へー!ホテルもそうだけど、この旅行ではサーキット内の店員さんや、四日市のスーパーの店員さんや、フレンドリーな方がいたるところに多かった印象だ。なんかちょっと関東と違う。……やっぱ東京は「冷凍都市(by向井秀徳)」なのか?

 

土曜の夜は四日市でホテルが確保できなかったが、日曜夜はスーパーホテルを確保できていた。日曜の夜、レースを見終えたらまた同じホテルに戻ってくるという戦法。1泊分の荷物をリュックに詰めて背負い、残りの着替えなどはスーツケースに入れて、ホテルに預かってもらった。便利。

 

土日は増発バスがあるので、サーキットまですんなりとスムーズに移動できた。路線バスのルートをとるらしく、途中タクシーと道のりが違ったけど、タクシー同様、ちゃんとサーキットエントランスの真前に付けてくれて快適。バスのお値段、410円とかタクシーの5分の1以下。しかも高速バス形態の車両だと必ず座れるので大当たり。

 

このバスで初めて知ったんだけど、しまむらって三重県にもあったんだ!知らなかったそもそも全国にあるらしい https://todo-ran.com/t/kiji/11440

やっぱ埼玉が圧巻の100店舗越えで草。マジで県内どこにでもある

 

サーキット現地に着いたら、まず企業ブースを見て回った。これ土日しかやってなかった。ホンダゴーのガチャ(モーターサイクルショーの時と同じ)とか、HRCのインスタフォローでもらえるイカリングバングル(昔流行ったシリコンのイカリングみたいなのに、ロゴが入っているやつ)が嬉しかった!電車移動民としては、嵩張らないグッズはありがたい。

あと資生堂ワタシプラスのブースがあり、LINE連携でTECH21のステッカーとか保湿クリームのサンプルとかもらった。TECH21に特に思い入れはないんだけど……21は足したら3だから…(震え声)実際、「Tech3」の名前のネタもとだしな

ワタシプラス、いつも使ってるけど、えぐいほどクーポン出すし、たった500円の会計であっても送料タダなので超有能…………あんまりほしいブランドがないことを除けば。一応資生堂絡みのNARSも取り扱ってくれると嬉しいんだが

 

他のブースで気になったのは、エヴァレーシング。やっぱり大人気で、Tシャツ売り場に列ができてた。私はバイク乗る時用に、初号機色のメカニックグローブを買った。

 

あとIXONのブースにオリベイラ、ビンダー、中上、アレイシ(写真撮ってない)のガワがいた。これ東京モーターショーの時もいたやつなので、日本に常駐してるんだね。

 

ランチ、台湾雞排と生中で一杯やる。店主のおじさんに聞いたら、台湾で食べて美味しかったから、真似したそうだちゃんと現地で売ってる地瓜粉を使ってるんだよー、って袋を見せてくれた。確かに食感と五香の風味で台湾の雞排を再現してた。三重県でも台湾成分を感じられるなんて嬉しい(о´ω`о)

ちなみに「三重」という地名は台湾にも存在する。(トリビア)

 

で、酒持って席に着こうとしたら他のお客さんが席間違えて、私の座席に荷物を置きっぱにしたまま席を外していたので、近くの他の席で見え方を確認したりした。この座席間違いの時、隣の席のおじさんおばさんと会話のタネになったし、席を間違えていたご夫婦はわざわざ謝りにお茶を差し入れてくれた。空いてたから気にせんでもよかったのに!前回も今回も、レース絡みで会う人はみんな感じのいい人で驚いた。洋楽ファン界隈には、こういう良いコミュニケーションはないので、モタスポ新参者は本当にびっくりしてる!(洋楽界隈は心底ギスギスしかねえww)

 

ピットレーンウォークを席から望遠鏡でガン見。エヴァトリックスター綾波モドキとミサトさんモドキがいたねー。

その後にFPが控えているから、HRCのライダー3人はスタートからたった15分で撤収。はっや!見れなかったファンもいるのでは?私は昨日ちゃんと見れて本当によかったわ。昨晩のお姉さん曰く、そもそも外国チーム(KRTYARTなど)はああいうことしないそうなので、イケルが日本チームにいて、そのスタイルに合わせてやってくれてるのも、私に声かけてくれたのも、幸運なことだとしみじみする。

土曜もイケルはやっぱりイメージと違ってて、なんか緊張してモジモジしてる風だったなw(ホンダの偉い人からのプレッシャー??)それにしても、前日にちゃんとTech3ウェアで行ってよかったよ!!ちゃんとイケルのファンだって、わかる格好して行ってよかったよ!!それがもしイケルの気持ちを柔らかくできたなら嬉しい。

 

FP赤旗が出るわ、天気もグズグズしているわで、トップ10トライアルは中止に。残念だ。一応、決行される場合は長島andイケル組になる予定だったとアナウンスはあった。

 

これ、トライアルが終わってるべきだった時間帯のもの。ちょっと対比がおもしろかった。

エヴァトリックスターは「応援よろしく」でKRTは「応援ありがとうございました」

 

前夜祭までの隙間時間、イケルのサイン欲しさに、プッチタウンキッチンのHRCうどん2杯目行ったw金曜より肉も麺も野菜も盛りが甘いが、美味しいし、冷たいし、店内は冷房が効いてて涼しいのがいい。

 

2019年度分の表彰式をここでやるハスラムとレイの図

前夜祭はトークショーの途中まで見た。バイクパレードに特に期待してなかったのだけど、壮観で見てて楽しかった!シルバーのレブルも2台いた。レブルはシルバーがいちばんいいよね!艶消しなところも渋くて、すごく気に入ってる。

あと、なんか仮面ライダーのコスプレが5人くらいいたw

 

トークショーを途中で抜けてナイトピットウォークに並んだのだが、HRC不参加!!トホホ!HRCは課金しないとライダーに会えないようだ。他チームのメカニック達の給油練習などを見物した。

 

そんな中……………なんと昨晩、タクシーに相乗りしてもらったお姉さんが、私を見つけて声をかけてくれた!!結構人がいたにも関わらず!そのお友達も合流し、バイクレース現場経験の豊富なベテランファン3人の意見をたくさん聞けて、過去の写真を見せてもらったりして、楽しくて貴重な時間を過ごせた。しかも車で駅まで送って頂いた……ありがたや……(駐車場で、我々の横をKRTのクルーが乗っているバスが通り過ぎて行った。クルーはああやってホテルまで移動するのか!!)

ベテラン勢の意見を聞くに………何はともあれ、パドックパスだよ!買いたいよ!ニコ見たいよ!!(切実)再び日本でパドックパスが売られるのは、いつになるんだろう。もしくは、パドックパスの販売があるグランプリへの海外遠征が、容易になる時代がいつ来るだろうか。コロナが憎いィ……

 

というわけで、この日の宿は名古屋駅

取れなかった………土曜はどうしても、もっと白子に近いホテルを取れなかった……四日市も桑名も津もだめだった……。でもキャンセルとか、確保された枠の放出とか出るから、直前にも探し直すべきだったようだ。次からはめんどくさがらずやろう

今回は東横イン新幹線口店。

寝るだけの一泊なので、駅から近いビジホっていうことだけで決めたんだけど、部屋が広々していた!でも3階だったせいか、部屋の眺望が皆無で、カーテンを開けると隣のビルの窓だったwまあ今回は寝るだけなんで別にいい。なんか意識高そうな本が置いてあったのが興味深い。聖書じゃないんか。

なんと、フロントでDHCのスキンケアセットが配布されている。ちゃんとメイク落とし、洗顔、化粧水、保湿オイルという、一連のスキンケアがカバーされたセット。全く同じものが、四日市のスパ銭では200円で売られていた。東横インはサービスがいい!(メイク落としをくれる=いいホテルという発想になる奴)

 

ホテルの隣に「宮本むなし」がある。これ関東にないから、一度行ってみたかったんだよね!ゴーヤーチャンプルー定食をお持ち帰りにし、コンビニでストゼロ買って1杯やった。しかしこの店のウリはご飯おかわりができてハラペコが大満足できることなので、お持ち帰りしてる時点で大分メリットを捨てている。味は普通においしかったよ!まあ、せっかく初の名古屋泊なので、地元グルメを堪能したかったけども……時間も既に22時だったので、初の宮本むなしを堪能できただけでも満足だよ。

………食べながらやっと気が付いたけど、夕方にHRCうどんを食べたことをすっかり忘れて、夕飯を2回も食べてもうた。リアル「おじいちゃんもう食べたでしょ」をやってしまった…/(^o^)\

 

ー日曜

前夜、気になることがあって、4時に起床してしまった。それはiPhoneの充電。寝る前に「なんか充電のスピードが猛烈に遅い気がするが、気のせいだ!起きたら充電できてるっしょ!」などと、大いに正常性バイアスを発揮させて就寝したけど、起きたら電池残量は減っていた。充電ケーブルが壊れた様子

しょうがなくコンビニ行って、充電ケーブル購入。1800円もした。たっっかい!!こんなのダイソーに行けば100円で買えるのに😭今回の腑に落ちない出費ベスト2の一つだよ!でもダイソーが開店する時間まで名古屋に居座るわけにはいかないので、しょうがない。旅先で携帯の充電が切れる事ほど恐ろしいこともないししょうがない

 

本当ならギリギリまで寝て、決勝のスタートに間に合うようにゆっくり白子に向かうプランだったんだけど、そのまま支度して出発することにした。

東横インは朝ごはんバイキングが勝手についてくる。コロナ対策で、お弁当箱に入れて部屋で食べられるのが嬉しい。ほんの少しでも感染リスクは減らしたい。朝ごはん、ネットで評判がよく、確かに美味しかった。わかめご飯がモチモチだった。タダだから、期待してない分、嬉しいな。

 

7:10の特急に乗り、バスを使い、サーキットには8時半すぎに到着した。さすがに決勝日は道が混んでて、バイクが多かった。

中部の女性はパフスリーブの黒いマキシ丈ワンピースが好きなのだろうか、この旅行中に、駅近辺でよく見かけた。関東ではそんなに見ない服装なので、目を引いた。全身黒は日光を吸って暑いから私は避けるんだけど、中部は日光を気にしないとか

 

会場内はやっぱり、カワサキTシャツの人が多い。黒ベースで着やすいし、デザインもいいからだろう。私もほしい。なんかカワサキのエンブレムが好きなんだよね。カワサキはバイクもかっこいいのが多いし、いつかW800がほしいなあとずっと憧れている。

なんでこんなカワサキに漠然とした好印象を持っているのか、今回やっとわかった。エンブレムが台湾鉄道にそっくりなのだ!!

台鉄のエンブレムが掲げられている、駅舎の一例。

 

私はサブリミナル効果カワサキ好きだったんだなw

台湾鉄道と川崎重工の関係はググってもわからなかった。代わりに、台湾高速鉄道(新幹線)川崎重工が技術提供をしていたってことはわかった。

台湾ヲタを自称してるわりに、高速鉄道には乗ったことがない。台湾の長距離移動なら、高速バスが安くて、本数多くて使いやすいから。せっかくカワサキに縁があるなら使ってみるか高雄にある鈴鹿サーキット遊園地も行ってみたいし、次の旅行は新幹線使って南部と台北の二本立てにしようかな……と具体案が頭に浮かんでくるが、次にいつ台湾に行けるのかわからない!コロナが憎いagain

 

WUPでのイケルから巧へのバトンタッチの図。4時に起きたおかげでWUP少し見れてよかったw

 

レーススタート、みんなでカウントダウンしちゃったりとかして、会場に一体感があって面白かった。スタートとゴールはお祭り感覚が感じられた。

2周目で接触転倒があり、セーフティーカーが出動するという、私には初見のルールが発動されていた。多分イエローフラッグ的に、順位を変えないで走らなきゃいけないんだろう。レース中は赤旗が出ないのかね??結局細かいルールはよくわからんw

ミカルチェク(日本語ではミカルキク表記になったらしい、ウクライナ語読みかな?)のスタートがよかったのは嬉しい、この時はP7だった。少し後にメカトラブルで暑い中手押ししたり、最終的にリタイヤしたり散々だったが…………

 

レイが転倒すると「俺らのジョニーがッ!」みたいな一体感が会場に流れるのが面白い。ホンダの応援席でもそうなのが趣深い。案外みんなSBK見てる系?みんな、イケルのこともおうえんしてね!

現場では「イケル2回しか走らんのねω・`)」と思ってたんだけど、その後、合同テストの時に知り合ったお兄さんの意見をSNS上で聞いたところ、「イケルは2回も走らせてもらえてよかったね」くらいの感じだったので大変勉強になりました。確かに開発の中心の哲太&8耐ベテランの巧の2人で多く走った方が有利だわな2回見れてよかったわ。次があるか、わからんし……

 

18時ごろに夕飯。またまたHRCうどん食べたw結局3日間食べ続けたww

日曜が一番、ローストビーフが厚切りで、めちゃめちゃ美味しかった。3回とも「ワイ、イケルヲタ!」と応募用紙に書きまくった、暑苦しいヲタク。(その抽選結果は、次回エントリーに記載する予定)

 

ラスト1時間はちゃんと席に戻って見届けた。

V2席の出入り口でペンライトが貸し出されていて、これを振って応援するのが楽しい。ほんと、8耐はお祭り感覚なんだな。後から映像で見たら、この演出は映像ばえして、とてもいいなと思った。

YARTが凄まじいスピードでマシン修理をして、それを讃えて全員でペンラを青く光らせるなどという演出ができるのもいい。

このメカニックの素晴らしい仕事に拍手喝采が起きたと思ったら、ピットスルーペナルティ受けるのか受けないのかグダってたけど……8時間もあるとクルーも運営もみんな疲労困憊なのかな…w

YARTに限らず、上位チームはみんな浮き沈みがあった印象。KRTは序盤に戦略ミスじゃね?とか実況に言われてたし、SERTはそもそも4人いたのが2人になっちゃったし……(ギュントーリさん、その後手は大丈夫か?)HRCだけが特になんのサプライズもなくアッサリと圧勝。レース後日にマシンの違反疑惑があったようだが、最終的に違反なしってことになったから何もなかったって事で

 

レース後、V1席に行くと、そこからホームストレートに出られて表彰台の近くで表彰式を見られるのだけど、意外とみんな押し寄せないんだね?!そんなに近くで見たくもないんか!?べつに急ぎも慌てもせずとも、ものすごくいいポジで見られた。フェス民は驚愕している。フェスならこんなん、押し合いへし合いになるやつ。それがいやなので、V1にはゆっくり行ったのだけど、取り越し苦労だった。バイクレースのファンは、やっぱりマナーがよさそうだ。(というか、今まで私が好んでいたジャンルが、特に底辺マナーだったんだと思い知った)

表彰式、花火が思ってたよりたくさん上がってゴージャスだった。コカコーラ1年分が優勝チームに贈呈されたが、アンドラのイケル邸にも届くのだろうか?w

 

表彰式を最後まで見て、サクサクバス乗り場に行き、10分くらいで乗れた。このバス待ち列が完全に止まるようなことがほぼなく、ストレスはない。地域ぐるみで運営がすごくちゃんとしてて、フェス民はこの点でも感動する。いやあ〜、8耐は快適だなあ。

 

駅にたどり着き、携帯を見たら、オカン(モタスポ知識皆無の人)から

 

J( '`)  <HRC余裕で優勝したね

 

ってLINE来てて草。「よく知ってるやん」って返したら

 

J( '`)し <トライアル中止で残念だね。イケルくん動いてるとかわいいね

 

って返ってきて大草原。知らんうちにオカンが8耐に詳しくなってて笑った(鈴鹿サーキットYouTubeの中継と、BS松竹の決勝生中継を見てたらしい)

………静止画のイケルもかわいいよ??

 

この日の宿は、木金に泊まった四日市駅前のスーパーホテルにカムバック。駅前の立地が本当に便利で最高。メイク落としももらえるし(しつこい)

 

3日間、総合して評価すると、8耐観戦は体力に余裕がある。結局、3日間ずっとそこまで暑くなかったし、暑い中で踊ったり跳ねたり押し潰されたりするフェスとは比べ物にならないほど、体力の消耗がない。8耐は見てるだけだしね。座るところもちゃんとあるし。V2席は冷房がないから、ビビり尽くして現地入りしていたけど、これなら全然平気……って思ったが、たまたま今年そんなに暑くなかったことと、私の席が日差しがほとんど当たらない席だったことが大きいので、まあ天候によるんだろなー。

 

・体力キツさレベル(個人比)

フジロック>>サマソニの昼間のビーチステージ>>>>[越えられない壁]>>>>サマソニ(ビーチ抜き)>>ソニマニ>>8

 

フジは場所柄、天候が安定する日が少なく、灼熱、極寒、大雨のいずれもありえる。その3つの全部乗せになる日もある。雨降った後に足元ドロドロになるのが最悪。あとなにしろ会場への道のりの長さがつらい。

サマソニの昼間のビーチステージは、上からの日差しとビーチの砂による足元からの照り返しで、暑さレベルが他のステージと段違い。冷房が効いてて快適なメッセ内を想定して行くと、地獄を見る。

ソニマニは夜のメッセ内なので暑さ寒さの心配はないが、客層に酷いのが散見され、精神的な不快感がある。運営も異様にグダっててしんどい。なお、なぜかサマソニのオールナイト帯はそんなことない

ソニマニは行くたびに不満が噴出するけど、出演者とそのファンの質に大きく左右されるようだ。たとえばPet Shop Boysを見た年はそこまで悪くはなかった。その年は他の出演者にメジャーな邦楽が多かったこともあると思う。やっぱ洋楽ファンって…(以下略)

 

 

ー月曜

起床してスマホを手に取ったら、MotoGP公式メルマガの「逆襲の <シルバーストーン戦の優勝者名」って件名が表示されて、起き抜けに殺意を覚えた。本文ならともかく、件名は不可避だからやめてほしいって、サーベイのたびに毎回書いてるんだけど響かねーな……8耐現場勢への配慮などというものは皆無!

まあ私が一番気にする「ニコのチームはポイント取れたかどうか」は最後までバレを踏まずに済んだからいいけどね!バレないとハラハラしながら見れるからね!まあ取れてなかったんだけどね……

 

この日は家に帰っただけ。名古屋を観光してみようかなとも思ったんだけど、暑かったし、コロナが怖かったので、あんまり出歩くのはやめた。駅の中で、かえる饅頭と赤福と天むす買っておうちに帰った(中部地方初心者向けのミーハーラインナップ)

名古屋はネオン看板がまだ結構ありそうなので、いつか夜に行けたらいいなと思っている。今回は1枚しか撮れなかった。

 

帰宅の道すがら、PCR検査を受けたが、陰性だった。よかったわ!!職場に8耐バレしてるのに、コロナ休とったらヒンシュクすぎる(なお来月はMotoGPバレもしている)コロナに対し、気を緩めずに生きていきたいと思います

 

自分へのお土産の一部。現地のローカルスーパーで、贈答品系ではない地元民向けのお菓子を買うのが好き。今回はカニチップス。パッケージのフォントの垢抜けないかわいさ、謎のスピード線による躍動感が秀逸。

8耐観戦旅行2022/8/4〜8(前編)

鈴鹿遠征の、単なる個人の旅行日記その1。ダラダラ長いだけで、役立つ情報はあまりない。

コチラちゃん、服ひんむかれてる………ww

 

ー木曜

V2スタンドのホンダ応援席のチケットは18000(サンダル、タオル、うちわ、マスク、メット袋のおまけ付き)サマソニ1日分程度の値段で4日間も見れるとか良心的でびっくりする!延期になったUnderworld(サカナクションの対バン)のライブなんて2万円だから…………8耐より高いから……

どっちも海外から集団を呼ぶのに、なんでこんなに8耐のチケットは安いんだろう?なんなら、未成年は無料で入場できるような企画までもあったっぽい。すごい。8耐は出演者のギャラがクソ安なのか?メーカーやスポンサーが多額の費用を投資してくれてるせいなのか?二輪レース初心者は、8耐のチケットが安すぎて驚いたありがてえ

(後から気が付いたけど、今は邦楽でもライブチケット1万円越えが普通っぽい。相場がコロナの前の2倍になってる印象。座席、間引いてないのに。時代が変わったんだ…)

 

チケット売出当初に、8耐というイベントが「木曜〜日曜」とアナウンスされていたので木曜にも現地に行けるように休みを確保したんだけど、実際には4耐の走行が午前中にあるくらいで、他には何もアナウンスされてなかった。

なので木曜はゆっくり移動日ということにした。

 

移動のついでに青山のウェルカムプラザに寄って8耐展示を見た。イケルの顔が可愛すぎる!可愛い!顔が可愛いイケル可愛い!!

 

えー、昔、ホンダが8耐で優勝した時のバイクが6台展示されてたんだけど、明らかに2022年版より昔のバイクが大きい。1.5倍くらい大きい。ぶっとくて、車高が高くて、かなりの大柄でないと足が地面につかなさそう。180センチあってもベタ付きにはならなさそうな……ってレベル。技術の発展によってコンパクト化されたんかね?(小学生並みの想像)

 

MotoGPのバイクみたいなマッピングのボタンの他に、普通にセルボタンがついてる。SBKでも、イケルのインスタ見る限り、セルでエンジン掛けてる。ピットボックスを出る時の映像で「プキュキュキュ」ってセル長押しの音がしている。レブル250も似た音がする。

 

ウエルカムプラザにはグッズも少し売ってて、私はレブル型のキーホルダーを買った。ちっちゃくデフォルメされていて、きゃわゆい。ネットでも買えるがね!  https://hondago-bikegear.jp/shop/g/g0SYEP-39B-DF/

 

四日市まで移動したら、近鉄百貨店でゆるキャラに遭遇したので追跡した。

おばちゃん達にはたくさんかまってたのに、私には全然ファンサしてくれなかった…(´ω・`)今回の遠征で、私に明確にファンサしてくれたのは、イケルと岡谷雄太と青木宣篤だけだったんだけど!(世界的豪華ラインナップの自慢)(画像付きで自慢したいところだが、日本人は肖像権とか厳しそうなので自重中)

 

四日市駅前の巨大サンタのオブジェがあるトチ狂ったラブホテルの外観を撮影した。黒サンタ

 

その後、徒歩15分くらいのスパ銭でサウナを満喫した。

ここhttp://www.mantennoyu.net

いいところ:炭酸泉ある!サ室温度高い!水風呂は温度低めとまろやかめの2種!休憩室にジョジョリオン置いてある!

悪いところ:オール現金オンリー。メイク落としとスキンケア用品は自販機売りの有料。天然温泉ではない。

 

夕飯は商店街の居酒屋でトンテキ食べた。トンテキ美味しい。ソース売ってほしい。(ちな新潟に行くと、ソースカツ丼のソースだけが売ってる。四日市市、ビジネスチャンスだよ!)

四日市はコンパクトにまとまった地方都市って感じでよかった。ただし居酒屋が異様に多く、普通の飲食店は少なく、スーパーも少ないと感じた。お酒飲まない人には不便そう。単に私が歩き回ったエリアが悪かっただけか?

 

ホテルは「スーパーホテル四日市駅前」に宿泊。

ホテル選びはとても悩んで、身近なF1ガチ勢の意見を仰いだ。白子の宿泊施設を取れない場合、どこに泊まればいいんすか??って質問したところ、四日市か桑名か津、それでも埋まってたら名古屋、ってなるらしい。その美食家のF1勢曰く、ついでに観光がてら伊勢まで行っちゃうこともあるとな。

 

四日市が栄えてて便利そうだったので、ここにしてみた。とにかく体力温存のために、暑い中を歩くことを回避しないといけないと思い、一番駅近でリーズナブルだったスーパーホテルを選択。結果大満足!!本当に駅から近いし、アメニティ充実だし、ウェルカムドリンクにお酒がある✌︎('ω')✌︎

女性用アメニティ群がいい。メイク落としとか化粧水とか洗顔とかフェイスパックとかスポンジとかから、1泊につき5個好きなものをもらえるというやつ。超便利!!メイク落としと保湿は、なかなか無料で提供されるものではない。現地でもらえると、ものっすっっっごい便利だと思う。ミニサイズのボトルを持参すると、かさばるからね旅行は少しでも荷物減らしたいからね

あとホテリーも朝食会場のおばちゃんも、みんな親切で非常に感じがよかった。コインランドリーを使うために部屋を何度も出入りしたんだけど、2回も暗証番号を忘れて、印刷しなおしてもろたその時、ホテリーがご親切だったポンコツですいませんでした……_(ε:)_

 

ダブルの部屋でスーツケース広げるスペースが十分あるので、「一人で過不足ないサイズ」と言える。まあ狭いっちゃ狭いけど、日本のビジホはこんなもんじゃろ。

iPhoneUSBの充電コードが部屋に用意されてるのがめちゃくちゃ便利だった。

まあ私が今回唯一、持参を忘れてしまった、Apple Watchの充電器はなかったんだけどApple Watchの充電器って、他に互換性皆無で、いつもマジで困るよ……今回はまんまと忘れたけど、旅行時に持参するにしても、必ず1個荷物が増えるわけだから、ストレスだ。はよiPhoneWatchの充電器に互換性を持たせてほしい。(Apple Watchを使うなという意見は却下で)

 

9階角部屋からの眺めは四日市駅ビューだ。電車好きには堪らないだろう。

日本酒?の古いネオン看板が見えたが、夜になっても光らなくて悲しい。私にはネオン看板ウォッチングという趣味もある。旅先で探し回っているのだが、光らないものが年々増えている。最終的には看板ごと撤去される。今回、三重県で稼働中のネオン看板は、学習塾くらいしか見れなかった

 

他に特筆することとしては、このホテル、デフォルトの枕が硬く、だいぶ高さがあるので、デリケートな人はフロント近くの選べる枕を吟味して借りるとよい。1日目はデフォ枕の高さがどうにも合わず、まともに寝れなかった……

 

 

ー金曜

そんなわけで眠りが浅く、5時に目が覚めてしまったのでそのまま支度した。6時半開始の朝ごはんバイキングで腹ごしらえした。

このホテル、朝ごはんは無料で勝手に付いてくる。付いてくる分にはありがたく食べる。普通に美味しかった。そのあと予定が詰まってる時に、胃に物を詰めておけるのは、本当に便利だ。バイキング形式でその場で食べるけど、ソロ客しかおらず、結局、後日のPCR検査は陰性なので、問題はなかった(会社からバイキングを避けろとお達しが出ていた。忘れて普通に食べちゃったけどw結果オーライ!)

 

近鉄四日市駅から白子駅は、急行だと2駅で着く。指定席券を買う手間が省けて、Suicaで乗れるので、急行のほうがいいなあ。

白子駅からサーキットまでは、金曜はバスの増発がないので、行きも帰りもタクるしかなかった。いいんだ……地元経済に貢献できるからいいんだ(なにしろ帰りは面白いことが起きた)

 

前回の合同テストの反省をもとに、Amazon4000円くらいの安モンの単眼鏡をポチったのだけど、これがめちゃくちゃよかった。 

これ(尼のリンクだが弊ブログにはアフィないから安心してくだせえ)→  https://www.amazon.co.jp/XINKSD-高倍率レンズ-80×100-コンサート用-スマホホルダー&三脚付き/dp/B0B2NQSWGZ

 

そのまま目に付けて見ればピットボックスの中まで覗ける(席の角度には左右されるが)

これでめちゃくちゃ楽しめた。遠くもはっきり見える。V2席からAstemoシケインまで見える。もう誰が誰だかわからないなんてことはない!

そして、付属のアタッチメントを使ってスマホに固定すると、遠くを撮ることができる。そりゃバズーカカメラには遠く及ばないが、気軽に推しの姿を収められるのは楽しい。金曜はたくさん撮ったわwこれを楽しいと思うなら、やっぱバズーカカメラを買うべきか………とか思ってる……けど荷物重くなるのがネックでな……バイク移動の時に持参するのがなあ。とりあえず茂木は一度、様子見。

で、単眼鏡でガン見してたら、キャミアさんがさりげなく登場して、本当に驚いた。控え一番手のビエルヘが現地入りしてるのはSNSで知ってたけど、キャミアさんが来るとは思わなんだ。ビエルヘとキャミアさんはイケルに付いて行動していることが多かった。だからイケルがボックスに登場すると、キャミア、ビエルヘ、ゴルカ兄の3人も登場することになるので、人口密度が一気に上がる。

ゴルカ兄は日本初上陸だったんだろうか、トイレのウォシュレット便器の映像をインスタストーリーズに上げるとかいう、外国人あるあるをやってたw………それ日本では一家に一台あるやつなんやで……それも頭おかしいって思われるんだろうかw「尻洗いマシンを常設するジャパンはクレイジーだぜ」とかなんとか思われてそぉ

 

あっ!!!すごいことに気がついた!鈴鹿サーキットホテルはシングル部屋がないから、みんな相部屋で泊まるのでは?レクオーナ兄弟は同居してるくらいだから普通に同じ部屋に泊まるだろう。そしてキャミアさんとビエルヘが相部屋してそう!!なかよし❤️キャミアさんとビエルヘ、一緒に佇む姿が素敵だった

 

後から気がついたけど、木曜がキャミアさん36歳のお誕生日だったのね。おめでと!おじさん好き勢として、キャミアさんの熟成が進んでいくのを楽しく見守る。4050代突入が楽しみ。

 

昼食はパーク内のプッチタウンキッチンで、HRCコラボメニューの「熱狂!そしてクールダウン!情熱ローストビーフ冷やしうどん」(そういう商品名である https://www.suzukacircuit.jp/8tai/foods/ )

これ、本来は土日限定だったらしいのだが、間違ってSNSで金曜から販売って書かれてしまったからしょうがなく、金曜は問い合わせがあった時だけ売ってたとのこと……wレジのおねえさんが教えてくれた。なお、商品名を読み上げなくても「HRCのうどん」でおねえさんに通じる。

冷たいから、暑さで疲れててもツルッと食べられる。赤身肉と卵でタンパク質を摂れ、葉物野菜も摂れる。非常によいメニュー。なにしろ4大ワークスチームとのコラボメニューが存在するだなんて素敵。ヲタクはコラボカフェが好き。こういうの、推しでやってもらうのが夢だったんだ

(よくMotoGP/SBKコラボカフェメニューを妄想する。「イケルくんのチョコアイスサンデー(バレンシアオレンジのソースがけ)」とか「ミゲールくんのエッグタルト(星と羽のモチーフでデコる)」とか「ビンダー兄弟の、肉、焼いたやつ(牛肉と鶏肉が好きらしいから…)」とか)

……ところでテーブルの色も背景の地面も違うので、HRC3人組の撮影はプッチタウンキッチンで行われたわけではない。まあ他のチームも同じ場所で撮影してるし、KRTの画像にハスラム不在なので、7月の合同テスト中に、ピットビル内部の施設で撮影されたのだろうと予想。

 

公式プログラム買った!

表紙は巧で、中身もHRCは巧が一番大きい写真使われてたりして、多分、巧推しの編集者による仕事と思われるw

全選手の顔写真と名前と出身地付き。日本国内の選手権を見ていない私にはありがたい情報。なによりも、HRC3人の独占インタビューと撮り下ろし写真あり。イケルがかわいいいいいよ8耐で日本にイケルファン爆増するよね?もちろんだよね?こんな可愛いんだから当然だよね?増えてくださいおねがいします

 

天気が安定しないので、ナイトFPは途中でHRCのボックスから哲太&巧が消え、イケルと兄が消え、最後まで残ってたキャミアさんとビエルヘも消えた。私もサーキットを後にして、四日市ビックカメラApple Watchの充電コードを買いに行くことにした。

 

金曜の夜はバス増発がないので、行き同様、帰りもタクシーで白子駅まで行く必要あり。19時半過ぎ、私の前は34組の男女カップルがいた。私の後に並んだのが女性ソロ客だったので、相乗りを申し込んでみた。このお姉さんが、超ハードコアな世界選手権ファンの方で、駅までの道のり、ものすごい楽しい時間を過ごせた!聞くに、8耐に来るユーザーは全日本選手権を見る人が多いとか、そういう人達とMotoGP/WSBKを見る層は違うとか、そのほかにも色々教えてもらって、めちゃくちゃ参考になった。そういう場で、世界選手権中心に見ている2人がタクシーに相乗りできたのって、奇跡的だわ!(結局、お姉さんが予約されていたタクシーに私が相乗りさせていただいたwありがとうww)

レクオーナさんのファン初めて見て感動したww」って言われたことに爆笑したw本当にな!!!私も、日本では私と、合同テストの時に会ったお兄さんしか知らんwwwでもきっと8耐によってイケルファンが増えるよ!爆増するよ!………多分

 

お姉さんのおかげでビックカメラに余裕で間に合い、Apple Watchの充電器をゲットできた!

「純正品とかじゃなくて全然いい。なんでもいい」って店員さんに言って出してきてもらったやつを、そのまま値段も見ずに会計をお願いした。Amazonで下調べしてた中華ジェネリックの値段は1000円とかだから、まあ店頭で買っても2000円程度だろーとタカを括っていたからだ。そしたら、会計は4300円もしてびっくりしたwwww これhttps://www.elecom.co.jp/products/MPA-AWMWH.html

この遠征における、腑に落ちない出費ベスト2の一つとなった。……………翌日も腑に落ちない出費が発生するのだ

 

この週末はMotoGPシルバーストーン戦だった。おかげで、ホテルに戻って飲んだくれながらTech3のインスタでチラニコを見るという楽しみもあった。木曜にTech3は後半戦開始キックオフ懇親会みたいなのやってたみたいなんだけどさー、1枚目はニコがいて、2枚目にはいないの動画にも映ってないの…(キモヲタだから検証した)。たぶんお仕事が忙しいんだよー、シャンパングラス持ってる人も多いのに、ニコはそうじゃないしー、ちょっと顔出して挨拶だけして、きっと仕事に戻っちゃうんだよー、少しでもマシな順位になれるようにって、情報収集したりするんだよー、はーん素敵ッッ!!

……ニコは私の理想のおじさん像押し付けられ人形

 

 

(後編につづく)