NOZOTOWN

Rebel250/MotoGP/台湾。イケル・レクオーナくんガチ勢。

2021 MotoGP シルバーストーンまとめ<1>

2個に分けた。

 

◆レースまとめ動画

https://mobile.twitter.com/wearetherace/status/1432054711612497924

 

Mini bikersさんのまとめアニメ

https://losminidrivers.com/2021/09/01/minibikers-2021-british-gp/

 

KTM公式の本人コメント

https://www.ktm.com/en-pt/racing/racing-news/another-strong-race-finale-for-binder-with-6th-place-at-british-.html

 

33「今日は堅実な日だったな、全て考慮すると。レースでは厳しいスタートとなり、最初数周は苦戦した。でもレースが進むにつれて俺はどんどん強くなった。リズムと、それを最後まで保てたことが本当に嬉しいよ。チームへ大いに感謝を述べたい。俺達にとって簡単な週末ではなかったし、みんなずっと働き続けてくれた。俺達は全てを試して、週末で最高のバイクが、レースで使ったバイクとなった」

 

27 (下記Tech3公式側参照)

 

9「トップ10という結果はええね。昨日設定した目標を達成できるようにしたで。残念ながら、オーバーテイク時、主にストレートでかなりタイムロスしてもうたから、他のライダーを抜かすのがワイには難しかった。最終的には、かなりまともやね。ちょっとずつ良くなってきたと思うで。とにかくいい結果やわ。今はマジでバイクにええ感触があるんで、アラゴンでは多分ワイらのKTM機はもっとよくなるやろうね。そこでもまたええ結果に向けて闘うで」

 

88「僕達が楽しみにしていたレースではありませんでした、少なくともリザルトについては。最初からグリップがほとんどないように感じられました。今週は、ピンと来るものが全く何もありませんでしたね。上手くいけば前向きな態度で働き続けて、アラゴンでは相応に戻せるでしょう」

 

Tech3公式 レクオーナ本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/216-gp12-great-britain-silverstone-2021

 

事前

27「オレにとってはMotoGPマシンではじめてのシルバーストーンです。だから目標はトラックを素早く学んで、向上することです。前回のレース中、いい前進ができたし、バイクにいい感触を持てたんだ。前回はまたトップ10を闘うことができた。だからそれも今週のゴールになるだろうね」

 

初日

27「めっちゃ嬉しいよぉ。今朝はバイクに対して取り組んだよ。オレ達はセットアップにちょっとしたことを試して、最終ランではユーズドタイヤでいい感触を得られました。午後はこのセットアップをさらにもっと向上させました。もう一回、1人だけ(の走行)で速くなれるようにして、そのあとは他の人を追うようにしたよ。とってもいい感じだし、バイクに強さを感じるよ。マルクを追うことに挑戦してみて、0.数秒しかロスしなかったんだ。トップ10内で終えられそうなところまで来てた。だからオレね、オレ自身にもチームにも大満足だよぉ。明日何が起きるか見てみよう、でもオレ達はもう到達してるよね」

 

2日目

27「今朝はかなりいい感じでした。だけどもイエローフラッグが多数発生したことは残念だったよ。何度もスロットルを閉じなくてはいけなくて、昨日目前であったはずのQ2に直行することはできなかったんだぁ。その時はポテンシャルがあったと思います。でも最終的に予選1でかなり苦戦し始めて、幾度かミスをしてしまいました。オレ何が起こったかわかんないし、これについてはチームにごめんなさいします。明日は難しくなります。でもオレのレースペースはいいから、1周目が重要だね」

 

レース日

27「オレほんとにほんとに嬉しいよぉ!昨日の予選はオレにとってすごく困難で、いくつかミスっちゃったんだけど、ペースはあったんだ。今朝のウォームアップではほんとに強さを感じることができ、P5でセッションを終えて、もしいくつかポジションをリカバーできたら、先頭集団と闘えるってわかったんだぁ。レースの始めは、タイヤをちょっとセーブしようとした割にはよかったよ、コンディションはずっと寒かったからね。周回ごとに、ラップタイムを向上できるようにして、たくさん順位をリカバーしたよ。最終ラップでも直前のライダーを抜いて、7位でフィニッシュしました、オレのMotoGPでの2番目の自己ベスト順位だし、今回コンディションはドライです。オレのチームに感謝するよぉ、今週末はすっごく良くてすっごく強かったもんね」

 

  この公式コメントずっと見てきたけど、レクオーナがこんなに自分にフォーカスしているのは初めてじゃないか。過去ずっと「オレ&他ライダー」って感じだったのに!(ビンダーと比べると顕著だった。ビンダーはさすがMoto3チャンピオン、ルーキーイヤー頭からずっと内省的だった)

  コメント一つとっても、レクオーナは本当に成長したねえ()

 

ポンシャラルさん全文

「なんというレースでしょう!最終的にイケルとダニロ2人ともがトップポジションを闘うのを見ることができました。断然、これは今シーズンの最高のレースですね。やるべきことがあることはわかっていましたが、正直なところ、このレースは私たちの期待を上回りました。 言葉では表せませんよ、今年は簡単なものではなかったですからね。

彼らにも僕達にも求めていたようなレースが

出来なかった時は、イケルとダニロをガレージに戻ってくるのを受け止めるのはキツいものがありました。でも今日は素晴らしいファイトだった!

 

イケルとダニロの両者が驚くべきファイティングスピリットを見せているのがわかりましたね。2人とも素晴らしい、アグレッシブでもクリーンな追い越しをしていました、アグレッシブでも、クリーンで。イケルとダニロの2人を僕は誇りに思いますよ。両者をトップ10に入れられて、前方でほとんど転倒がなかったってことは、真のトップ10だってことですよ。KTMはこのサーキットのデータをほとんど持ってなかったんですが、トップ103つのKTMが入りましたから、状況を前向きに変えたと思いますよ。

 

明らかに、ダニロがまだ速いMotoGPライダーであることを示しくれたこと、ライディングを楽しみ、何人も追い抜いたこと、とても喜ばしいです。僕は本当にイケルを誇りに思いますよ、21歳で、毎日成長してより良いMotoGPライダーになっていっています。このパフォーマンスが彼が来期MotoGPでのシートを見つけるための助けになることを願います。

全体として僕達はハッピーですよ。素晴らしい週末で、本当に一生懸命働きました。 雨は降りませんでしたし、ここは理解が難しいコースなんですが、チームとKTMエンジニアと一緒に、みんなで多くのことを学びました。非常に大切で重要なグランプリでしたから、おめでとうイケル、おめでとうダニロ、おめでとうクルーのみんな!いつも言っている通り、次回トラックに出るまで、あとほんの数日ですね」

 

  ポンシャラルさん、やはりレクオーナが行き先未定で放出されたことを気にしている。まあもうドヴィとダリビンなんでMotoGPの席は品切れなんだけど。せっかく転び癖もなくなってきたのに、やるせないね。SBKでチャンピオンになってから戻ってきてもらおうね

 

---

◆動画

・公式、レース後コメント

https://www.motogp.com/ja/videos/2021/08/29/第12戦イギリスGP-motogp-クラス-インタビューコンプレーション/389018

上のコメントとほぼ同じ内容だけど、「予選でミスって最終的に、グリッドの後ろの方からスタートすることになったのは良くなかった、前方グループと闘えるペースはあった。ウォームアップでフロントソフトタイヤでP5だったし強さを感じたよ。今日はオレの日だ、アタックする時だ、ベストを尽くすぞって思ったよ。実際そうなった。」って辺りがちょっと違った。文字のコメントより動画の方が熱い。

 

DHLによるニコ動。今週のじゃないんだけどやっと詳細を把握できたので。

https://m.facebook.com/watch/DHLMotorsports/3672928756108195/?refsrc=deprecated&_rdr

 

カタルーニャ戦の週、MotoGP公式インスタにこのニコさんのインタビュー動画が1回上がったことがあった。以降続報がなく、あれなんだったんだろ……と思ってたんだよね、やっと謎が解けたw

DHLFacebookにモタスポ垢を持ってて、そこで「セッティング予想をしてVIPエリアチケットを当てようキャンペーン」を去年からやっているらしい。そのチュートリアル的に、各チームのクルーチーフがコースに関する説明をしてくれるという動画だった。今年前半はニコさんとバニャイア担のガバリーニさんが順番こ。

なのでニコ動は4回。

・ポルティマオ

・ヘレス

カタルーニャ

・アッセン

コースの特性をすご〜〜〜くわかりやすく説明してくれてて、字幕もあるし、ニコ回の他も全部面白い。観戦の参考になる、とてもためになる動画集。

どうもカタール4回分撮り溜めたらしい。ここで初めてご自身の名前を名乗るのを見たんだけど、「ニコラス」って名乗ってる!フランス語読みの「ニコラ」じゃなく。英語で話す時は英語に合わせくれる、フランス語わからない族に配慮してくれるニコさんマジジェントルマン……(多分、フランス語わからない族からニコラスニコラス呼ばれて面倒くさくなった系)

 

---

 

◆個人の感想

ドライコンディションでP7アアアアア!(ガチ泣き)

イケル・レクオーナMotoGPクラスにおけるレースで、間違いなく過去最高のレースだった。ガチ勢として断言。前に前に攻めて出てこれるレースは珍しい。これグリッド18番からスタートでP7よ??こういうレクオーナが見たかった。昨年王者を華麗にオーバーテイクする映像、カッコ良かった

ニコさんね、このレースの翌日(8/30)がお誕生日なの!だから、今日はせめてP13あたりで、少しでもポイントを持ち帰って……と思ってたんだけど、期待してたよりもいいプレゼントになったね!レクオーナ偉い、レクオーナ可愛い!!ニコさんもおめでとう!

 

………これ生中継で見れてたらもっとよかったんだけど。(アンニュイ)

レース開始まで約5分ってところで公式ビデオパスに障害が発生して、リアルタイムで見れず。ライブタイミングも見れなかった。結果として、珍しくレクオーナがずっと映像に映る区間を走れていて、ライブタイミングなしでも概ね問題なかったのが不幸中の幸い。レクオーナは公式民思いやな!有能やな!かわいいぞッ!レクオーナ機のオレンジに白のナンバーと、白ベースのメットは遠い映像でもはっきり判別しやすいのもよかった(ドカ勢は遠いとまったく見分けつかないよワークスもプラマック…)

 

この日、在宅で遅番の仕事だったので、それまでに全てのto doを終わらせて、きっちり休憩を中継時間に合わせ、完璧に中継見る準備していたのだが!生中継で見れないと、配信見れるようになるまでネタバレ踏まないよう神経質になるのがいやなんだよね!それに、最もクリティカルなネタバレをかましてくるのは公式サイトっていうアプリの通知バナーで毎セッション、P1の人の名前を表示するのを本当にやめてほしい。あと翌朝には優勝者の名前がバッチリ件名に表記されたメルマガよこすのをガチのマジでやめろ自衛のしようがないせめて24時間は我慢せえよ。これサーベイにもよく書いてるんだけど……。

 

障害発生時、サイト自体と無料動画とサイト上のトップ10ライブタイミングは生きていた。かつ、アプリでもサイトでもログイン/ログアウトがHTTPエラーになっていた。ログイン/ログアウトのリクエストに対し3 way handshakeできない風。木曜だったか、「ここ数週間、特にApple製品でビデオパスの調子悪いけど、そういう時はログアウト/ログインし直してみ」というメールが来ていた(私自身、過去にfire TViPadどちらの環境でも問題は出てなかった)。そのワークアラウンド自体が使えない状態っていう…ww認証システム系のサーバー類、そういうのが入ってるストレージ、それらに至るためのどこかのルート……のどこかがダウンしたのではないかなーと勝手に外野から切り分け予想まあとりあえず一般的にはサーバー屋から疑うのがテッパン。サーバーリブートして公式サイトまるごと一時落として復旧させたか、副系にfailoverして復旧させたのかな?後日メンテでダウンタイムが発生したら後者かなと思う。Failbackのためのメンテだね。よりによって最高峰クラスのレースのタイミングでサービスがダウンとか、超超重大インシデントだけどどこかのベンダーのエンジニア、がんばれ!!多分ドルナさんに報告書提出だね!w(同業他社、高みの見物)

 

そんなわけで他クラスはほぼ見てない。Moto2ナヴァロ表彰台だったのかな?おめ!Moto3ゲバラが惜しくも表彰台逃してP4だったのはチラ見した。自己ベストおめ!

 

◆おまけ。今週のお気に入りキャプ

・予選1。お見送りタイム。

f:id:nozoko250:20210830153403j:plain

 

予選1でレクオーナがしつこく中上さんをタゲって後追ってるの草生えたwしかしミスって後追い失敗!!

レクオーナの後追いターゲットは、ホンダ>ビンダー>ドカ>その他 って順でよく見る印象(カウントはしてないんで根拠はない)

 

・レース前。グリッド入りするニコチーム数名(トーマス、ゴルカ兄、ニコ、デビッド。スキンヘッドの人は、ベルベーナチームのスティーブおじさん。マスク着けてても判別可能なくらいはTech3に愛着ある…)ニコさんはスローモーションでも歩き方までかっこいい、完璧か!

f:id:nozoko250:20210830153757j:plain

あと、Tech3インスタで見られるレース後のお帰りなさい動画、癒される。今回はニコさんもちゃんと労いに来ていたwいつもこういう時さりげにメットのストロー外してあげてるの、萌える……(改めて、オーストリアは本当に喧嘩でもしてたのかねwかわいいwだから「ポルよりイケルの方が熱苦しい」とかニコに言われちゃうんだよ?仲直りできてよかったねww)