NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

2021MotoGPカタルーニャGPまとめメモ

◆レースまとめ動画

https://mobile.twitter.com/wearetherace/status/1401570920620302340

 

Mini bikersさんのまとめアニメ

https://losminidrivers.com/2021/06/09/minibikers-2021-catalan-gp/

推しがコケてもここでイジってもらえると救われるやつ。。。

 

KTM公式の本人コメント

https://www.ktm.com/en-pt/racing/racing-news/oliveira-top-ktm-finisher-with-11th-place-at-spanish-motogp-.html

 

88「言葉にしきれないです。僕のキャリアの中で今のところ最高のレースのひとつとなりました。すべてが大変でした、タイヤのマネージメントも、何周もの間ファビオからプレッシャーがある中で冷静さを保つことも。彼がオーバーテイクして、ストレートで抜き返すチャンスを取っていった時は、本当に冷静を保ちました。完璧なレースでした、レッドブルKTMの方々に感謝してもしきれません、表彰台のトップに戻ってこれる完璧なマシンを与えてくれました。ファンの皆さんにも感謝しています。観客がいて、正常な状態に戻って、全てが素晴らしかったです」

 

33「厳しいレースだった。第二コーナーで誰かと接触して、最高のスタートとは行かず、いくつか順位を落とした。道中を闘ったけど、コーナーの出口ですごく苦労してしまった。前方の集団に追い付いたけど、残り3周で、リアタイヤは終わってた、それでスピードは崖を落ちるようなもんだった。前に進み続けることも不可能だったよ。8位よりもっとうまくやりたかった、そのポテンシャルがあると感じていたから。でも今日はリアのトラクションに苦労したね」

   →ビンダーは基本的に誰かと接触すると、その相手の名前を出さない傾向がある。本当に把握できてないだけの可能性もあるけど。

 

27「週末の最後は、オレたちのポテンシャルを反映してなかったと思う。転倒の前はとてもいいレースをできたよ。モルビデリとの差をキープしながら先頭集団から離されすぎないようにしてました。かなりいい感じだったけど、第13コーナーでミスってフロントを失っちゃいました。オレ、特別なことは特にしてなかったんで、データを確認して何が起きたのか明らかにする必要があるね。

オレたちすっごく働きました。オレのクルーにありがとうを言わなきゃね、あとダニロのチームからの助っ人にも。昨日、2台のバイクを直してくれました。チームのみんな、ありがとう。コケちゃってごめんね。もちろん、すっごく勉強できたよ、先頭までの道を闘うだけの競争力があります。明日のテストでも、向上するために働き続けます!」

 

9「ワイらは難しいレースになるってことはわかっとった、主にストレートでこれはワイらにとって一番トリッキーな部分なんや。ファーストラップで他の人のスリップに乗れず、着いていくのに苦労したわ。あとは結構OKだった。第4コーナーでヴァレンティーノを抜いて、マルクを捉えようとしたんやけど、なんの兆候もなくフロントを失ってコケてもうたわ。全く予想しとらんかった。すごいヘコんでるし、チームにマジ申し訳ないわ」

 

   コメントを総合するに、レクオーナの今週3回の転倒、ペトルッチの転倒、全部改善前のシャーシのせいって感じだな。新シャーシ提供遅いよ!なにやってんの!

    KTMに苛ついたのでライトナーさんと、今回はバイラーさんのコメもあったが、カットで。当分カットで。

 

Tech3公式 本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/211-gp07-spain-catalunya-2021

・前日

27バルセロナでは、目標は週末の間ずっと一貫性を持つこと、セッション毎にどこでも向上することです。ゴールは予選をよくすること、前の方からそんな遠くないってことを確かめられるくらいに。まともなレースをするのを難しくするから。予選を改善できたら、レースもよくなっただろうし、優勝のチャンスだってあったんだ。だからこれが今の目的だよ」

 

・初日

27「とってもハッピーだよ。今朝はいい仕事ができました。もうちょっと向上しなきゃいけないとは言え、まともなペースがあったよ。とにかくバイクに良い感触があります。午後は一人で最初の出口を出て、かなり向上してトップの人達にとても近付けたよ。全体として、強さを感じられます。タイムアタックについては、オレがラストラップでちょっとしたミスをしてしまいましたけど、まだ金曜日だし、オレたちはハッピーだよ、ペースがあるんだ。明日の予選に向けて作業していきますが、今の段階では、オレたちはまだ途中ってかんじです。」

   「オレたち」って訳した部分、主語がwe。つまり、ライダー自身とクルーのことを指している。2年目突入のチームとの一体感を感じられてホッコリする。だがな…(後述)

 

2日目

27「今日全体としてはハッピーだよ、1人での走行でペースとファステストラップを向上できたから。バイクに強さを感じられるけど、2回かなり激しい転倒をしちゃいました。ハードのフロントタイヤに限界を感じることができなくて、転倒前になんの兆候も感じられなかったよ。それにその時はずっとプッシュし続けてたし。

チームのみんなに申し訳なく思うよ、だって2つのバイクを直すのはめちゃめちゃ作業量が多いって知ってるから。ごめんなさいだけじゃなく、素晴らしい仕事をしてくれてありがとうとも言わないとね、今はトップ集団と闘えるってことがわかるよ」

 

      前輪ハードタイヤについてはオリベイラも旧式シャーシ使用時に同じようなこと言ってたし、レクオーナのコケ方もポルティマオでのオリベイラ2回の転倒と似てたように見えた。新シャーシで改善の可能性がある。結構キッツイ転倒ぶりだったけど、とにかく怪我がなくて何よりよマシンなんか恐ろしいほど吹っ飛んでたから。中継でもゴメンジェスチャー🙏するのが映ってたけど、ちゃんとチームにごめんなさいしてて偉い、かわいい。

 

・レース日

KTM公式と同じでした。

 

・ポンシャラルさん抜粋

ダニロは早々にコケたが、いいニュースとしては完全にケガがないことだ。イケルは転倒までは素晴らしいレースをした。P9で無事にガレージに戻って来れるよう祈っていた、それが我々にとってもKTMにとってもとてもいい結果になるからね。

残念ながらイケルも転倒してしまい、非常に残念です。ミゲールとブラッドはチャンピオンシップ開始当初よりもよくなって、運をひっくり返せたのがわかる。我々もそうできたはずだった、近付けるはずだった。トップ9は週末のすばらしい報酬になるはずだったが誰もフィニッシュできなかったんだか、すごく残念だ。ハッピーだとは言えないけど、これもレースだ。

ミゲールとブラッドはおめでとう。KTMにとっていいことだし、我々も彼らに近付かないといけない。「いつもグラスに半分しか入ってない」と思うより「半分満ちている」と思うことが必要な日もあるさ。

次のレースでは運をひっくり返せることを願うけど、今はカタルーニャを悲しい気持ちで去るだけです。いいニュースとしては、明日はテストがあり、何かを見つけることができるということですが、レースはノーポイントで終わってしまった」

 

   これレクオーナはポンシャラルさんにめちゃくちゃ怒られるやつ…wポンシャラルさんの落胆ぶりが過去一。

 

---

◆動画

 

https://www.motogp.com/ja/videos/2021/06/03/ペトルッチとレクオナの心境は/376675

 

公式(あとG+もなのか?BSと違うのかな?)の「レクオナ」表記、いつも「タピオカ」みたいなイントネーションで読んでる。(どうでもいい)

レクオーナ自身は、自分のことに集中するっていう意思を感じられてよかった。

 

ってかこのインタビュー、どうなん?完全にNDKじゃないですかww

クマー「ねえねえ今どんな気持ち?シート失いそうでどんな気持ち?(トントン)

ってことだよね。煽ってやがるなwたまにMotoGP公式はサイコパスじみてる。SNSで流す「best crush scene」とかさ、何がベストやねん、って。

 

--

◆興味深かった記事

 

そういう「誰がシートを失うの?」という様々な憶測に対するレクオーナ本人のコメント

https://the-race.com/motogp/tech3-duo-in-22-limbo-after-natural-gardner-motogp-deal/

 

ペトルッチが「何が起きても後悔ない、ワイもう年寄りライダーやし、そもそも2015年から毎年1年契約やったし」と語る。

一方、たった今、現実ではない憶測ばかり聞かされて、ちょっとご立腹のヤングなレクオーナくん。

 

27「オレの将来に関する噂は散々聞かされてるけど、マジぶっちゃけると、知るかって感じ!たわごとだね、マジで。みんな喋りすぎ、喋るの好きなんだね。ただ言えることはオレはレースごとに最大限やってるってこと。オレはヘレスとその次でたくさん成長したと思う。すごくトレーニングしてる。

今は将来について話すのは難しいよ。KTMとは何の約束もない。来年の契約もない。ただ自分自身とパフォーマンスに集中して、成長し続けるよ。正直に楽しみたいんだ。

家族と友達には感謝してるよ。みんなオレを後押ししてくれた。例えばだけど、おとーさんは、ただMotoGPバイクを楽しんで、その日その日を楽しめばいいって言ってくれた、初めてのレースみたいに。オレはなんの重荷も背負いたくないんだ。乗って、楽しんで、それで次のレースで何が起きるか見てみればいい。

レミーは今シーズン、すごくいい仕事をしている。たくさん闘って勝ったんだから、KTMが最高峰の機会を与えるのは自然だよ。だって速くて働き者なんだから。」

 

   今聞きたかったのはこういう発言。ガードナーに関する意見も含め完璧なインタビューだ。やっぱコケてもなんでもレクオーナ好き。(でもファンだって不安で憶測したくもなるの、ごめんw)

 

--

◆個人の感想:

今週は特に、本当に、絶対に、レクオーナに完走してほしかった。なぜなら土曜のFP4Q1でコケて1日に2回もマシンを大破させたから。

その上でレースでもコケてぶっ壊すとは!週末3回目!メカニック涙目。しかも翌日に公式テストも控えた状態で。チームの仕事量が倍増するわ!最悪のタイミングでやらかしたな

レースではポイントを持ち帰って、チームに報いる必要があった。コケてばっかいると、「チームの士気が上がらない」らしい、リンスさん曰く😂チームのやる気が上がらなくなったら、今のレクオーナの場合、完全におしまいだと思う。それをカバーするだけの本人の能力は、多分まだ足りない。

ピットボックス内の様子をインスタで見てると、今のところ雰囲気いい感じよ、笑顔も見られるし、クルーメンバーがレクオーナのお尻触ったりしててうらやましい、けしからん、私にもめちゃくちゃ触らせろ。あ、心の声が出てしまった。とにかくチームがいい感じに見えるんで、その空気が続くように結果を出すべきだった。

私、レクオーナのファンだが、担当クルーチーフのニコラス・ゴヨンさんも大好きでして(レクオーナと話してる写真とか中継見てるうちに気になって、ファンになったわ!ニコさん、181センチあるレクオーナよりも更に背が高くてダンディで体鍛えられてて強そうでかっこいいの!熊系のイケメン78年生まれ、42。かわいいレクオーナ21歳と対照的でいいコンビネーションなんだわかっこいいクルーチーフに担当してもらえてレクオーナは幸せ者やで)

そのせいもあって、私はTech3については「チームを大切に!」って気持ちが強くて、本当に今回ばかりは完走してほしかった(だんだん説教おじさんくさくなってきました)

 

でも3回もコケたのに大きな怪我もなく無事だってことがありがたい。カタルーニャでは何が起きるかわからない、とモルビデリさん始め他のライダーも警戒していた。推しは生きてることが最大のファンサ!

 

そんな中、オリベイラ優勝おめでとう!2回連続表彰台!ピットボックス内でオリベイラ一家の近くにペドロサがいるの中継された時は嬉しかったな。ペドロサがたくさん映る機会を作ったオリベイラは、二重に偉い。世界中のペドロサファン歓喜

 

一方、ビンダーはピットボックスどころか、グリッド上での様子も中継されてなかったような見逃しただけかなもっとグリッド位置微妙なレクオーナはお支度タイムが中継されてたが…(これはスペイン国内だったせいだと思う)ビンダーさんトイレでも行ってました?

なんかこの日は最初からずっとオリベイラの日、って感じだったな。勝つべくして勝った雰囲気がある。2020年にブルノでビンダーが初優勝した時は、ポルの日っぽい雰囲気があったんだよね。でもポルがザルコと接触してビンダーの日になっちゃったああいうのまた見たいな、ビンダーさんの「お前かよ?!」みたいな意外性あるやつ。そのうちあるんだろう。だがポルティマオ以外で頼む。

ポルといえば、今週もミニオンだったが、ビンダーにもミニオンヘルメット供給してほしかったなあないだろうなあまあ、本人がオファーをリジェクトしてても不思議ではない。

あ、私はポルも好きなんで、ホンダの二輪ユーザーとしてはポルがホンダにいるのは嬉しいし(無論、中上さんも)ポルも早く乗りこなせるようになるといいなと思ってるんだよね(今はレクオーナのことで手一杯で他ライダーのことをほとんど応援できてないが)

 

ラウルフェルナンデスとアコスタみたいな破格ライダーは、KTMみたいなライダーへのギャラが安いメーカー(しかもサテライトで何年か修行を積ませる方向性)では昇格せず、もっとライダーのギャラに金を出しているメーカーに行くと思ってた。だからフェルナンデスはヤマハ、スズキ、ホンダ、ドカの契約更改がある2023年に昇格できるよう画策するのではないかと最近まで予想していた。違約金がガッチガチらしいが、それも払えるレベルのメーカーに行くだろうと。マルティン方式。

が、この感じだとギャラが安かろうとも、勝てる証拠のあるKTMにさっさと行きたがるかもなー。今年のドカ忖度タイヤでも、KTM機が勝てた=何か問題があり次第、頭のいい人たちがなんとかしてくれるメーカーである という実績を作ったのはでかい。

いずれにしろ、才能ある人なら、大人たちの言いなりじゃなくて、本人の意思がきっちり通るといいね。そのあおりで私の推しが席を失うなら、仕方ないと思う。フェルナンデス本人が昇格を希望するならそれは正しいから受け入れられる。でも、もう一年勉強してチャンピオンになってから昇格したいと本人が言ってるのに、大人の都合で昇格させられるのは(大人の都合でレクオーナが席を失うのは)見たくない。

いちおう私は今週3回の転倒を見て、そこそこ覚悟をしたとりあえず今は、このシーズンを満喫するわ

 

あんまり他クラスを集中して見られる精神状態ではないんだけど、ラストラップで転倒した歩夢が気がかりだった。Tech3SNSで、退院して回復中って情報が出たのでひとまず安心した早くよくなるといいね。

 

◆おまけ。今週のお気に入りキャプ

f:id:nozoko250:20210609201157j:plain

f:id:nozoko250:20210609201224j:plain

Q1。多分、最高峰クラスの予選でのピットイン中、レクオーナのボックス内が中継されるのは、今回が初なんじゃないか?去年なかったように思う。こういう絵を見るのが初めて。

ニコさんと寄り添ってる感じなのな。信頼関係が感じられるなあ萌えるなあ尊いなあ……😭

この画像の目元だけだと、ゴルカ兄とイケルくんちょっと似てるね。この兄弟、今まで似てると思ったことなかった。弟が薄顔でな

 

f:id:nozoko250:20210609201415p:plain

f:id:nozoko250:20210609201341p:plain

レース日のウォームアップセッションの前の様子(ゴルカ兄が撮ったであろう動画からのキャプ)

レクオーナがニコさんとかインタビュワーとかの話を、コクリと頷きながら聞く様子は、よく見られる。かわいいなあ。

ニコさんに上目遣い気味になってるのも、よく見られる(ライダーは椅子が低い)

か〝わ〝い〝い〝なあー!!(絶叫)