NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくんガチ勢。

2021ポルティマオGPまとめ

レースまとめ動画

https://mobile.twitter.com/wearetherace/status/1383822740658917385

※これ載ってないけど、オリベイラは完走してます。

 

Mini bikersさんのまとめアニメ

https://losminidrivers.com/2021/04/21/minibikers-2021-portuguese-gp/

 

 

KTM公式の本人コメント

https://www.ktm.com/en-pt/racing/racing-news/impressive-comeback-and-top-five-finish-for-binder-at-portuguese.html

 

33「シーズン初のTOP5を獲得できて嬉しい。今日は本当に表彰台を獲得したかったし、そのポテンシャルはあると残り5週のところで思った。できる限りプッシュしたけど最後は思った通りまとめられなかった。全体を通して、完全にベストをつくしてやり残したことはないよ。チームに大いに感謝する、レースに向けてバイクのセットをすごくよくできたし、ヘレスでもそうできるだろう」

 

9「何台か抜けたけど最後はマリーニを抜けなかった。まだ最善の状態ではないからセットアップ改善する必要がある。経験値は積んでいけてるけど。少なくともポイントポイントを得られたことは気分の面で重要だ。チームのみんなに感謝してる、みんな素晴らしい仕事をしてくれた。オイラにとってはまだ新しい経験だけど、前の方に近付けるポテンシャルがあることはわかってます。ヘレスではアイデアがあるんで、レースが楽しみだ」

 

27「あんまり言うことはないよ。週末ずっと苦労したけど最善を尽くした。最終的に1ポイント取れたけどまだまだ助けにはならない。気持ちをリセットして、おうちに帰ってリラックスして、ヘレスではアプローチを変えようと思います」

 

88「最終的にとてもガッカリな日だった。スタートはあんまり良くなかったし序盤ではバイクを止めるのに苦労した。ブレーキングポイントで前輪がブレる感じがあって、オーバーテイクするのがより困難だった。そのうちに14コーナーでフロントを失くしてしまったけど、チームと、見てくれてるみんなと、ポルトガルのファンへの敬意のために、完走することにしました。これは僕がやりたかったショーではなかった。今回のことは過ぎたことにして、未来に集中していかないといけない」

 

ライトナーさん「昨年の優勝から、良いレースを予想しており、ブラッドが素晴らしい結果を出してくれました。タイヤをうまく管理して表彰台に近いところでフィニッシュできた。ミゲールは良いスタートができず混戦に巻き込まれてしまった。1周目はどのライダーも激しくポジションを争っていてミスしたりワイドになったりしやすく、順位の上下がある。ミゲールがちょうどプッシュし始めたところでフロントを失ってしまった。非常に残念だ。Tech3については、このテクニカルで競争の激しいコースで、2人ともポイントを取れてよかった。カタールから、前進できたことがわかります。ヘレスでもより良いセットアップをできるように努めます」

 

 

Tech3公式 本人コメ

https://motogp.tech3racing.fr/index.php/en/news-en/archives-2021/207-gp03-portugal-portimao-2021

 

初日

27GPマシンでポルティマオは初走行。そして腕上がり手術後初めての走行でもある。少し違和感があるけど大丈夫。テクニカルで難しいコースだからもっと勉強しないと」

 

2日目

27「走行ごとに改善できたのでとてもよかったよ。最初かなり苦戦したけど他のライダー並みになってきたので嬉しい。明日はウォームアップの間に、レースペースを速くできるように準備しなきゃです」

 

レース日はほぼ同じ。

 

ニュース記事

https://the-race.com/motogp/portuguese-grand-prix-2021-motogp-rider-ratings/

今回のレースの各ライダーの評価。

ビンダーは「ロッシの日曜の男の称号を継承しうる」とベタ褒め。確かにFPと予選の時点ではレースであんな上手くやるとは誰も思わんよな

レクオーナは未だに一番若くて経験が浅いところを考慮されているけど、Moto2Moto3AJOのもっと若い子達がその席を狙っていると。

オリベイラは「今のMotoGPではタイヤに適応できるかどうかだけ。できないなら終わりなんやで」って書かれている。(脳裏をドヴィさんの顔がチラつく)

 

https://the-race.com/motogp/removed-race-winning-tyre-at-centre-of-new-motogp-row/

昨年KTM機でうまく機能していた前輪ハードタイヤは今年使わせてもらえないらしい。

なので半年前と同じバイクで同じライダーで同じコースでも、こんなに結果が違うのね

(なんでビンダーだけ適応できてるんや?もしかして天才?)

 

---

個人的感想。

レクオーナといいオリベイラといい、ポルティマオの結果と当人達の心情も悲しそうで、情報集める気が進まなかったな

 

オリベイラの得意コースで天候もそんなに変わらないのに、この結果っていうのが、「2021年タイヤアロケーション問題」が根深いのが伺える。去年はその問題がドカワークスで起きてたらしいけど、今年はドカは調子良さそうだね??ん???もしかして????

 

レクオーナTech3コメント見てると、やっぱMoto2のフェルナンデス、Moto3のアコスタのルーキー達の勢いが良すぎて色々感じることがあったり、誰かに何か言われたりするんだろうなあと想像できて辛くなる。

ウォームアップ走行ちらりと映った時、かなりぎこちなかった。適応力はあると思ってたんだけど。MotoGP上がりたての時、2020年ルーキーの中で一番速くて適応は早かったはずなんだけど、そこから伸び悩んでる印象。手術直後ってこともあったし、とにかく次回ヘレスでどこまでやれるか、正念場か。

 

今回よかったのは、Q1ラストでエンスト?ガス欠?したペトルッチをレクオーナがまたお手伝いしてるのが映ったことだけかなw

やっぱレクオーナは天使!!!!!!!!!!!!!

 

ビンダーはレース前にグリッドで珍しくカメラにウインクのファンサをしてたんで、調子よさそうだった。

スタート後に一気に前の方に黒いマシンが出てきたのを見てオリベイラかと思ったらビンダーだったんで、今回ばかりは正直、お前かよと思った…(ごめん)

 

全クラス日本人の活躍があったりMoto2は珍しく最後まで白熱したりといいこともあったけど、色々気が重くて全部忘れてしまった。

 

趣味で気が重くなったら卒業フラグだよね。