NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

SBK2022 アラゴンまとめ<1>

SBK開幕!新規絵!新規動画!SNS!インタビュー!忙しくて楽しい!!開幕嬉しいな!!

ーー

・公式プログラム

https://viewer.joomag.com/sbk-aragon-2022/0600003001648453322

ーー

SBK公式。毎年恒例、ライダーラインナップ紹介映像。

https://www.youtube.com/watch?v=X6c0AlO0LZY

f:id:nozoko250:20220411000539j:plain

これ毎年みんなかっこよくて大好き。イケメン博覧会状態だよなあ……

今年は冒頭がビエルヘ、超いい役をゲットしている。イケルはホンダのファーストライダーなので、後半に登場して上図のようにドヤ顔をしてヘルメットをかぶるという、これまたいい役ゲット。

SBKはまともにかっこいい紹介動画を貫いているようなので、これからもずっとそうしてほしい。MotoGPはなんか方向性がおかしくなってたから…(:「中上 溶接工 MotoGP」でググると超面白い記事が出てくる)今年のは見てないから知らんが、去年はなんかビニャーレスがダンスさせられてたような覚えがある。イケルはガッツポーズで比較的マトモだった。

 

--

SBK公式。開幕直前インタビューの記事。

https://www.worldsbk.com/en/news/2022/LECUONA%20OPENS%20UP%20For%20this%20year%20I%20want%20to%20be%20top%20rookie%20for%202023%20the%20goal%20is%20to%20fight%20for%20the%20title

 

7WSBKのレベルはすごく高いね、ドゥカティのアルバロはすごく速いし、ヤマハのトプラックと、カワサキのレイも。他にもたくさんライダーがいて、そのチームメイトがいる。だから今年は主にチャンピオン争いをするポテンシャルのあるライダーは3人いるけど、他に67人がレースで勝って、表彰台に上がると思う。だからすっごくすっごくWSBKのレベルは高いと思うんだ」

 

ーホンダは2016年セパンでのニッキー・ヘイデン以来、優勝を勝ち取ることができるだろうか。目標と長いスパンでの将来についてこう語った。

7「最初は、3回のレースをちゃんとフィニッシュしたいよ。オレのためにもチームのためにも、データを得ることは重要だからね。それにこのタイヤでレース終盤の感触を経験することもね。オレの目標は、トップ6とかトップ7でフィニッシュすること。今のところオレにとってはいい順位だと思うんだ。今年の目標としては、トップルーキーになりたい。トップのポジションに留まっていたい。でもゴールは、来年チャンピオン争いをできるようにバイクを改善することでもあると思う。だから2023年は、ゴールはタイトルを獲得すること。将来については、わかんない。将来について考えるにはまだ時間がありすぎるよ。でもオレ、この2年間で、今に集中して1ポイントでも稼げるように働かなきゃいけないってことを、理解したんだ。未来のことは考えたくないな。今、ここで、SBKに集中したい

 

アラゴンラウンドを目前とし、2022年に直面している課題とは

7「オレが思うに2つ大きな課題があるね。一つは、バイクと、タイヤとかサスペンションとか全体的なパッケージのこと。オレは自分のスタイルをかなり変えたと思うけど、それと同時に楽しんでもいるんだ。だから自分のパフォーマンスを上げることは大きな課題だね。あとは3回レースがあることだよ、週末に3回もレースするなんて、オレ初めてなんだぁ。だから新しいことになるね」

 

動画を元にした記事。動画は前半部分が記事でカバーされていない。その差分の内容は、既出の内容。既出なんで簡単に要約すると

「チャンピオンシップを変える決断は容易ではなかった。ホンダは最高のメーカーの一つ。チャンピオンシップを変えて、メンタルとか生活とか全部を変えた。全体的に嬉しいよ。初めてワークスライダーになることは特別なことだ。このチームにいられて嬉しい。メーカーが自分を信じてくれる。この機会を得られて嬉しい。オレは準備できてる。いくつかのサーキットは難しいかもしれないけど、バイクと自分のレベルを確認したい。ウインターテストの内容は全体的にハッピーで、毎日向上できた。たくさん勉強した。まだフィーリングの向上もバイクの改善も必要だけど、全体的にテストについてはハッピーだよ」

というような話をしている。

 f:id:nozoko250:20220411000629j:plain

もーーーーーこの動画、猛烈に可愛い

ちゃんとした動画作ってもらえるのはMotoGP2021シルバーストーン以来。あの時の動画と比べると、喋り方が自信に満ちていて、肌ツヤもいい。英語が流暢で上手になってる!!多分ジェニングスさんとかキャミアさんとかの英語ネイティブ達に半年鍛えられたんだろうな……

 

--

HRC公式 4/8(とうとうチーム画像公開)

https://wsbk.hondaracingcorporation.com/report/worldsbk-is-a-go-for-team-hrc-at-aragon/

 

7「今日の仕事に満足だよ。今朝はラップタイムを出すためのソフトタイヤを着ける前に、基本的にハードタイヤの作業をしてたよ。すごく向上できたってわけじゃない、まだちょっと離されてる、でも進歩が見られたね。それから午後はコンディションがちょっと変わって、風が強まったんだ。それでもレースの準備作業を進めて、15周のロングランをしたんだけど、すごく一貫性があったね。オレ達は0.数秒の遅れがある、それは明らかだけど、建設的な日になったし、明日スピードを築くために確認できるデータがいっぱい手に入ったよ」

 

--

HRC公式 4/9

https://wsbk.hondaracingcorporation.com/report/a-strong-first-showing-for-team-hrc-in-the-opening-worldsbk-race-of-2022/

 

7「オレほんとすっごく嬉しいよ、今日はSBKでのとてもいいスタートができたんだ。最初の目標は、一貫性を持ってレースを完了させることで、あともちろん可能な限りいいリザルトを出すことだった。今朝の予選では、何を期待するかオレはわからなかった、このタイヤではオレには完全に初めてのことだったから。でもすごくうまく行ったよ、正直。1人で周回して7位だったよ、全然悪いポジションじゃないでしょ。それからレースでは、P6を取れるとは期待してなかったんだよね、正直言って。でもいいスタートができて、第一コーナーでは2人追い抜くことができたよ。それですぐに理解できたんだ、いいペースがあるぞって。ある時点で先頭集団からは離れたけど、レース中ずっと、オレのチームメイトもオレも、後方の人達から数秒上回っていた。もちろん作業を続けて改善し続けなきゃいけないんだけど、バイクには強力なポテンシャルがあるね。あとホームでレースできたことは素晴らしかったよ、応援してくれるファンの前でね。応援を感じられるのって素敵だよね。明日もまたすごい機会があるから、今日のデータを分析して、あと2回のレースで何ができるかを確認するよ」

 

97「とても嬉しく思います、レースをフィニッシュできるかどうかわからない状態で今週末を始めていましたから。2週間前にバルセロナのテストで肋骨を折ってしまいました。だからレースをフィニッシュできたこと、それもいいリザルトを出せたことは、俺達にとって素晴らしいスタートを象徴しているんです。はっきり言って今朝は苦戦しました。レースでは落ち着いて、ラインに到達できるようスムーズに乗ることに集中しました。これは重要なんです、肉体的に、やりすぎることなく速くなる方法を俺は理解していましたから。今はデータを確認して、明日ちょっと前進できるか確認します。もちろん、ホンダでは全てが俺にとっては新しいことですが、毎回向上してきたし、一歩一歩、バイクのポテンシャルを活用する方法を学んでいます。だからとても嬉しいです。俺のフィジオセラピーの先生に感謝します、今日ここにいられるよう手助けしてくれました。そしてあらゆる方法で助けてくれる俺のチームに感謝します」

 

--

HRC公式 4/10

https://wsbk.hondaracingcorporation.com/report/team-hrc-makes-its-best-season-start-to-date/

 

97「ここに来る前は3回のレースを全てフィニッシュできるとは思ってませんでしたが、最終的にフィニッシュできただけでなく、一貫性を持ってトップ10を戦えました。とうとうWSBKチャンピオンシップを理解できたことを、とても嬉しく思います。いいレースフォーマットですし、とても楽しめました。最近の負傷のために、今週末のコースに対して自分のパフォーマンスを構築する必要がありました。今日はいい日でしたね、まずスプリントレースで4つ順位を上げることができたからです。だからレース2ではいいグリッド順を得られました。それからレース28位でフィニッシュできました。イケルを抜かせる可能性を見出した時、俺は全力を出しましたよ。一歩一歩、週末の間、自分のペースを上げられました。それぞれの日ごとに俺達がやった仕事について、俺はとても嬉しいと言えます。うまくすれば、アッセンの準備期間中に回復して、次のラウンドには完全にフィットできて、トラック上の動きだけに集中できるようになるでしょう。イケルと俺は最大限プッシュしていて、これは俺達双方だけじゃなく、チーム全体にとってもいいことです。俺達はうまくやっているし、全員がチームとしていい仕事をしていると思っています」

 

7「全体的に、嬉しいって言っていいと思う。これがこのチームとバイクではじめてのラウンドで、テストでは転んじゃってたことを考慮すれば、チャンピオンシップランキング5位でアラゴンを終えるっていうのは、全然悪くないよ。とは言え、スプリントレースで8位よりいい順になるチャンスを逃しちゃったことはイライラしちゃうけど。ちょっとミスしちゃったんだよね、3速から2速に入れる時、接地がなくなって、リカバーもできなかった。あとレース2はすごく苦戦した。まずチャビの後ろについた時、彼を抜くのに時間がかかっちゃった。だって可能な限り一番安全にそれをやりたかったから。結局8位に行けたけど、レースの最終局面ってところでフロントを失い始めちゃったんだよ。転ばないように注意しなきゃいけなくて、最後までポジションを守り切ることができなかった。ちょっと厳しいレースだったけど、すべては将来もっと良くしていくために利用できる経験になるね。チームにありがと、みんなずっとハードに働いて、オレをすごく助けてくれたよ」

 

--

SBK公式 4/9レース後インタビュー。動画あり

https://www.worldsbk.com/en/news/2022/Perfect%20start%20I%20didnt%20expect%20it%20Lecuona%20and%20Vierge%20revel%20in%20strong%20WorldSBK%20debut

 

7WSBKでのすごくいいスタートになったね、初めてのレースでP6だよオレの目標は初レースをフィニッシュすることと、できる限り前に行くことだと思ってたんだ。P7とかP8になれるレベルだとは思ってたけど、1周目ほどのペースは、予測してなかった!レース中は向上できたし、たくさん勉強できた。ロカテッリについて行こうとしたんだけど、彼の方が速かったよ。オレすっごく嬉しいよ、いいスタートになった、明日のレースがどうなるかってところだけど、オレは嬉しい。

友達とかみんながここにいることは素晴らしいことだね。オレ達にとって重要なことなんだ!たくさんの人がオレを信じて、応援してくれるんだ。レースの後に応援を感じられたよ、あとレースの前にも、オレがグリッドにいたら、「イケル!イケル!イケル!」って叫んでくれた人がいたんだ、すっごいね、でもオレいい気分だよ!レースは楽しみながらベストを尽くすようにしたよ。明日もまたチャンスがあるね!」

 

→ビデオパス民は動画もあるよ

https://www.worldsbk.com/en/videos/2022/2022%20WorldSBK%20Aragon%20Lecuona%20INTW?_adin=11551547647

f:id:nozoko250:20220415183612j:plain

かわいすぎいいいいいいいいい

発言内容は記事で完全にカバーされている。

英語が去年より上手くなったと思ってたけど………やっぱ動詞の変化形はまったく使えてないやwかわいいいいいい

 

--

◆今週のキャプ。

 

・木曜の写真撮影会、バウ先輩いじり。

f:id:nozoko250:20220411000720p:plain

7「暑いの?」

19HOT🔥今週の寒さよりはマシだね!!」

と書いてある。可愛い子2人の絡み最高です

 

・FP1

f:id:nozoko250:20220411000750j:plain

早々にボックス内中継してくれてSBK様ありがとう。ちなみにMotoGP初年度のシーズンは、ボックス内の中継が達成されるまで、実に4ラウンドを要した

 

・FP3

f:id:nozoko250:20220411000822j:plain

イケルが走行する映像を真剣に見るキャミアさん萌える。ジェニングスさん、ヘッドフォンのずらし方がニコさんと同じだ……(キュン)

 

・レース1

f:id:nozoko250:20220411001150j:plain

かわいい……………かわいい………!!!

f:id:nozoko250:20220411001200j:plain

MotoGPでは中継されることのなかった貴重な耳栓装着映像。耳栓は今年もピンク色。

 

あとバウティスタいちいち可愛い!!!!ファンサのバリエ多すぎて草生える。

f:id:nozoko250:20220411001220j:plain

可愛くて速くてたくさん映るとか最高だな。可愛いから髪型、「コーンロー」じゃなくて「おさげ」って言いたくなるわw

いちいち可愛かったけど、最高なのはこの水ボトル。「スポンサー募集中」マジか…wwバウティスタほどのライダーも個人スポンサーを募集するのかよ!?個人スポンサーの薄さが感じられる……スペイン人ライダーは山ほどいるからかねえ

 

f:id:nozoko250:20220411001438j:plain

そんな中、Glorify Unbreakableさんはシーズン中も継続してイケルの個人スポンサーしてくれるみたいだ。グリッドなどでちゃんとサングラスを着けている。よかったわイケルのうっっすい個人スポンサー、これ以上減らないでほしいから…w最終的にKTMと絡んだ一番の収穫は、これかな

背後でキャミアさんがジェニングスさんとビエルヘチームの間を暗躍しているね

あと傘持ちは2020年から引き続きゴルカ兄。ウインターテストにも毎回帯同していた通り、お兄さんはSBKでも弟くんの個人アシスタントとしてお仕事する様子。

……ちなみにMotoGPKTM勢は個人アシスタントという役職をカットした様子。画像を観察したところ、傘持ちや、グリッドからおトイレ行く時の付き添いをWPの技術者かクルーがやっているし、予選で時間がない時とかに水ボトル渡すのはクルーチーフがやってたりする。リソース超有効活用してて草(オリベイラは父ちゃんがインドネシアに来てて、傘も持ってたが)Tech3専用帽子がなくなった件といい、露骨に予算ケチってますけど……

 

・スーパーポールレース

f:id:nozoko250:20220411005757j:plain

ジェニングスさんからのありがたいお言葉(多分)を頂戴してる図。実況も「あのサイクスとデイビスを担当したPJがイケルの担当を!」みたいなこと言ってた。イケルは有名クルーチーフについてもらえてよかったね。……….私自身は、これがニコさんだったらなあああああと思う気持ちは未だアリアリなんだけどさああああ。まあネットを通じてニコさんの新規絵は見てるから、それだけでも幸せだよインターネットありがとうHTTPありがとう全てのITインフラと運用エンジニアにありがとう。ニコ静画がネットで供給されるかぎりワイも仕事頑張ろうって気になる…。ニコさんTech3SNSで超絶ナイスバディ披露してる。なんなの、あのイイ体の43歳は……犯罪級にかっこいい……。はー、仕事がんばろ

 

・レース2

f:id:nozoko250:20220411005847j:plain

( 7 *´  ν ` )<見て見て今年のグローブ〜

みたいなポーズかわいい。左にバスク州旗と右にバレンシア州旗をそれぞれあしらってるのね!!オシャレ。

 

f:id:nozoko250:20220411005907j:plain クルーチーフ自ら後輪にガサゴソやってるが?!(カニックにやらせろw)

イケル陣営は実兄、ビエルヘは多分クルー(チームウェア着てヘッドフォンと軍手付けてたからメカニックなんだろう)が傘持ちなんだけど、他のチームはレースクイーンが持ってたり、嫁さんが持ってたりする。しかしシャーリンの傘を持つのは美しい奥様じゃなかったなんかオッサンが傘持ってた……

 

f:id:nozoko250:20220411011639j:plain

スポンサー募集中のバウ先輩、圧勝おめでとう!(あ……バウ陣営はクルーチーフが傘持ちしているw優しい…このクルーチーフ、バウティスタがMotoGPから連れていってて、HRCでも一緒だったから、全幅の信頼を置いているんでしょうね…萌えるわ。ライダーとクルーの信頼関係が一番萌えるわ、大好物だわ)

--

・個人の感想

ポイント圏内で走り切るイケルを見れるとその翌週は幸せに仕事できる。

ポイント圏内どころか、レース1ではイケルより上の順位にいたのはもうカワサキ、ドカ、ヤマハのワークスライダーだけだ。そして予選もレースも、トップから11秒の遅れ。これが今のCBRの限界なんじゃないの。イケルはホンダのワークスライダーとしてできる最大の仕事をしているように見える。やっぱイケル才能あるイケル速いイケル一番イケル可愛い……

日曜の展開はちょっと違ったんだけども。ビエルヘがこんな早々にイケル超えするとは思わなかった。そもそもMoto2出身なのに、MotoGP出身のイケルに喰らい付いてるのがすごい。あばら骨も折れてるのに、レース2でイケルを超えるとは………イケルヲタとしてはショックだがビエルヘがよくやってるのは間違いない。えらい。イケルも転ばないから偉いよ!!週末1回も転ばなかったよ!MotoGPだったらイケルが10位取れたら大喜びするところなんだけど、本人がフィニッシュラインで拳を振り上げて悔しそうだった。最後ビエルヘにもヤマハサテのガーロフにも抜かれちゃったから……気持ちはわかる、私もマジかい!って悶絶して見てたwイケルには若さがあるから、勉強して次回もがんばれ!!!たった半年での英会話の上達ぶりを見るに、脳みそも体も柔軟そうだから、ライダーとしてもまだまだ成長するんだろうなあ。イケルを推すのは最高に楽しい。イケル、チャンピオンシップランキング5位とかいう、今までに一度も見れたことのない順位だよ!!わあい!!

 

次回はアッセンかー。去年はいいところ走ってたのにミスってコケた所いい思い出がない(ちなみにアラゴン2020年も2021年も当時にしてはいい成績だった)

 

SBKは昨年までの中継画面上の順位表が見辛かったんだけど、だいぶ改善されてるね!!MotoGPのに似せて改善されてる。使ってるフォントまで同じだ。チームごとに色分けして、ゼッケンナンバーの表示もあり、ちょいちょい名前を完全表示する。これは重要。おかげで昔のMoto2みたいにLecLocを見間違えなくて済む。大変助かる。でも私にはまだ苗字3文字だけだと難しいな。「Rin」って書かれても「えーとリンス」ってなるし「Bas」って書かれると「バスティアニーニ??」ってなる。(正解はリナルディとバサーニ)まだまだ勉強が必要だ

 

SSPはエガさん(安定してる)を応援するのは間違いないが、SSP300も誰か応援しないと楽しめないなあと思い、目をつけたのは、今年のルーキー、イケル・ガルシア・アベーラくん。VR46マスターズキャンプ出身で、昨年のヨーロピアカップのチャンピオン。ヤマハの若手育成系から出てきているライダーと言っていいのかな。「じゃないほうのイケル」として注目したいと思う。顔立ちはレクオーナではなく、バニャイアをベースにマシアとガルソっぽい味付けをした感じ。レース2は転倒リタイヤだったけど……これからの成長に注目しよう。