NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくんガチ勢。

MotoGP2021シルバーストーン〜アラゴンメモ

シルバーストーンのレース後の記事。

The Raceによるレクオーナの来季シートと、レクオーナくんはポテンシャルあるんやぞのまとめ

https://the-race.com/motogp/the-motogp-outcast-whos-nailing-his-early-2023-audition/

 

本人のコメントはMotosanとかと同じで、それからライターがまとめ、考察している。

ここはニュースサイトというより、よみものとして書かれているよね。二重否定とか面倒な表現が多くて、後回しにしがち。

抜粋して意図を汲むと

・過去の実績からしたら、レクオーナMotoGP最高峰クラスにふさわしかったと言えるでしょ。パフォーマンスが出始めたけど、まだ育ちきってないのに放出されるのは不当だ。

シルバーストーンのレースはよかった。でもそれがもっと早くにできていたらTech3残留できてたかは謎。上がってくる2人は強すぎた。だかれ相当の進歩を見せないとだめだったはず。

・ドヴィとダリビンのことがなければヤマハサテライト乗れたかな?夏休み前は俄然微妙だったよね、ミスりまくってた。2019年のポテンシャルはどうした!ってかんじだった。

・でも最近はパフォーマンス向上の傾向あるよねこれは否定できないね

SBKに行きそうだけど、ワークスの枠はホンダしか空いてない。2023年にMotoGPの方でシートのシャッフルがあるけど、SBKホンダワークスとたった1年だけ契約するとは思えないね

MotoGPからSBKに行ったライダーがMotoGPに戻る傾向はないんだけど、レクオーナ21歳だから、他のライダーよりは可能性はあるかもね。

レクオーナってスーパーモタード選手権出身で、雨専用っぽいと思われてたけど、シルバーストーンの結果は最高峰クラスで今後持続的に競争力のある存在になりえることをほのめかしていたよ、戻って来れればだけどね

 

  レクオーナへの評価がいつも甘めなThe  Race特有の記事。

 

この記事で重要なのは、レクオーナの現・個人マネージャーの名前が「Diego Silvente」であるということが発覚したこと。私はここで初めて知った。Moto2時代のマネさん(イケメンだった)とは違う人だ。

もしかしてリンスさんの元マネさん?そしてイェスコ・ラフィン兄さん(インターヴェッテン時代のチームメイト)の元マネさん?もう少しちゃんと調べるか

 

  なお、The Race恒例のライダーレーティング記事、シルバーストーンはアレイシとレクオーナ9点で最高得点が付いてる。甘ぁい!

https://the-race.com/motogp/motogp-2021-british-grand-prix-rider-ratings/

 

 

アラゴンMotosan 木曜インタビュー。今週も来期の去就はひみつのイケルくん。

https://www.motosan.es/motogp/lecuona-conoce-su-futuro-hay-muchos-equipos-que-me-han-llamado-soy-un-piloto-muy-rapido/

 

ー彼の運命は決まった、しかしまだアナウンスはできないという

27「正直言って、将来のことはまだ言えないんです。前回、シルバーストーンでオレのマネージャーさんと会ったんだけど、オレ何も知らないんだよね。来週何かお伝えできるといいな。この選択が嬉しいってことは言えるね。来年は、新しいゴールに向けてスタートするんだ。明らかにしないといけないことの最終段階に対応しているよ。最終的に沢山のこと(調整事項)があって、それはオレの仕事じゃなく、マネさんの仕事。だからオレは将来のことを知ってるんだけど、まだ何もお伝えできることはないよ」

 

KTMが信用してくれたことに感謝している

27「オレのキャリアはこれまでずっとクレイジーだった。たくさんのチームが声をかけてくれるよ。オレめっちゃ速いライダーだもんね。KTMとはもう話してない(交渉が来ていない?)けど、機会を与えてくれたこと、彼らに感謝してるよ。フラストレーションもあるよ、オレが速いのはここ数戦だし、MotoGPにいた2年間はコロナウイルスによって難しい状況だった。通常の年度とはちがったんだ」

 

ーアナウンスできるようになるまでの最終調整。来週報告できることを期待する

27(来期の行先を)来週アナウンスできるかどうかははっきりしてないよ。来週なにか伝えられたらいいなとは思ってる。今日は全てについて(調整を)終えていくところ。最後は細かい点で時間を必要とするものだからね。二つ、ナンセンスなことが残ってるんだ。でもオレの将来は明確に決まったということは言えるね。オレが決めたこの選択が嬉しいよ。当然、今年を終えていくことは楽しみなことだけど、来年を始めることも楽しみにしているよ。もちろんどこに行くか、留まるか、やめるかなんてことは、今は言えないけど。でも今のところ、オレはハッピーで、将来を楽しみにしているってことだけは言えるね」

 

   結局、今週も言う言う詐欺!!焦らすねえ〜。


--

おまけ。シルバーストーン、レース前のグリッドの様子。偉い人(ライトナーさん、ポンシャラルさん)と密談するニコさんの写真が2枚あってちょっと面白い。暗躍している。


f:id:nozoko250:20210911153307j:plain