NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくん/Tech3ニコラス・ゴヨン様をひっそり応援する

2022鈴鹿8耐観戦記 イケル・レクオーナ最強可愛い編

8耐見に行ってきた。(終わって月曜にPCR検査を受けたが、陰性だった)

 

とでも楽しかった……。現場での推し活って、楽しいな!!刺激的すぎて色々書きたいことがあるから、何回かに分けて書く。はず。

まずはイケル&HRC観察編。

 

私のチケットは、V2スタンドのホンダ応援席。このチケットだと、金曜は座席が自由で、土日は指定席になる。

 

◆金曜

V2の前の方の席で、HRCのピットボックス内をじっっっっくり観察した。単眼鏡をスマホにセットして写真撮るのが楽しかった。

キャミアさんとビエルヘとゴルカ兄が来ていた。キャミアさんはSNSを動かさないから、現地で見るまで、来日していることを知ることができない。サプライズで嬉しかったー!遠くから見るだけでもかっこよかったー!キャミアさんはイケルをたくさん構っていた。イケメンが推しを構う絵面って最高

 

そしてKRTのボックスをまたしても偵察活動してて草。

 

金曜は、予選12の間にピットレーンウォークがあるという忙しいタイテ。予選1を見終えてから集合場所に行ったら、すでにめちゃくちゃ長蛇の列でビビったわ!ピットレーンウォークを目当てに行くならば、直前のセッションを途中で諦めてでも早めに並ぶのがよさそう。というのも、時間いっぱいまでライダー達がオモテに出ているわけではなく、その後のスケジュールに合わせて早めに撤退しちゃうからだ。知らなかった

 

私はピットウォークに行く直前に、わざわざウイングTシャツからTech32021年のウェアと2020年の帽子に着替えた。KTMの格好でホンダ応援席にいたら、ホンダ原理主義者に刺されるかと思って、KTM服でホンダ応援席に行けなかったからだwそれでも「お前のファンここにおるからなああああああワイが見とるぞおおおおおお」ってイケルに伝わってほしくて、ピットウォークに行く時だけは、Tech3服を着た。

(別エントリーで書くが、後で分かったことだが、8耐のメイン客層は、全日本選手権が好きな人達が多いそうだ。確かに、今年に至ってはMotoGPと日程被ってたくらいだし。そしたら多くの人がKTMへの恨みも偏見もなかろうというわけで、8耐にKTM服で行っても別に刺されなさそう)

 

Tech3ガチ勢アピールの服装で、HRCのボックス最前に行ったら、イケルが私に気が付いた。手を振ってみたら、イケルがモジモジと小さく手を振り返してくれた!!周り、ホンダガチ勢、巧ガチ勢、哲太ガチ勢だらけだから、イケルは緊張していたかもしれない。とにかく想像してたのとはなんだかキャラが違ってて、イケルのはにかみ具合に萌えた

 

私は「推しからレスもらう」とかいう、今までの人生であんまり経験のなかったことを経験できて感動した。感激のあまり、1回前列を離れて、「ヒャアアアアア!!イケルが手振ってくれたアアアアアア!!やばああああああ!!」って1人で叫んでしまった(ソロ客です)

それから少し気を落ち着けて、また前の方に行って写真を撮ってたら、イケルが大声を出して

 

( 7 *´  ` ) <ふるいやつ! (older one)

 

って言ってくれたように聞こえた。でもマスク付けてて、結構距離があったから、すぐさまはっきり聞き取れなくて、私は「聞こえねえ」という意図を込めつつ首をかしげるしかなかった(後から冷静になって、なに言ってるか理解した)そしたら巧&哲太になんかゴニョゴニョ話して、2人がちょっと困惑してるように見えた。「ねー、オレのファン来たよ。ドヤー」などとは言ってないだろう。何かを確認してたのかもしれないと思っている。あのライダーアピアランスでは、やっていいことと悪いことがありそうだ。

 

とりあえず混んでたし他のお客さんの邪魔にならないように、一度HRCのボックスを離れて、他チームを全部見て回り、人生初のピットウォークというものを堪能した。

特に素敵だったのは岡谷雄太くん(生で見たら、鼻筋が通った顔立ちでハンサムだった。後日webオートバイのインタビュー映像も見たが、声としゃべり方もイケメンだ)と、今回でレースを引退した青木宣篤さん。私、めっちゃオレンジなKTM服だったのに、2人ともサムアップ&会釈のファンサしてくれた。ありがてえ!

KRTは、ライダーは無理としても、ペレリバを見たかったんだけど、いなかった………。こういう場にクルーチーフがいないと……MotoGPのピットウォークが心配になっちゃう……もしニコを見れなかったら茂木まで行く意味が半減してしまう

あ、今回、ペレリバについては、セッション中にピットボックスの外に出てきてるのは見れたから十分満足してる。(おじさん大好き勢)

 

ピットレーンを一回りして、もう一回HRCの前に行ったら、丁度3人がはける所だったので、お見送りできた!

こんなふうに、イケルがこっちに目線くれて手を振ってくれて嬉しい……可愛い……最高……可愛い……可愛い……(他の語彙を失う)

&哲太はちゃんと他のファン達メインにファンサしていて、イケルヲタにはそれなりって感じで、ちゃんと対応分けてくれてたのも、私としては嬉しい。巧&哲太からも「あー、この人はイケルファンだ」ってパッと見で認定されたということだから。本当にTech3服を着て行ってよかった!今回の出場選手で、KTM時代のTech3に関係あるライダーと言ったらイケルしかいないので、「私の最推しはイケルだよ!!お前のファン、ちゃんと鈴鹿に来てるでええええ!見てるから頑張れよおおおお!」って、イケルにダイレクトに伝わったと期待したい(ちなヤマハ時代を含めると、元Tech3のライダーはギュントーリさんと代役ロウズと、今年はライダーじゃないがホンダアジアドリーム監督として玉田誠さんがいたりする)

来年以降、もし8耐にイケルが呼ばれたら、イケルのファンはKTM Tech3の服を着て行ってあげるとよさげだ……………が、それまでにイケルのグッズが出れば「KTM服を8耐に着て行ってよろしいのか」問題は一発解決なんだけどな??

 

キャミアさんイケルを構うの図。

大満足でピットウォークを終えたが、予選2は雨でイケルの走りをほとんど見れず残念だった。108%ルールは達成できてよかったわ。(もし、もっと早く雨が降って、それを達成する時間がなくなってたら、どうなってたんだろ……w)

ナイトプラクティスなんて、大雨でイケル&巧は一度も走らず終わった。待たされて退屈そうなイケルが目を瞑ってたところに、キャミアさんが手を伸ばして、写真撮ってた…ww( 7 ;´  ` )なに撮ってんのー?寝てないし!」みたいに、イケルキャミアビエルヘの3人でキャッキャウフフしてて超萌えた!萌えた!なんなの!SBK HRCかわいすぎでしょ!!この週末のベストシーンだわ。優しい上司ゲットできて、イケルとビエルヘ本当によかったね……

 

◆土曜

土日は指定席になるんだけど、20列目つまりスタンド席の最後尾とかいう塩席でさ!ボックスの中は、ほとんど見えない。イケルがボックス内のライダー椅子に座ってても、ブーツの右足の先っちょしか見えない。最近使い始めた右足バレンシア&左足バスクのブーツだった。ボックスの中を観察したい人にとっては、とんでもねえ塩席wただし、日差しを長時間防げるので、走行を快適に長く見れるという利点があるのは間違いない。体力は本当に楽だった。

 

そういう塩席からピットウォークを観察する。

ピットウォークのチケット、金曜のしか取れなかったんだよなあ。気付いたら売り切れてて。次があったら、もっとちゃんとがんばろ

 

桑田哲弘さんも、週末ずっとイケルによく構ってた。

 

 

土曜だけはキャミアさんとビエルヘもオモテに出てきてたんだよおおおおおお!金曜はいなかったじゃんんんんん!ずるいよおおおおおお!ピギャアアアアアアアア!!(発狂)

 

15分を残してライダー達は撤収。ほんと、ピットウォークはとっとと目当てのチームを見にいかなきゃいけないんだ、と勉強になった。

 

その後のFPでイケルと他の車両が転倒してたんだけど、あれはなんだったのか。リプレイもなくて、どっちがやらかしたのか全く不明。HRCは恐らく、この週末の唯一の転倒がこれ。MotoGPのネタバレを踏みたくないため、ネットをほとんど遮断しており、この件についてのメディアからの情報があるのかどうか、まだ存じない。今後ニュースサイトを後追いで見て行くつもり。

(ただし月曜の朝には、MotoGP公式のメルマガの件名に、優勝者の名前がばっちり書かれて配信されてたが………公式さあ……)

 

なおイケル謎転倒の直後に、全く別の場所でレイも転倒しており、観客に「エッ……(ざわざわ…)」みたいなどよめきが起きた。……みんなイケルが転倒した時は、なんとも反応してなかったじゃん……wイケルの時は「レクオナやっぱり」みたいに思われてそうで辛いwwイケルSBKではあんまり転けなくなったんだよ????みんな知ってる????みんなSBK見るといいよ???純粋に上位バトルが面白いしおすすめ。

 

FP赤旗中断連発し、天候も不安定で、その後のトップ10トライアルは中止になった。トライアルって、SBKにもMotoGPにも存在しないシステムだからすごく楽しみだったのだけど、雨が降ったらその回のライダーは泣くしかないから、しょうがないのかな。あーーでもコケなくなった速いイケルを観客&YouTube勢に見せつけて欲しかったな。

 

結局、普通の40分間の予選をやって、長島さんのベストタイムによってHRCがポール獲得。3人のインタビュー映像があったが、イケルがいつも通り「Honestly……」から話し始める点と、訛り炸裂な点に、勝手に安定性を感じる。(私はイケル語をマスターしてるが、興奮状態でのあの英語を初めて聞くだろう実況さんは大変だったかも…)

一番印象深いのは、ここで高橋巧が「自分でタイム出せたらよかったけど、チームメイトが強いから、自分あんま仕事してないっすけど」みたいなコメントをしていたこと。ちょっと笑ったw浮かれないタイプか。SNSでのインタビューコメントなども含めて推察するに、「率直、責任感、プライド、無骨」そんな印象を受ける人だ。こういうタイプ好き。

 

セッションが終わると前夜祭タイムになり、ナイトピットウォークがある。………のだが、前夜祭のトークショーのみならず、ピットウォークにもイケル不在。残念………。前日と違うテイストの服を着てTech3帽子だけ被っていたので、「昨日とは別のイケルファンだね!イケルはたくさん女ファンいるんだね!君は日本で人気あるんだよ!自信持って!日本また来て!!」……って念を送ろうと思ってたんだけどな…w

これの気持ち

平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」7話より

(これ不人気を推す気持ちを代弁してくれる、いい漫画……)

 

ちなみに最後に少しだけ哲太&巧がオモテに出てきてた。どうも知り合いに挨拶に来た風。そのついでに長島さんはファンに一通り手を振ってくれてた。すごい愛想いい人だな。Moto2時代に公式の日本人ライダーインタビューを見てたけど、一番喋りに慣れてるとは思ってた。(MotoGP公式の日本人インタビュー動画は、日本人ライダー全員のインタビューをまとめて聞けるので、各人のキャラの違いやトークスキルの差がわかりやすい…)日テレG+ではMoto2の解説もしてるんだっけか。テルルで働いてた時代にそういうことを身に付けたのかな。明るいキャラとかファンサの良さとかを見ると、やっぱ2021年にもAJO続投できてたらなあと思ってしまうよなあ……………もしかしたら、Tech3のニコのチームに長島さんが入るっていう未来があったかもしれない……………はあ……

 

◆日曜

前夜は名古屋泊でやや遠かったので、日曜朝のセッション観戦は捨てるつもりだった。が、なんか4時に目が覚めてしまったので、そのまま用意して鈴鹿行った。WUPの途中から見れた。

 

この日もまたしても塩席からピットウォークを羨ましげに眺めるwスタートが控えている高橋巧は不在。

この日はファンサがよくて、こんなことしてた。

「手、こうやってー」って、ファンからリクされたんだろうな

 

 

「そうじゃねえよ!」と言われて訂正したようだw

あーーーハートポーズめっちゃ羨ましい……そういうリクもOKかよ……私もリクすればよかったわ。もし次があったら、ピットウォークチケットは全日押さえるし、推しチームの前に張るわ…………

 

恐らく森脇家の方じゃないかと思われる顔立ちの女性が来て、撮影してた。おかげでノーマスク姿を見れて嬉しい。巧不在が残念すぎる。

 

 

レース時は写真は撮らなかった。録画があるし、プロによる画像も出てくるだろうから、スマホで撮らんでもよろしいと判断した。(でもいいカメラなら撮っただろうなあ……買うかなあ…)

私は耐久レースを見るのが今回が完全に初めてだったけど、スタート時に走ってバイクに乗るとか、すごく面白い。グリッドでヤンキー座りをする巧がかっこよかったw

本当に第一スティントが面白かった。やっぱバトルが面白いんだなあ………。抜かされても抜き返す巧の仕事にハラハラと楽しませてもらった。

 

イケルの第1スティントは、27秒台を出して「とうとうイケルの活躍が……!」と思った途端に、他車両の転倒発火でセーフティーカーが出動した。またしてもイケルの活躍シーンが減少したような印象………セーフティーカーの入った場所によって、KRTとの差が広がって、安心はできたけど。なおセーフティーカーに付いてゆっくりめに走ってる時も、イケルはホームストレートで頭を下げてガチ姿勢で走っていた。他のライダーは上体を上げていた。

 

イケルの第2スティントは暑い時間帯で、V2席もジワジワと日が当たるようになり、観客がダレていたので、自分だけでも!と思って、団扇振ってガチ応援して見た。別にそれが誰から見える訳ではないが、自分の気持ちの問題!でも連られてくれたのか、となりの席のおじさん(どうも中上ファンだった模様)もイケルがホームストレート来ると団扇振ってくれた!!ありがと!!

 

録画を後から少しづつ見ているけど、現地実況と松竹の実況が一部違っていて、現地実況の方が情報が早くて的確。第2スティントの時は加賀山さんがコメンテーターをしていて、実況と一緒に「イケルくん22さいで、耐久レースはじめてなのに、がんばっててすごいねー」みたいなこと言ってた。コウペンちゃんの空気。

あと実況がちょいちょい「イケール・レクオーナー」呼びになるの地味に興味深かった。世界中にたくさんある「Iker Lecuona表記揺れパターン」への追加である(なお英語実況だと過去にアイケルとかアイカーとか呼ばれることがあった)

 

最終的に、HRCには何のアクシデントもなく、無事に優勝。ほんとよかったね。「勝てて当然だろ」みたいな圧、あったからね……

V1V2席の人は表彰式をホームストレート上から観れる。

推しが1位の表彰台にいる…………

イケルが世界チャンピオンシップで1位の表彰台に上がるのは初めてだったのだ……………。その場に自分が居られることになるとは思ってなかったので、嬉しい。

哲太&巧の貢献度がモリモリに高い優勝だけど、耐久初心者のイケルが2人の足を引っ張らなかった(と思う)から、よかった。えらーい。かわいー。

 

この表彰式でも「自分の満足行く走りじゃなかったっすけど」みたいな無骨なコメントをしていた高橋巧かっこいい。キュンだわ。顔ちっちゃいしかっこよかったわ…(アライのヘルメット、XSでも大きすぎるんじゃない!?内装で調整とかするのかな…)今回、高橋巧のキャラクターが好きになったんで、BSBについて調べてみるわ。まずどうやって視聴できるのかから

 

 

◆補足情報メモ

 

・つべの鈴鹿サーキット公式チャンネルで、3人の事前インタビュー映像が見れる。

https://m.youtube.com/watch?v=88TDZ3NLnmE&t=13s

イケル&巧がドニントンパークで対面してたとか、イケル&哲太は2020年の赤べこ合宿で一緒にゲームしてたとか、哲太巧が「くん呼び」なのとか、かわいいかわいい……

 

この公式チャンネルは金曜と土曜のセッションも観れるのでありがたい。現場を追体験しようっと。

 

HRC公式のレポ集

https://honda.racing/ja/ewc/season/ewc-2022/443

イケルが「来年もチャンスをもらえたら、また、鈴鹿に戻ってきたいです」って言ってる。

本当にまた呼んであげてほしい!!