NOZOTOWN

WSBK/Rebel250/台湾/音楽。HRCイケル・レクオーナくんガチ勢。

2021 MOTOSAN記事抜粋集(レクオーナはMoto2に戻らない説etc)

ポンシャラルさんの言うこと(既存ライダーにプライオリティがある。オーストリアの前にはアナウンスできるかも)を信じてたけど、

KTMはラウルフェルナンデスと既に契約してTech3入りを進めてると見られている。一応Moto2チャンピオン取れるかどうかの確定を待ってアナウンスするけど」

という記事が大手メディア(speedweekmortersports.comなど)で出始めちゃった。

もう8月だよ!決めるなら決めるで早くアナウンスしてほしいんだけど!そしたら全力でKTMアンチになるから!ww

 

スペインメディアってなんとなくあんまり好みのサイトを見つけられなくて見てなかった。サイトデザインがどこもよくない印象でな…(シンプル見やすいspeedweekと、オシャなThe Raceが好み)

でもレクオーナが母国語で話すわけだから、他のメディアより素直なコメントが聞けるわけで、見るべきだった。

というわけで、MOTOSANもチェックすることにした。

https://www.motosan.es/articulos/motogp/

 

で、ザクセンリンクでのインタビューで、衝撃のコメントが…………

https://www.motosan.es/motogp/lecuona-volver-a-moto2-si-no-me-quedo-en-motogp-muy-probablemente-me-iria-de-este-campeonato/

 

27Moto2には戻りたくありません。来年、最高峰のシートを得られないなら、100%とは言いませんけど、このチャンピオンシップを離脱すると思います。Moto2には戻らないでしょう」

 

  →レクオーナまじかよ………本人の口からそれが出たら……Moto2の強豪チームのシートの空き状況はもう気にしなくていいね

なんかレクオーナSBKに行かせたい謎の勢力が海外コミュでちらほら見かけられたんだけど、こういう発言があったせいなのね。で、レクオーナがトレーニングに使用しているSSBMW機だということで、BMWのチームとかどうっすか!みたいな意見を目にした。本人のSNS見てると、いつもSBKの人とトレーニングしてるなあとは思ってた。

 

https://www.motosan.es/motogp/iker-lecuona-confiado-por-su-futuro-en-motogp-tendre-sitio-aqui-o-en-otro-equipo/

こっちは、最高峰で別チームに行く余地がある、というようなこと言っている。うーん、アプリリア2018年チームメイトのロウズ兄さんのこと覚えてる??

ペトロナスはねえ……(ビニャーレスの席にはモルビデリで、ペトロナス1席空くと思ってる。もしロッシさんがドカVR46で兄弟チームを本当にするなら、ペトロナス空き2つ??)ヤマハそもそもレクオーナに興味なさそうだし、前回エントリーの通り、現レクオーナ担のニコさんがポル期に「アグレッシブなライダーにヤマハは合わない」と認めていたからねえ……皮肉な話だけど、詳細な参考情報を持つ人が身近にいるのは、ラッキーだとも言える

 

ペトルッチの「ザクセンでアレマルとワイをこかしたのお前のせいやぞ」に対するコメント。

アッセン初日のインタビュー。大人の対応、レクオーナ(21)

https://www.motosan.es/motogp/lecuona-petrucci-me-tome-a-broma-lo-lei-no-puedes-culpar-a-alguien-cuando-no-te-has-tocado-con-el/

27「彼が言うこと全てについて、彼がとても正しいとは思いません。オレの目標は走り出して先頭集団に追い付くまでオーバーテイクを始めることです、そこからはるかに離れたところからスタートですから。自分のリズムがありました。彼に追い付きオーバーテイクを始めましたが、マージンはありました。接触してないし、彼の走りをダメにするようなこともしてませんよ。いつもマージンを十分にしてたんです、彼はチームメイトですから、注意しなくてはいけませんでした。アグレッシブにオーバーテイクしましたが、そのアグレッシブさはバイクに乗っていたらアグレッシブにオーバーテイクせざるを得ません、でもおかしなことをしないよう常に余地を持った上で、です。」

27「転倒については、あれ読んで冗談かと思いましたよ接触してない人のせいにするなんて。何もしてないですよ、彼らどっちもオレとは接触してませんし、オレがカーブでコケてないんだから。知りませんよ。彼にもう一度見直させた方がいいんじゃないですか。マジで、もし誰かを責めるとするなら、オレの前でブレーキングした人ってことになりますよね。オレが前にいて、誰とも接触していない、言えることはそれだけです」

27「オレとしてはペトルッチと特に問題があるわけではないです。彼が話したいと言うならそうするでしょう。嬉しいことにオレには何の非もありませんから。オレは、あれはジョークなんだと捉えましたよ。話題は変わるんですけど、今日ホスピタリティにランチしに行ったんです。そしたらペトルッチがテーブルにいたんで、挨拶をしました。ま、そんな感じです」

 

 

・アッセンレース後のコメント、ここが一番詳しい。色んなインタビューのまとめしてる。

https://www.motosan.es/motogp/lecuona-la-caida-fue-fallo-mio-al-100-un-error-de-novato/

27「ポジティブでいようとしてるけど、簡単なことじゃないね」

 

   →ザクセン〜アッセンあたりの時期、周りが色々来季の去就について議論しているにもかかわらず、マネさんはまったく契約の情報をレクオーナ本人に開示しなかったらしい。で、レースに集中させたと。……夏休み前まではそれが正解だと思うけど、それが8月も続くなら、逆に不安になる

 

---

おまけ:暇を持て余した公式の、腕上がりに関する動画。

https://www.motogp.com/ja/videos/2021/07/30/腕上がりの症状とは/379600

f:id:nozoko250:20210801153012j:plain

 

レクオーナかわいい……………とろんとした目で(元々だ)、お医者さんのなすがままに手術跡もみもみされてる!!

これは「飼い主の手の上で仰向けになってエサをかじるハムスター」「大人しく温泉入ってるカピバラ」「寝落ちしそうでしない豆柴」などと同じ系統の動画として、心を落ち着けたい時に見るわあ……。表情がいんだわ、表情が。目がウルウルなの……🥺