NOZOTOWN

Rebel250/MotoGP/台湾。イケル・レクオーナくんガチ勢。

MotoGPのハマり方

コロナ自粛中にうっかりハマってしまったMotoGP新参ファンです。

それまでモータースポーツはおろか、スポーツ観戦全般に興味がなかった。普通二輪の免許を取った後、排気量大きいバイクってどんなもんかな?と思って過去レースを見始めたたことがきっかけ。

正直、当初はレース観戦の何が楽しいのかイマイチ理解できず「自分で運転するほうが楽しいのに」などと思ってた。ルールや見方はググればわかるけど、「どうやってハマればいいのか?何が楽しいのか?」はネット上に情報がなかったように思う。なので、自力で見つけ出した「ハマり方」を記す。


MotoGPの魅力

レース自体も白熱して楽しいし、魅力的なライダーがたくさん。


MotoGPに興味を持つには?

とにかく、推しを見つけること。応援したいライダー/メーカーがあると、心が動かされる!

男性は「メーカー推し」女性は「特定ライダー推し」になる傾向が見られるように思う。

(私自身は藤原らんか先生の日本グランプリポスターを見かけたことで、ペドロサに興味を持って過去レースやファンブログを見てるうちにファンになって、そこから今年のKTMに注目しているうちに338827を推すようになりました)


あとは、1回のレースだけでなく、年間チャンピオンシップに注目すること。シーズンを通したポイント動向はただの競走ではなく、色んな物語が生まれる!シーズンが進むごとにどんな映画よりもハラハラできる!


もっと楽しむには?

ライダーたちの経歴を調べると、様々な人間関係が繰り広げられていて、そういうバックグラウンドを理解したうえでセッションを見ると、より楽しい


例えば、


・ビンダーは数十年ぶりの南アフリカ人ライダーで、南アフリカ人としては初めて最高峰クラスまで昇格し、最高峰クラスで優勝までした。

オリベイラMotoGP界初の、唯一のポルトガル人である。そのポルトガル人が最高峰クラスまで昇格し、2020年は2回優勝した。

この「自国の期待を一身に背負う若者2人」はKTMに大事に大事に育てられ、Moto3Moto2でチームメイトとして切磋琢磨し、来年はMotoGPでもチームメイトになる。


オリベイラとバニャイアは2018年にMoto2でチャンピオン争いをしたライバル関係である

・ビンダーとアレマルは2019年にMoto2でチャンピオン争いをしたライバル関係で、2020年はルーキー賞を争った。

・アレマルとミラーは2014年にMoto3てチャンピオン争いをしたライバル関係で、当時アレマルのチームメイトであったリンスはアレマルの手助けをするようマネージャーから命じられ、ミラーとの関係が一時期悪化したことがあったらしい、ニコニコ大百科によると。(今では仲良くタクシーごっこするかわいい仲)

レクオーナ2016年に代役でMoto2デビューし、MotoGP昇格も代役で急遽大抜擢されたなんか「持ってる」おとこのこ。(話が長くなりそうなので別エントリーでw)


こんな感じで、最高峰クラスに上がってくるまでどんな経歴/関係だったかを知ると、リアルタイムのレースも感慨深く、より楽しめる!

(Moto3/2未経験者とかもいまして、その辺のしくみは私はよくわかってないw)


ついでに、私の注目選手!!


2020年度の推し&注目ライダー

ブラッド・ビンダー:好き!猫科肉食獣。ワイルドな走行とルックスの割に、発言が素直で純朴で飾り気がなく、ソフトな話し方なのがかわいい。オリベイラとセット推し。

ミゲール・オリベイラ:好き!知的でチャーミングでかわいい。ちょいちょい契約関係で不遇な目に遭ってたところもかわいいw(その辺はニコニコ大百科が詳しい)ビンダーとセット推し。

イケル・レクオーナ:大好き!無邪気で人懐こくて感情豊かでかわいい!ほぼ代役なのにだんだん成長してて頑張ってるの超かわいい。話が長くなるので別エントリーで詳しく。


ポル・エスパルガロ:若くて経験値も上がってライダーとして一番良い時期をKTMに捧げてくれたので、ホンダで幸せになってくれ

ジョアン・ミル:クリーンで美しいオーバーテイクが魅力。正義感あふれる性格をしていて、ルックスも整っていて次世代のヒーロー確定。チャンピオンになったので、私が応援しなくてもいいな、という気持ちなので、このブログで話題にすることはほぼないだろうけど、応援はしてる!


オトウトビンダー:そりゃもう推しの実弟ですし。暴れん坊なんで良くも悪くも注目してる。

佐々木歩:赤べこの動画でレクオーナを雲梯?から蹴落としてるの見てファンになったわw日本人いちかわいい。将来が楽しみ。

ジョン・マクフィ:クラッシュしても優勝しても飄々と大人しくてかわいい。


Hector Garzo:MotoGP/2/3全クラスの中で最上のイケメンだと思う、なんなら今現在地球上で一番イケメンだと思う。情報が少なすぎてカタカナでどう表記すればいいのか不明というレクオーナと同じライディングスクールに通ってたってことはわかった(ならバレンシア出身か)

ホルヘ・ナヴァーロ:なんか色気あるバレンシア人。(バレンシア人は可愛い子しかいない説)Moto3デビューから2020年に至るまで転倒が多くて実況から「またか」って言われてるのかわいい。

ジェイク・ディクソン:ビンダーから猫科要素抜いてゴリ系に極振りしたようなかわいさ。でもカメラへのファンサが派手で、そこはビンダー(リアクション地味)とは全く違うタイプ。

サム・ロウズ:かわいい。そっくりな双子がSBKで活躍中でちょいちょいピットボックスに来てるのもかわいい。レクオーナの元チームメイトってところもいい。


番外:

ダニ・ペドロサ:私をMotoGP/KTM沼に引き摺り込んだ人。かわいすぎるんじゃ!!

エルベ・ポンシャラルさん:Tech3監督のダンディなおじさま。Tech3公式サイトにレース後に上がるコメントがいつもライダー達への愛に溢れていて、読んでるうちにポンシャラルさんのファンになってしまったw


基本、日本人選手はみんな応援してる!あと東南アジア人選手(雨に強い)も詳しくないけどひっそり応援してる!

2021年も楽しみ!!